novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

アフターピルとは?副作用や効果、注意点などを解説

2022.09.01

「アフターピルについて知りたい」「アフターピルってどんな副作用があるの?」とお考えの方はいませんか?

本記事では、アフターピルについて、副作用や期待できる効果、注意点などを徹底解説していきます。

目次

アフターピルとは?

アフターピルは経口避妊薬のことで「緊急避妊ピル」「モーニングアフターピル」「事後避妊薬」とも呼ばれます。アフターピルは、婦人科か産婦人科を受診すると処方してもらえます。
病院へ行くのに抵抗がある方は、オンライン診療で医師の診察を受けることも可能です。

基本的にアフターピルの処方に年齢制限はなく、親権者の同意書も必要ありません。

アフターピルの仕組み

アフターピルは服用すると「排卵抑制効果」「受精卵を着床しにくくする効果」「子宮内膜の増殖を防ぐ効果」が期待できるため、妊娠を予防できる仕組みになっています。

しかし、現時点では上記の3つの効果が揃っているアフターピルは存在していません。
そのため、性行為からの経過時間に加えて、避妊に失敗したのは排卵前か、排卵後かによって処方される種類は異なってきます。

アフターピルの種類

アフターピルの種類は以下の3つです。

  • ヤッペ法
  • ノルレボ
  • エラワン

それぞれのピルは有効成分や値段、服用時間に違いがあるため、医師と相談してご自身に合ったピルを処方してもらうことになります。

中でも、エラワンは性行為から時間が経っても効果が期待できます。しかし、エラワンを取り扱っている病院は少ないため、避妊に失敗したときはなるべく早く病院を受診してください。

アフターピル以外のピルとの違い

ピルには、アフターピル以外にも「中用量ピル」「低用量ピル」「超低用量ピル」「ミニピル」などがあります。これらのピルは毎日服用しますが、アフターピルは1~2回の服用で効果が期待できます。

アフターピル以外のピルは「月経に関する症状改善」や「肌荒れの改善」「生理を早めたり遅くしたりする」「子宮内膜症改善」などの効果が期待できますが、緊急的な避妊には向いていません。しかし中用量ピルは、含有されているホルモン量が多いため、アフターピルとしても利用されます。

アフターピルで起こり得る副作用

服用から通常24時間以内におさまる副作用

服用から通常24時間以内におさまる副作用は「吐き気」「頭痛」「腹痛」「眠気」です。
人によっては「少量の性器出血」「乳房の張り」などが起こる場合もあります。

副作用には個人差があるため、不安な方は処方時に相談しておくと良いでしょう。

ただし、1日以上経過しても何らかの副作用がおさまらない場合は、処方を受けた病院へ相談してください。

稀に起こる重篤な副作用

ごく稀に起こり得る重篤な副作用は「血栓症」です。
血栓症とは、血管内に血の塊ができることで血管を詰まらせてしまう病気です。血圧が正常で喫煙歴がない方であれば、発症リスクはごく稀な副作用となっています。

アフターピルで期待できる避妊効果

アフターピルでの避妊成功率を、先ほど解説した3つのピルで紹介すると以下の通りです。

 ヤッペ法ノルレボエラワン
避妊率約77%
(24時間以内の服用)
約95%
(24時間以内の服用)
約95%
(120時間以内の服用)

アフターピル服用時の注意点

副作用によるリスクがある

初めてアフターピルを服用する方の場合、副作用が起こりやすいです。吐き気や嘔吐をしてしまうと、期待できる避妊効果が薄れてしまう可能性があります。

そのため、服用から2時間以内の場合は再服用をして、処方を受けた病院へ相談してください。

水以外で服用しない

カフェインや炭酸水、アルコール飲料での服用は控えましょう。ピルの吸収に悪影響を与えてしまいます。

飲み合わせが悪い薬と併用しない

アフターピルには飲み合わせが悪い薬があります。以下の薬や成分が含有されたものを併用しないように気を付けてください。

  • 結核の薬(ex.リファブチン・リファンピシンなど)
  • 抗けいれん薬(ex.フェニトイン・カルバマゼピンなど)
  • HIVプロテアーゼ阻害剤(ex.リトナビル)
  • セイヨウオトギリソウ(ex.セント・ジョーンズなど)
  • ホルモン避妊薬 ※エラワンとの併用のみ

アフターピルの効果や副作用に関するよくある質問【Q&A】

アフターピルで避妊ができたかは、いつ頃わかりますか?

アフターピル服用後、1~3週間以内に生理が来れば避妊は成功していると考えられます。

アフターピルを服用できない人はいますか?

以下の方々は、アフターピルが服用できない可能性があるため、注意が必要です。

  • 黄体ホルモンアレルギーの方
  • 重篤な肝障害の方
  • 妊婦の方

この他にも、ご自身で気になる病気や症状をお持ちの方は事前に相談しましょう。
また、喫煙者の方はごく稀に起こる可能性のある血栓症へのリスクが高まるため、アフターピル服用中の喫煙は控えることをおすすめします。

アフターピル服用後の吐き気が凄いのですが、吐き気止めのお薬を飲んでも大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。ただし、服用から2時間以内に嘔吐してしまった場合は、再度アフターピルを服用してください。

アフターピルは服用後どのくらい避妊効果が持続しますか?

アフターピルで期待できる避妊効果は、服用後約5日~1週間程度は持続するとされています。
性行為から1週間を過ぎると避妊効果は期待できませんのでご注意ください。

当院の3つの特徴

それでは、当院NOVUS Beauty Clinicの3つの特徴をご紹介します。

徹底した準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年8月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

アフターピルについて詳しく知りたい方はNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、アフターピルの副作用や期待できる効果、注意点などを解説しました。
NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】

Scroll to Top