novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

グリコール酸とは?ピーリングの効果や副作用などを解説

2022.08.08

「グリコール酸って何?」「グリコール酸によるピーリングで期待できる効果が知りたい」という方はいませんか?
本記事では、グリコール酸について、期待できる3つの効果や副作用、よくある質問を解説します。

目次

グリコール酸とは?

グリコール酸はサトウキビやパイナップルなどに多く含まれている天然由来成分のことです。フルーツ酸の一種で、正式名称は「α-ヒドロキシ酸」と言います。

市販で購入できるスキンケア商品でよく見かける「AHA」は、このグリコール酸の略称で、ピーリング化粧品や洗顔料など、幅広い商品に使用されています。

グリコール酸の特徴

グリコール酸は不要となった角質を除去したり、膿の排出を促進したりする「角質乖離作用」を持っています。ターンオーバーの働きを促進させるため、ニキビやニキビ跡の改善に、使用されることが多い成分です。

グリコール酸を使用すると、肌に弾力や保湿力を与えたり、肌のくすみやざらつきを緩和したりできる特徴があります。

グリコール酸とサリチル酸の違い

サリチル酸は強い酸を持っており、肌の余分な角質を溶かして除去することで、肌質を改善する効果を持っています。

グリコール酸とサリチル酸の大きな違いは「成分が皮膚に浸透する深さ」です。グリコール酸の分子はとても小さく、皮膚表面の角質から表皮の最下層部に存在する基底層まで作用します。

対して、サリチル酸はマクロゴールと呼ばれる成分と組み合わせることで、角質層のみを穏やかに溶かします。マクロゴールの作用によって、痛みや炎症が生じにくいのが特徴です。

グリコール酸で期待できる3つの効果

効果①:肌のターンオーバー促進

グリコール酸は、余分な角質を除去することで肌のターンオーバーを促進する効果が期待できます。
様々な原因でターンオーバーが滞ることがあるため、肌自体に何か症状はなくても定期的にグリコール酸でピーリングを行えば、肌トラブルの予防に繋がるでしょう。

効果②:ニキビ・ニキビ跡の改善

グリコール酸は、角質剥離作用で余分な皮脂やニキビの原因となる毛穴の詰まりを改善するため、ニキビの改善に効果が期待できます。

ターンオーバー促進効果も期待できるため、ニキビ跡改善もサポートしてくれる強い味方です。

効果③:肌の弾力・保湿力アップ

グリコール酸の角質剥離作用で、肌のざらつきやごわつきを改善し、スキンケア成分を肌にたっぷりと浸透させることで、肌の弾力や保湿力をアップさせる効果も期待できます。

グリコール酸の使用で起こり得る副作用

  • かゆみ
  • 施術時にピリつきがある
  • 角質が大量に出てくる
  • ニキビが悪化したように見える
  • 肌の乾燥

肌が弱い方だと、特に起こり得る副作用ですが、角質が大量に出てくることや、ニキビが悪化したように見えるのは一時的な症状であり、好転反応ですのでご安心ください。

しかし、症状が強く出て困っているという場合は、ただちに使用を中止して皮膚科やクリニックへ相談しましょう。ご自身でピーリングを行うと、体質や使用しているピーリング商品のグリコール酸濃度によっては、肌トラブルを引き起こしやすいため、注意してください。

グリコール酸に関するよくある質問【Q&A】

グリコール酸を使用したピーリングは1回でも効果は期待できますか?

はい。グリコール酸を使用したピーリングは1回でも効果を期待することはできます。ただし、人によっては効果を実感しにくい方もいらっしゃいます。

基本的にピーリングは定期的に行うことが望ましいため、セルフケアの場合でも美容施術の場合でも定期的なケアが大切です。

グリコール酸を使用したピーリングがおすすめの人はどんな人ですか?

「毛穴が詰まりやすい方」や「脂性肌の方」、「ターンオーバーが不規則だと感じている方」はグリコール酸のピーリングがおすすめです。

グリコール酸を使用したピーリングを受けられない人はいますか?

グリコール酸を使用したピーリングを受けられない方は以下の方々になります。

  • 妊娠中・授乳中の方
  • ピーリングしたい箇所を3カ月以内に手術した方
  • ケロイド体質の方
  • 日焼けをしている方

セルフでグリコール酸を使用したピーリングを行っても良いですか?

はい。ただし過度な使用は肌への負担となるため、低めの濃度(2.5〜4%)から試すことをおすすめします。ピーリングに慣れている方でも海外通販で購入できる濃度が高いもの(約30%)はできるだけ控えましょう。

セルフでグリコール酸を使用したピーリングを行う際の注意点は?

配合されているグリコール酸の濃度やピーリングを行う際の肌の状態に注意してください。

濃度が高いものを使うと、肌トラブルのリスクが高まるため控えましょう。確実に効果を実感したい方はクリニックでの受診がおすすめです。

グリコール酸とレチノールは併用しても良いですか?

いいえ。レチノールとの併用は避けましょう。
レチノールとは、グリコール酸と同様、余分な角質を除去したり、ターンオーバーを促進してくれる効果が期待できます。

しかし同時に使用すると、肌が敏感になってしまいます。2つ使いたいのであれば、同じ日の別の時間に1つずつ使用しましょう。

当院の特徴

幅広い美容施術に対応

本記事を監修しているNOVUS Beauty Clinicでは、幅広い美容施術に最新機器を使用して対応している美容クリニックです。

当院ではサリチル酸マクロゴールピーリングを取り扱っております。敏感肌の方でも施術ができ、ピーリングがしたいけれど肌が弱くて不安に思っている方におすすめです。施術後は、かゆみやピリピリ感、赤みが出る場合がありますが、2,3日で落ち着くことが多いです。

全顔初回価格¥8,000
2回目以降¥9,600
5回コース¥45,000
12回コース¥103,000
初回価格¥6,000
2回目以降¥7,200
5回コース¥34,000
12回コース¥77,000
背中半身初回価格¥16,000
2回目以降¥19,200
5回コース¥91,000
12回コース¥207,000
デコルテ初回価格¥8,000
2回目以降¥9,600
5回コース¥45,000
12回コース¥103,000

※価格は全て税込みです。
※価格は予告なく変更する場合があります。
※2022年8月8日時点の情報です。

サリチル酸マクロゴールピーリングとは?4つの効果・副作用・リスクを解説

通院しやすい立地

当院は2022年6月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

ピーリングならNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

更に詳しくグリコール酸について知りたい方や、ピーリングに興味がある方は、お気軽に当院へご相談ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】
【保存版】ピーリングとは?美肌の効果・メリット・デメリット・選び方を解説
ターンオーバーとは?基礎知識・肌トラブルの原因・改善方法を徹底解説
ニキビ跡ができる原因は?ニキビ跡を消すおすすめのプチプラ商品・カバー法を現役医師が解説

Scroll to Top