novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

サノレックスとは?期待できる効果とよくあるQ&Aを解説

2022.08.01

「サノレックスの効果はいつから?」「サノレックスは保険適用になるの?」など、サノレックスについて知りたい方はいませんか?

本記事では、サノレックスで期待できる効果や、よくあるQ&Aを徹底解説します。

目次

サノレックスとは?

サノレックスは、高度肥満症の治療で使用される食欲抑制剤です。「マジンドール」と呼ばれる食欲を抑制する作用がある成分が含まれています。

このマジンドールは、食欲に関わる神経にはたらきかけることで、食欲を抑え、ダイエット効果が期待できるとされています。

サノレックスで期待できる効果

次はサノレックスで期待できる効果は「食欲抑制」と「代謝促進」です。

サノレックスは食欲を抑制することで、ダイエット効果が期待できる薬です。
薬を飲むと、脳内の視床下部と呼ばれる部分にある満腹中枢にサノレックスの成分「マジンドール」が作用し、少量の食事で満腹感が得られるようになります。

更に、代謝を促進させる効果も期待できるため、食事量の減少と代謝の促進で自然と体重が減って痩せていくという仕組みになっています。

サノレックスの期待できる効果を高める飲み方

初回は1日1回昼食前に1錠服用します。内服後2~9時間の間、効果が期待できます。

2、3日飲んでみても変化を感じられない場合は、1錠ずつ増やしても大丈夫です。多くて3錠まで服用できます。錠数を増やす場合は、2~3回にわけて服用します。就寝前は不眠の原因になる可能性もあるため避けましょう。

サノレックスと他の肥満治療薬の違い

リダクティル

リダクティルには「シブトラミン」という成分が含まれており、マジンドールと同じく「食欲抑制」の効果が期待できます。日本では処方されておらず、海外の通販サイトでしか手に入りません。サノレックスより低価格で購入できるのが特徴です。

ゼニカル

ゼニカルは、体内の脂肪吸収を阻害する肥満治療薬です。食事に含まれている脂肪のうち、約30%前後を抑制し、脂質を体内に吸収させにくくする効果が期待できます。

食欲を抑制してダイエットを行うサノレックスに対して、ゼニカルは普通にご飯を食べても、自然と体重が減ってダイエットに繋がる点が魅力です。

リベルサス

リベルサスは血糖値を下げて、胃腸の働きを調整する役割を持つ内服薬です。2020年に日本で承認を受けています。
個人輸入でも手に入りますが、粗悪品である可能性があります。そのため、医療機関で処方してもらうのがおすすめです。

サノレックスについてよくある質問【Q&A】

サノレックスはいつから効果が期待できますか?

個人差があるため、一概には言えませんが、服用から1カ月程度経過すると変化を感じる方が多いです。効果が表れないと感じたときは、錠数を増やして様子を見てみましょう。

サノレックスの服用で副作用リスクや注意点はありますか?

サノレックスの副作用として以下のような症状が報告されています。

  • 便秘
  • 吐き気
  • 睡眠障害
  • 胃の不快感
  • 発疹
  • かゆみ

この他にも、サノレックスは覚せい剤にも含まれている「アンフェタミン類」と似た作用を持っている薬です。そのため、服用量を増やしすぎたり、長期にわたって服用したりしていると、精神的・肉体的に依存してしまう可能性があります。

そのため、上記のような副作用や精神的・肉体的依存を感じたら直ちに処方を受けたクリニックや病院へ相談してください。

サノレックスは保険適用?保険が適用される条件は?

サノレックスは、以下の条件をどちらかクリアしている方のみ、3割負担で保険が適用されます。

  1. 肥満度※1が+70%以上
  2. BMI数値※2が35以上

しかし、この条件をクリアする方は、高度肥満症に該当する方々です。そのため、大半のダイエットがしたい方々は条件をクリアできない可能性の方が高いでしょう。

自費負担の場合、クリニックや病院によって差はありますが、月1万2,000円前後の費用がかかると考えておきましょう。

※1肥満度=(実体重)-標準体重」÷標準体重×100
※2体重(kg)÷身長(m)²

サノレックスの服用期間はどのくらいですか?

サノレックスの服用期間は長くて3カ月間です。それ以上の期間服用することは、精神的・肉体的依存にも繋がるため避けましょう。

サノレックスはどこで購入することができますか?

サノレックスは、原則クリニックや病院での処方のみとなります。

法律により個人輸入も禁止されているため、海外向けの通販サイトなどで販売されていても、購入しないようにしてください。

サノレックスが服用できない人はいますか?

はい。サノレックスが服用できない方は主に以下の方々です。
病状によっては服用できる可能性もありますが、糖尿病やてんかんがある方の場合も、医師に相談しましょう。

  • 精神症状が不調
  • 心臓病
  • 膵臓病
  • 肝臓病
  • 高血圧症
  • 閉塞隅角緑内障(へいそくぐうかくりょくないしょう)の方

当院の3つの特徴

本記事を監修しているNOVUS Beauty Clinicの特徴を3つご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年6月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

美容施術を受けてみたい方はNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。美容施術に興味がある方は、お気軽に当院へご相談ください。

カウンセリングはこちら

【関連記事】
リベルサスとは?期待できる4つの効果と副作用・よくあるQ&Aを徹底解説!

Scroll to Top