novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

二重整形のダウンタイムはどのくらい?ダウンタイム中の過ごし方と短縮させる4つの方法を徹底解説!

2022.07.20

「二重整形に興味がある」「二重整形のダウンタイムってどのくらい?」と、二重整形のダウンタイムについて知りたい方はいませんか?

本記事では、二重整形のダウンタイムについて、目安やダウンタイム中の過ごし方、ダウンタイムを短縮させる方法を4つ徹底解説します。

目次

二重整形には2種類ある

二重整形の施術は「二重切開法」と「二重埋没法」の2種類です。
ここでは、2種類の二重整形について解説します。

①二重切開法

二重切開法は、まぶたを切開して二重のラインを作る施術のことです。
二重のラインに沿って目頭側から目尻側まで切開する「全切開法」と、二重のラインのうち数ミリを切開する「部分切開法」があります。

また、二重切開法はまぶたに脂肪やたるみがある方、半永久的に二重を維持する効果を期待したい方におすすめの施術法です。

②二重埋没法

二重埋没法は、切開法と違い、まぶたを切らずに二重まぶたにする施術のことです。
皮膚の内側に医療用の細い糸を使用して、1カ所または2~3カ所を縫って固定することで、二重のラインを作ります。

また二重埋没法には「挙筋法(きょきんほう)」「瞼板法(けんばんほう)」があります
固定する箇所はまぶたの状態によって違い、「うっすら二重ラインがある方」や「まぶたの脂肪が少ない方」は1カ所、「一重まぶたの方」や「くっきりとしたデザイン性のある二重にしたい方」は2~3カ所を固定することが多いです。

二重埋没法は、切開せずに二重になりたい方や、周囲に二重整形をしていることがバレたくない方、ダウンタイムを短縮させたい方におすすめの施術法です。

二重整形のダウンタイム「二重切開法」

次は二重切開法のダウンタイムについて解説します。

ダウンタイムの目安

二重切開法のダウンタイム目安は約1カ月です。
まぶたを切開するため、ダウンタイムは長くなることが比較的多いです。

ダウンタイム中の流れ

手術直後から1週間程は、まぶたの腫れや赤み、内出血が生じますが、抜糸後はこのような症状も徐々に治まって1カ月程度で綺麗な二重の完成です。

しかし、腫れやすい体質をお持ちの方や、アフターケアをしっかり行わなかった場合には想定している期間よりも長引く可能性もあるため、一つの指標として捉えておきましょう。

 いつから注意点
水洗顔施術抑時から水での洗顔に留めること
洗顔料を使用した洗顔抜糸翌日からゴシゴシとこすらないこと
メイク抜糸翌々日から施術箇所以外のメイクは、施術当日からOK
まつげエクステ施術の1か月後から症状が治まる期間には個人差があります
コンタクトレンズ抜糸の翌日から×
入浴施術後1週間から×

ダウンタイムに起こり得る副作用

  • 腫れ
  • 内出血
  • 赤み
  • まぶたの鈍痛
  • あざなど

二重整形のダウンタイム「二重埋没法」

次は二重埋没法のダウンタイムについて解説します。

ダウンタイムの目安

二重埋没法のダウンタイム目安は約1週間です。
切開法と違いまぶたを切開せずに施術を行うため、ダウンタイムは比較的短めとなっています。

ダウンタイム中の流れ

手術直後から1週間程経過すると、切開法とは違いすでに腫れや赤みもある程度治まり、メイクをすれば周囲から気が付かれない状態にまで回復します。

また、回復が早い方だと施術から4日でくっきりとした二重になっていることも多いです。
しかし、二重切開と同様に、体質やアフターケアの仕方によっては長引く可能性もあります。

さらに、二重埋没法の方が洗顔やメイク、エクステなどを行えるようになるまでの期間が早いため、ダウンタイム中にメイクをする必要がある方やコンタクトを入れたいという方は埋没法を選ぶと良いでしょう。

 いつから注意点
水洗顔施術当日から×
洗顔料を使用した洗顔施術後3日からゴシゴシとこすらないこと
メイク施術翌日から×
まつげエクステ施術後約1週間後から症状が治まる期間には個人差があります
コンタクトレンズ施術翌日から×
入浴施術後3日から×

ダウンタイムに起こり得る副作用

  • 腫れ
  • 内出血
  • 赤み
  • 目がゴロゴロする
  • ものもらいなど

二重整形のダウンタイム中の過ごし方

次は二重整形のダウンタイム中の過ごし方を解説します。

アフターケア

切開法による施術で傷口がある場合のアフターケアでは、処方された軟膏を忘れずに塗ったり、まぶたが腫れている期間は冷やしたりするようにします。

また、なかなかしっかりとアフターケアをする時間が取れないという方は、炎症を抑える薬を処方してもらうと良いでしょう。

就寝時は枕を高めにする

就寝時に枕を高めにして眠ることで、まぶたのむくみが取れやすくなります。

寝すぎない

あまりにも長時間眠りすぎると枕を高めにしていてもまぶたがむくみやすくなるため、長時間眠るロングスリーパーの方でもダウンタイム中は7時間程度の睡眠に留めておいてください。

外出時はサングラスや眼鏡を着用

二重埋没法の場合、施術から1週間程度でメイクをすれば周囲に気が付かれずらくなりますが、切開法の場合はまだ腫れや赤みが残っています。そのため、外出時はサングラスや眼鏡を着用して出かけましょう。

施術箇所に前髪が当たらないように気を付ける

施術部箇所に前髪が当たると、バイ菌が入ってダウンタイムが長引きやすくなるためNGです。
ダウンタイム中は、前髪ができるだけ施術箇所に当たらないよう上にあげたり、横にわけたりするように意識してみましょう。

施術から3日間はアイシングを行う

目元の腫れには、アイシングで目元の血流をあえて悪くさせることで腫れを長引かせないようにする方法がおすすめです。

目元の血流が促進されていると腫れを長引かせてしまうため、なるべく1日5回、5分前後を目安に毎日アイシングを行うと良いでしょう。

また、4日後からはホットアイマスクで目元を温めることでダメージを排出しやすくなります。そのため、施術から3日間のみ気を付ければ大丈夫です。

まぶたをこすらない・無駄に触らない

まぶたをこする刺激はもちろん、気になるからと頻繁に触ることでバイ菌が入ってダウンタイムを長引かせてしまう可能性があります。

そのため、ダウンタイム中はできるだけまぶたに刺激や摩擦を与えないように注意してください。

ダウンタイム中のNG行為

ダウンタイムを長引かせてしまう行為として以下のようなことが挙げられます。

  • 血行を促進する飲酒
  • 海やプールに入る
  • 無理にメイクやコンタクトレンズを装着する
  • かゆみで目を強くこする

上記のダウンタイムの過ごし方でも解説していますが、血行を促進する行為や、まぶたに刺激・バイ菌が入ってしまう行為は絶対にやめてください。

また飲酒をすると、クリニックで処方される消炎鎮痛薬の副作用が強く出てしまうリスクもあります。切開法、埋没法、共に医師の指示をしっかり守ってダウンタイムを過ごしましょう。

二重整形のダウンタイムを短縮させる4つの方法

次は二重整形のダウンタイムを短縮させる4つの方法を解説します。

①希望する二重幅を狭くする

希望する二重幅を狭くすることで、施術後の腫れを抑え、ダウンタイムを短縮させることができるためおすすめです。

②二重整形の実績が豊富なクリニックで施術を行う

当然とも言えますが、二重整形の実績が豊富なクリニックでは、大勢の方々のまぶたを診察し、二重の施術をしています。そのため、施術自体の腕も良く、アフターケアに関する知識も豊富です。

③アフターケアを怠らない

どの美容施術でも、アフターケアは施術箇所を回復させて綺麗に定着させるために大切な要素です。
例え腕の良い医師に二重整形を担当してもらったとしても、アフターケアを怠っていれば思うような効果を期待することは難しくなります。

④「経結膜的埋没法重瞼術」(けいけつまくてきまいぼつほうじゅうけんじゅつ)を選ぶ

経結膜的埋没法重瞼術(けいけつまくてきまいぼつほうじゅうけんじゅつ)は、まぶたの裏側で特殊な医療用糸を結ぶ施術のため、まぶたの表面に傷を作らずに二重にすることができます。傷口からバイ菌が入るリスクを最小限に抑えることができるのでおすすめです。

二重整形のダウンタイムに関するよくあるQ&A

次は二重整形のダウンタイムに関するよくあるQ&Aを解説します。

ダウンタイム中に飲酒や入浴・洗顔はOK?

どちらの方式の施術後も、腫れなどの症状が治まるまで飲酒はNGです。
また、入浴は「切開法:1週間程度」「埋没法:3日程度」が経過した頃から様子を見て入ってみましょう。洗顔は水洗顔か洗顔料を使用した洗顔のどちらかですが、方式によって違いがあるため本記事で解説した表や、クリニックでの医師からの指示を参考にしてください。

施術当日にメイクをしても大丈夫ですか?

どちらの方式も、施術当日のメイクはNGとしています。
二重埋没法の場合は施術翌日からOKです。

二重整形のダウンタイムが短いのはどちらの方式ですか?

切開する必要のない二重埋没法の方が、ダウンタイムは短くなります。

3二重整形のダウンタイム中にコンタクトを入れても大丈夫ですか?

二重切開法の場合抜糸翌日から、二重埋没法の場合は施術翌日からOKです。

二重整形の埋没法のダウンタイムについて動画で解説

二重整形の埋没法のダウンタイムについて、動画でもご覧いただけます。美容皮膚科医が詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当クリニックの特徴

本記事を監修している「NOVUS Beauty Clinic」では、二重整形として「二重埋没」「二重切開」を行い、更に二重切開法のオプションとして「脱脂」や「たるみ取り」も行っています。

また二重埋没は1年間の保証付きとなっていますので、施術後のアフターケアもご安心ください。

こんな方におすすめ

  • 二重になりたい
  • 埋没と切開、どちらが良いか迷っている
  • まぶたが腫れぼったくて二重にならない
  • 目の上のたるみが気になっている

痛み

個人差があります。

リスクと副作用

  • 腫れ
  • 赤み
  • 内出血
  • あざ
  • ものもらいなど

料金

二重整形料金
二重埋没(保障1年間)¥150,000
二重切開¥300,000
二重切開オプション:脱脂¥80,000
二重切開オプション:たるみ取り¥80,000

※価格はすべて税込※価格は予告なく変更される可能性があります。※初診料3,000円※再診料1,000円(3カ月以内)※麻酔別料金

二重整形ならNOVUS Beauty Clinicへご相談

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

また、当院ではYou Tubeの「美肌チャンネル」にて、二重整形について解説している動画を公開しています。二重整形に興味がある方や二重整形の実績が豊富なクリニックをお探しの方は、ぜひ動画をご覧いただき、当院へご相談ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】

ダウンタイムとは?美容施術ごとのダウンタイム目安と起こりやすい症状や短縮方法を解説

一重・奥二重さんが二重にするための8つの方法とよくあるQ&Aを徹底解説!

Scroll to Top