novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

【ニキビ跡の赤みを消す方法3選】原因や対策、ケア方法もご紹介

ニキビが腫れることで赤みのあるニキビ跡として残ってしまいます。軽度なニキビ跡だとターンオーバーに沿って徐々に薄くなりますが、重度のニキビ跡の場合は時間が経ってもなかなか消えません。

今回はニキビ跡の赤みの原因から効果的なケアの方法を詳しく解説します。

目次

ニキビ跡の赤みとは?

ニキビ跡の赤みは、ニキビの炎症により毛細血管が新たに作られたり、拡張したりすることによって現れます。

肌はターンオーバーというサイクルに沿って新しい細胞の生成と古い細胞の排出を繰り返しています。軽度なニキビ跡の場合はターンオーバーに沿って徐々に薄くなりますが、重度のニキビ跡の場合は時間がたっても消すことが難しいです。ニキビ跡の赤みの状態は様々なので、まずはクリニックでの治療をおすすめします。

ニキビ跡に赤みができる原因

それでは、ニキビ跡に赤みができる代表的な原因を2つ紹介します。

外部からの強い刺激

ニキビは外部からの刺激によって炎症を起こし、ニキビ跡に赤みができる原因になる可能性があります。これは、紫外線や乾燥などの様々な要因がありますが、ニキビを触ったり潰したりするなどの物理的なダメージが大きいです。気になってしまう方が多いかと思いますが、ニキビ跡に赤みができる原因となりかねないので注意しましょう。

ニキビに対してのケア不足

ニキビができてしまったとしても、適切なケアをおこなうことで早期に炎症を抑えることができます。ニキビの炎症はニキビの赤みに繋がるため、ニキビのケアは念入りにしなければなりません。肌に触れるものを清潔に保つことを意識しましょう。

ニキビ跡の赤みに対してのケア方法

それでは、ニキビ跡の赤みに対するケア方法をご紹介します。

紫外線対策を行う

ニキビを作らないためにも紫外線対策は必要ですが、ニキビ跡になってしまった後でも必ず行ってください。紫外線はニキビ跡の赤みだけでなく、色素沈着などのニキビ跡の原因でもあります。また、紫外線は様々な肌のトラブルにも繋がるので、対策を徹底することをおすすめします。

ニキビ跡に効果が期待できる薬や化粧品を使用する

ニキビ跡への効果が期待できる薬や化粧品を使ったケアは、ニキビ跡の赤みに効果を期待できます。まずは赤みの原因を知り、効果を期待できるスキンケア用品を選びましょう。どんな成分が入っているか見比べてみると自分に必要なケア用品が分かりやすいです。

クリニックで治療を受ける

ニキビ跡の赤みはセルフケアで対処することが難しいと言われています。そのため、より効果的な治療を受けたい場合はクリニックの活用をおすすめします。クリニックでは専門の医師が診察を行い、一人ひとりに合う対処法を提案するため、ぜひ一度相談してみてください。

ニキビを作らない・早く治すための対策法

赤みのあるニキビ跡をこれ以上増やさないためにも、ニキビの段階での対策が重要になってきます。まずは以下に紹介することを参考にして、「ニキビを作らないこと」「ニキビを刺激しないこと」の2点を心掛けましょう。

自分にあったスキンケアを念入りに行う

赤みのあるニキビ跡を作らないためにも、毎日のスキンケアでニキビに対して効果の期待できるスキンケア用品を使いましょう。ニキビができてしまった場合もすぐに適切なケアを行うことで、ニキビ跡の赤みができにくくなります。

ニキビ対策に効果的なスキンケア用品は多く販売されています。色々と試してみて、自分の肌に合ったものを見つけてみてください。そして毎日欠かさずケアすることを意識しましょう。

生活習慣を改善する

生活習慣は肌のターンオーバーの乱れに大きく関係します。栄養に偏りのある食事や睡眠不足はターンオーバーが乱れる原因となり、ニキビがより悪化する可能性があります。また、食事や睡眠だけでなく、過度なダイエットや運動不足なども関係してきます。

自分の体に過度な負担をかけていないか、もう一度自分の生活習慣をチェックしてみましょう。

ニキビに刺激を与えない

ニキビへの刺激は赤みのあるニキビ跡の発生に繋がります。どうしてもニキビが気になってしまうと思いますが、触らないよう我慢が必要です。

また紫外線や乾燥など外部からの刺激も注意しなければなりません。紫外線対策や保湿を徹底しましょう。

ニキビ跡の赤みを消すのに効果的なメイクのコツ

ニキビ跡はすぐに治すことが難しいので、ここではメイクで薄く見せる簡単な方法をご紹介します。

ニキビ跡の赤みをメイクでカバーするときは、グリーンがかった色のベージュコンシーラーを使うことをおすすめします。ただしグリーンが強すぎると仕上がりが白っぽくなり、不自然になるので気を付けてください。グリーンが強いものと別のベージュコンシーラーを混ぜて使うのもおすすめです。

グリーンのコンシーラーの上に自分に合うファンデーションを重ねて、色をなじませると自然な仕上がりになります。

ニキビ跡の赤みについてよくある質問【Q&A】

それでは、ニキビの赤みについて悩みを持つ方の質問に解答していきます。

セルフケアでニキビ跡の赤みは改善できる?

セルフケアでニキビ跡の赤みは消すことは難しいと言われています。そのため、より効果的な治療を受けたい場合はクリニックの活用をおすすめします。

ニキビ跡の赤みを治したい!美容医療を受けるときに痛みはある?

治療によって変わりますが、多少の痛みを感じる場合があります。(個人差があります。)事前に麻酔を行う治療もあり、これらは痛みを感じにくいです。痛みを感じやすい方は、カウンセリング時にお気軽にご相談ください。

ニキビ跡の赤みの治療に副作用はある?

症状やお肌の状態、治療内容によって変わります。施術によってはダウンタイムが短い治療も選べますので、まずはカウンセリングを行って自分に合う治療方法を検討してみてください。

ニキビ跡の赤みは治療後に再発する?

完治していれば、ニキビ跡の赤みが再発することはほとんどありません。しかし、スキンケアや生活習慣が乱れることで再発する可能性があるので、気を付けましょう。

ニキビについて動画で解説

ニキビについて、動画でもご覧いただけます。美容皮膚科医が詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当院の3つの特徴

それでは、本記事を監修しているNOVUS Beauty Clinicの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年8月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

ニキビ跡でお悩みならNOVUS Beauty Clinicへご相談

今回はニキビ跡の赤みについて解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、その的確な対処法を提案させていただきます。シミにお悩みの方はNOVUS Beauty Clinicへご相談ください。

カウンセリングはこちら

【関連記事】

ニキビ跡ができる原因は?ニキビ跡を消すおすすめのプチプラ商品・カバー法を現役医師が解説

【場所・タイプ別】ニキビができる原因・予防方法とおすすめの美容施術を現役医師が解説

フェイスラインにできるニキビの原因は?ニキビの予防方法や治し方を解説

Scroll to Top