novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ハム目って何?6つの原因と改善する方法を徹底解説!

2022.09.30

「ハム目って何?」「ハム目の原因が知りたい」とお考えの方はいませんか?

本記事では、ハム目になる6つの原因と改善する方法を徹底解説していきます。

目次

ハム目とは?

ハム目とは、ソーセージ目とも呼ばれる目のことです。

SNSから浸透し、現在ではハム目という言語が広く知られるようになりました。

ハム目ってどんな目?

ハム目は、二重のラインから下の皮膚がまつ毛にのるようにふっくらしている状態の目のことです。

ハム目は、ボンレスハムのようにハムが紐で縛られている状態を見たとき、ぷにっとお肉がはみ出している部分を指してこのように呼ばれています。

二重幅が4mmを超えるとハム目になりやすい

日本人の平均的な二重幅は約1mmで、海外の人々から比べると控えめなサイズです。

そのため、人によっては二重であっても改めて二重幅を広げる人もいます。


また、海外の人々の平均的な二重幅は「韓国:約2mm」「中国:約2.9~3mm」です。

そして、人が美しいと感覚的に感じる幅は約2mmとされています。


このように、二重幅が約2mm~3mm程度までなら自然な二重幅と言うイメージを与えますが、それを超える4mmになると、不自然な目元だと感じることが多いでしょう。

ハム目になる6つの原因

次は、ハム目になる6つの原因を徹底解説していきます。

①生まれつき

ハム目は、生まれつきの場合もあります。


日本人は、まぶたの皮膚や脂肪が厚めです。

そのため、生まれつきハム目である人はこのような原因も考えられるでしょう。

②皮膚にたるみがある

加齢や生まれつき皮膚にたるみがある場合も、ハム目になる可能性が高まります。

皮膚のたるみは、眼輪筋と呼ばれる表情筋が衰えたり、まぶた周りへの刺激でダメージを受けることによって起こります。

③二重の引き込みが弱い

通常、二重になるためにはまぶたを開く筋肉と二重ラインが癒着している必要があります。

しかし、この癒着が何らかの原因で弱くなると、二重の引き込みも弱くなりハム目になるのです。

また、癒着の弱さ以外にも、まぶたを開く力が弱い場合にも二重の引き込みが弱くなり、ハム目に繋がります。

④まぶたの脂肪が多い

まぶたにつく余分な脂肪や皮膚、筋肉は親からの遺伝が関係しており、眼輪筋や眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉の動きをよくする役割や、眼球を守るための緩衝材としての役割を持っています。

このまぶたの脂肪も、ハム目に繋がる可能性があります。

⑤二重整形を受けた

二重整形で、無理に二重幅を作ったり広げたりする施術を行うことで、上記で解説した4つの原因が悪化し、ハム目を助長させてしまう可能性もあります。

⑥コラーゲンが多い

私たちの体内にはコラーゲンを生成する作用があり、このコラーゲンの量が多ければ肌に弾力が出て、ハリが出ます。


しかし、このコラーゲンの量が多すぎると、目元がふっくらとしたハム目になってしまうことも考えられるでしょう。

ハム目を改善する方法

次は、ハム目を改善する方法を徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

二重埋没法

二重埋没法とは、まぶたを切らずに二重まぶたにする美容整形のことです。

皮膚の内側に医療用の細い糸を使用し、数か所縫って固定することで、二重まぶたにします。


埋没法には「挙筋法」と「瞼板法」があり、二重幅を埋没で埋めることで、ハム目を改善します。

また埋没法は、メスを使用しないため、短時間で施術を受けられることや、ダウンタイムも短く、手軽にハム目を改善することができるでしょう。

二重切開法

二重切開法とは、まぶたをまぶたを切開して二重のラインを作る美容整形のことです。

切開法には、二重のラインに沿って目頭側から目尻側まで切開する「全切開法」と、二重のラインのうち数ミリを切開する「部分切開法」があります。


切開法で、まぶたのボリュームを減らすことでハム目を改善します。

眼瞼下垂手術

眼瞼下垂とは、まぶたが下がってくることで物が見えにくくなる状態のことです。

この眼瞼下垂の手術を行うことで目を開きやすくすることができます。

目の開きをよくすることでぷにっと出ている皮膚を奥に引き込み、ハム目を改善します。

まぶたの脂肪取り

生まれつきまぶたに脂肪が多い場合は、まぶたの脂肪取り施術を受けることでハム目を改善します。

まぶたの脂肪取りには、切開が必要な施術と脂肪溶解注射を使用する施術や、小さな穴を開けて脂肪を取る施術など種類が豊富です。


できればメスを使用せずにまぶたの脂肪を取りたいという人は、脂肪融解注射や、小さな穴を開けて脂肪を取る施術がおすすめです。

ハム目に関するよくある質問【Q&A】

次は、ハム目に関するよくある質問【Q&A】に回答していきます。

二重切開法は、仕上がりが気に入らなかったら元に戻せる?

ハム目を一時的に改善する方法ってありますか?

美容整形を受けてハム目になった場合は整形失敗ですか?

当院の3つの特徴

本記事を監修している当院NOVUS Beauty Clinicでは、二重整形施術を行っています。

二重埋没の場合は1年間保証をご用意させていただいておりますので、施術後のアフターフォロー体制も万全です。

施術詳細

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

こんな方におすすめ

  • ハム目を改善したい
  • アフタフォローは万全な病院を選びたい
  • 二重整形に興味がある

副作用リスク

  • まぶたの腫れ
  • 違和感
  • 内出血など

料金

以下の表をご覧ください。

施術一覧料金
二重埋没(保証1年間)¥150,000
二重切開¥300,000
二重切開オプション:脱脂¥80,000
二重切開オプション:タルミ取り¥80,000

※価格はすべて税込みです。※2022年9月29日時点での情報です。
※表参道サロンのみのお取り扱いとなります。
※初診料・麻酔料別

それでは、当院NOVUS Beauty Clinicの3つの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は新宿と表参道に一つずつクリニックを設けているため、通院しやすく、多くのお客様にご来院いただいています。お仕事帰りやお出かけ中の空き時間にふらっと訪れやすいのが魅力です。

丁寧なカウンセリング

当院では、お客様に効果の高い施術をご提供するためカウンセリングに力を入れております。時間をかけてじっくりとお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

ハム目に関する質問はNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、ハム目の6つの原因と改善する方法を徹底解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリングはこちら

【関連記事】

眼瞼下垂とは?4つの原因と12の症状チェックリスト・セルフチェック方法

Scroll to Top