novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ニキビ跡が色素沈着する理由は?ニキビ跡の色素沈着が治る期間と、治すための6つの方法を徹底解説!

「ニキビ跡が色素沈着してしまう理由って何?」「色素沈着の治る期間は?」「どうやったら治るの?」と、ニキビ跡の色素沈着についてお悩みの方はいませんか?

本記事では、ニキビ跡が色素沈着する理由と治る期間、そして治すための6つの方法を徹底解説します。

目次

ニキビ跡とは

ニキビ跡とは、ニキビが治った後の部位に「赤み」や「色素沈着」「クレーター」が残って消えない状態のことです。

ニキビの初期である「白ニキビ」や、白ニキビが悪化した「黒ニキビ」の場合、早期に適切なケアを行えばニキビ跡が残る可能性は低くなります。しかし、赤ニキビ以降のニキビは炎症を起こした状態であるため、ケアを間違えると、ニキビが治ってもニキビ跡が残る可能性が高くなるのです。

ニキビ跡の種類

ニキビ跡は「色素沈着」「赤み」「クレーター」の3つの種類があります。

色素沈着

ニキビ跡の色素沈着は、茶色いシミのように見える場合と、紫や赤黒く見える場合があります。

茶色く見えるニキビ跡はメラニン色素が原因です。紫や赤黒く見えるニキビ跡は、皮膚の表皮から真皮がダメージを受け、その下にある筋肉や血管が透けて見えている状態です。

赤み

赤みのあるニキビ跡は「炎症後紅斑」と呼ばれ、ニキビの炎症によって毛細血管が新たに作られて拡張することが原因です。

この赤みは、炎症が軽度であれば肌のターンオーバーによって徐々に薄れていきますが、重度の炎症を起こしたニキビ跡の場合、セルフケアで確実に消すことは難しくなります。

クレーター

クレーターとなったニキビ跡は、ニキビの炎症が皮膚の奥にある真皮まで達したときにできるニキビ跡で、凹凸がある状態です。

私たちの肌は、重度の炎症が起こると毛穴周辺の組織が破壊され、その修復をするために大量にコラーゲンが生成されます。そして、コラーゲンが癒着することによって、クレーターのようなニキビ跡が出来上がってしまうのです。

またクレーターにも「アイスピック型」「ローリング型」「ボックス型」などのタイプがあり、どのタイプに関してもセルフケアで解消することは難しく、美容施術や、治療で改善する必要があります。

ニキビ跡が色素沈着する3つの理由

次はニキビ跡が色素沈着する3つの理由を解説します。

炎症の放置

ニキビによる炎症が起こると、ダメージによってメラニン色素が過剰に生成されます。通常ならばターンオーバーによってメラニン色素も体外へ排出されるのですが、ニキビの炎症を放置すると、ターンオーバーが滞りニキビ跡になってしまうケースが多いです。

その結果、炎症が色素沈着として残ってしまうことを「炎症後色素沈着」と言います。

メラニンの蓄積

炎症の放置と似たお話ですが、ターンオーバーが正常に行われていないと、過剰に生成されたメラニンは蓄積し、結果的に色素沈着としてニキビ跡が残ることになります。

加えて、真皮までダメージが届いて色素沈着を起こしていると、セルフケアで治すことはとても難しい状態になってしまうのです。

摩擦

ニキビ跡が気になって頻繁に触ったり、こすったりすると、肌のバリア機能を低下させ、色素沈着以外にも肌を乾燥させてしまうことに繋がります

また、肌を爪でひっかいて傷をつけてしまうと、更に肌の状態が悪化してしまうため、ニキビ跡ができてもむやみに触らず、治療や施術を受けるようにしてください。

ニキビ跡の色素沈着が治る期間

次はニキビ跡の色素沈着が治る期間を解説します。

表皮:約1カ月~数カ月

色素沈着が表皮までの場合、表皮はおよそ28日間でターンオーバーによって入れ替わるため、早いと約1カ月で改善効果が期待できます。しかし、人によってターンオーバーのサイクルは違うため、長くて数カ月は必要だと言えるでしょう。

真皮:約数カ月~数年

色素沈着が真皮まで届いている場合、自然に治るまでに約数か月~数年はかかります。真皮のターンオーバーのサイクルは4~5年と言われているため、そのサイクルに則ると、色素沈着が治るまでは年単位となるでしょう。

ニキビ跡の色素沈着を改善する6つの方法

次はニキビ跡の色素沈着を改善する6つの方法を解説します。

美白化粧品を使用する

ニキビ後の色素沈着の原因が「メラニン色素」である場合、ターンオーバーを促進する「ビタミンC誘導体」や、メラニンの生成を抑制する「アルブチン」「トラネキサム酸」が配合された美白化粧品の使用がおすすめです。

またビタミンC誘導体は、肌が乾燥しやすいというデメリットがあるため、保湿成分の「セラミド」「コラーゲン」「プラセンタ」が配合されたものを選びましょう。

市販薬で体の内側からケア

美白化粧品で外側からケアする以外にも、上でご紹介した成分「トラネキサム酸」「ビタミンC」が配合された市販の内服薬を併用することで、更にニキビ跡の色素沈着を改善する効果が期待できます。

また、市販薬では改善できないニキビ跡の場合、美容皮膚科などで処方される「シナール」と呼ばれる内服薬もおすすめです。

クリニックで処方された外用薬を使用する

美容皮膚科などのクリニックでは「ハイドロキノン」「トレチノイン」と呼ばれるメラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーを促進したりする効果が期待できる外用薬を処方してもらうこともできます。

そのため、セルフケアでの改善が難しいニキビ跡の色素沈着は、悩まずクリニックで医師に相談してください。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、特殊な薬剤を使用して、肌の古い角質を除去する治療法です。

加えて、余分な角質や角栓を除去することでニキビ予防や、美白化粧品の浸透率を高める効果が期待できます。

ピコレーザー

ピコレーザーは、ピコ秒(1兆分の1秒)でレーザーを照射し、肌の治癒力を高めることで肌のトラブルを改善する美容施術です。

このピコレーザーには「ピコフラクショナル」「ピコスポット」「ピコトーニング」の3つのモードがあり、ニキビ跡に効果が期待できる治療は「ピコフラクショナル」「ピコトーニング」です。

その他にも毛穴の開きやたるみを改善する効果が期待できます。またシミをピンポイントで取りたい場合は「ピコスポット」施術を受けるなど、肌の状態によって使い分けることができます。

ダーマペン4

ダーマペン4は、先端に16本の針がついたペン型の機器で、1秒に1,920個の小さな穴を生成し、肌の回復能力を高めることで、ニキビ跡や肌質改善に効果が期待できます。

加えて、ダーマペン4と併用することで美肌効果が期待できる薬剤もあるため、ニキビ跡を改善するだけではなく、ニキビ跡以外にも気になる肌トラブルがある方におすすめです。

ニキビ跡の色素沈着に関するよくある質問【Q&A】

次はニキビ跡の色素沈着に関するよくある質問【Q&A】を徹底解説します。

市販薬でもニキビ跡の色素沈着は改善できますか?

ニキビの炎症が軽度で、色素沈着が表皮で留まっている場合ならば、市販薬でもニキビ跡の色素沈着を改善することはできるでしょう。

しかし、炎症が重度で色素沈着が真皮にまで到達している場合、市販薬で改善効果は期待できません。

ニキビ跡の色素沈着に効果が期待できる成分は?

メラニン色素が原因の場合「アルブチン」「トラネキサム酸」「ハイドロキノン」など、シミやそばかすに対しても効果が期待できる美容成分が適しています。

また炎症が原因の場合にも、老人性色素斑や炎症後色素沈着などのシミに効果が期待できる「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」がおすすめです。

色素沈着が消えないニキビ跡ってありますか?

適切な施術や治療をすれば、消えない色素沈着はほとんどないと言えます。

しかし、既に真皮にまでダメージが到達している場合はセルフケアで消すことはとても難しいです。

ニキビ跡の色素沈着について動画でも解説

ニキビ跡が色素沈着に対処する方法について、当院の現役医師が解説しています。ぜひご覧ください。

当院での治療

本記事を監修しているNOVUS Beauty Clinicではニキビ跡を消す方法として「ケミカルピーリング」や「ピコレーザー」「ダーマペン4」の施術を最新機器で行っています。

こんな方におすすめ

  • ニキビ跡を消したい
  • ニキビを放置していたらニキビ跡が色素沈着してしまった
  • セルフケアを行ってもニキビ跡の色素沈着が消えない
  • 自分のニキビ跡が色素沈着なのか知りたい

痛み

個人差があります。

副作用リスク

  • 赤み
  • 腫れ
  • 内出血
  • 肌が乾燥しやすくなる
  • 肝斑 詳しくはカウンセリング・予約時ご質問ください。

料金

施術料金
「サリチル酸マクロゴールピーリング」全顔初回価格:8,000円
2回目以降:9,600円
5回:45,000円
12回:103,000円
「サリチル酸マクロゴールピーリング」首初回価格:6,000円
2回目以降:7,200円
5回:34,000円
12回:77,000円
「サリチル酸マクロゴールピーリング」背中半身初回価格:16,000円
2回目以降:19,200円
5回:91,000円
12回:207,000円
「サリチル酸マクロゴールピーリング」デコルテ初回価格:8,000円
2回目以降:9,600円
5回:45,000円
12回:103,000円
ピコスポット「1ヶ所(5mm未満)」初回価格:10,000円
2回目以降:12,000円
ピコスポット「1ヶ所(5mm以上)」初回価格:25,000円
2回目以降:30,000円
ピコスポット「取り放題」初回価格:100,000円
2回目以降:120,000円
ダーマペン4初回価格:19,800円
2回目以降:23,700円
5回:112,000円
12回:255,000円

※価格は全て税込※価格は予告なく変更される可能性があります。※初診料3,000円※再診料1,000円(3カ月以内)※麻酔別料金※2022年7月27日時点の価格を表示しております。

当クリニックの3つの特徴

それでは、当院NOVUS Beauty Clinicの3つの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

NOVUS Beauty Clinicはご予約から治療までの間にカウンセリングと診察の工程を挟み、患者に寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、より安全に治療することができます。

通院しやすい立地

NOVUS Beauty Clinicは新宿と表参道に一つずつクリニックを設けているため、通院しやすく、患者数も多いです。そのため、安心・安全に通院いただけます。

効果に期待ができる施術

NOVUS Beauty Clinicは一人ひとりに合う治療を提案し、丁寧に選ぶため、治療の効果を高めることが期待できます。

ニキビ跡でお悩みならNOVUS Beauty Clinicへご相談

今回はニキビ跡の色素沈着について解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様1人ひとりの悩みに寄り添い、その的確な対処法を提案させていただきます。お悩みの方はNOVUS Beauty Clinicへご相談ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】
ダーマペン4とは?8つのデメリット・失敗を防ぐための方法や、よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説
ダーマペンのダウンタイムの目安は?起こりやすい症状と適切な過ごし方を徹底解説

Scroll to Top