novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

色白になりたい!肌が黒くなる原因や色白になるための8つの方法・よくある質問【Q&A】を徹底解説

2022.08.08

「色白になりたい」「肌が黒くなる原因が知りたい」とお考えの方はいませんか?
本記事では色白について、肌が黒くなる原因や色白になるための8つの方法を徹底解説します。

目次

色白とは?

色白は「特に肌の色が白いこと」「生まれつき肌が白いこと」という意味です。日本では古くから白い肌を持つ人間は高貴さと美しさの象徴とされてきました。そのため色白で綺麗な肌の女性は美人という印象を与えるという意味で「色の白いは七難隠す」とも言います。

色白と美白の違い

色白は「特に肌の色が白いこと」「生まれつき肌の色が白いこと」という意味で使用されますが、美白は「化粧品や美容法によって肌を白くすること」と言う意味で使用される言葉です。

また美白は「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」という意味合いでも使用されます。

本来の肌色よりも色白にすることはできない

自分の本来の肌色を知るには、腕の内側など紫外線のダメージを受けていない部分を見てみましょう。
その部分の色があなたの本来の肌色です。

色白の基礎知識として、人それぞれの本来の肌色よりも色白にすることはできません。
例えば、紫外線などで日焼けした肌を美白化粧品などで「肌本来の色」に戻すことはできるでしょう。しかし、それ以上に肌を色白にすることには限界があります。


逆に、腕や足は色黒でも腕の内側などは白いという方の場合、美容施術やセルフケアでの努力次第でその色まで全身の肌色を近づけることができます。

色白になるためには日々のケアが重要

色白になるためには日々のコツコツとしたケアが重要です。
残念ながら数時間~数日の短期間で色白になることは難しく日々の意識的なケアを継続して積み重ねることが大切になります。

肌が黒くなる原因

次は肌が黒くなる原因を6つ徹底解説しますのでぜひ参考にしてください。

日焼け

日焼けをすると、紫外線から肌を守るために皮膚の中にあるメラノサイトと呼ばれる細胞が、紫外線を吸収するメラニン色素を過剰生成させるため、これが肌を黒くする原因になります。

通常、メラニン色素はターンオーバーによって体外へ排出されるのですが、ターンオーバーが滞っているとメラニン色素が蓄積して結果的にシミやそばかすの原因にも繋がります。

生まれつき

生まれつき遺伝でメラニンの色素量が多く肌が黒い方もいます。
加えて、生まれつき肌が黒い方が日焼けをすると、更にメラニンが過剰生成されて肌が黒くなってしまうため日々の紫外線対策などが大切です。

乾燥肌

乾燥肌になると、通常よりも紫外線や摩擦などの刺激を受けやすくなります。
また、ターンオーバーのはたらきも不規則になるため、皮膚の生まれ変わりが上手にできずに受けたダメージがそのまま肌に蓄積して、肌が黒ずんで見えるようになってしまうのです。

ストレス

ストレスが多い方は、体内で活性酵素が過剰に生成され、その活性酵素が処理できなくなると、細胞の酸化が進んで肌が黒く見えるようになります。これは活性酸素焼けとも言われ、心や体に強いストレスを受けることで起こります。

内臓の病気

紫外線対策もしているし、乾燥肌でもない方や、ストレスでもないと感じる方は内臓の病気である可能性も考えられるでしょう。

例えば、肝機能が低下していると腎臓に過剰な負担がかかることで老廃物が停滞し、ターンオーバー(新陳代謝)が乱れて皮膚が黒ずんでくることがあります。

その他にも、肝機能の低下によりグルタチオンと呼ばれる抗酸化作用がある成分が減少し、活性酸素の影響を受けて細胞が損傷してしまい、肌が黒くなることもあります。

顔だけ黒い場合は「油焼け」の可能性もある

体はそこまで黒くないのに顔だけ黒い場合は「油焼け」の可能性が挙げられるでしょう。
油焼けとは、油分を含む化粧品が紫外線によって酸化することで、この油焼けによってシミや色素沈着が起こります。

紫外線対策をしっかりと行うことはもちろん、外出時は酸化しやすいクリームなどは塗らない、積極的に抗酸化作用がある食材やサプリメントを摂取するなどの対策が必要になります。

色白になるための8つの方法

次は色白になるための8つの方法を徹底解説しますので、ぜひ参考にしてください。

美白成分が配合された化粧品を使用する

色白になるためにはまず初めに、毎日のスキンケアから変えていく必要があります。
例えば、美白成分が配合された化粧品を使用することで紫外線などから受ける肌へのダメージを軽減したり、メラニン色素を抑制したりする効果が期待できます。

また美白成分としておすすめの成分は「ビタミンC誘導体」「アルブチン」「ハイドロキノン」「プラセンタエキス」などです。

色白・美白をサポートしてくれる成分を積極的に摂取する

美白成分が配合された化粧品で外側からケアを行いつつ、内側からも色白・美白をサポートしてくれる成分を積極的に摂取することで、効率よく色白を目指すことができます。

また、色白・美白をサポートしてくれる成分は「ビタミンC」「ビタミンE」「アスタキサンチン」「セラミド」「L-システイン」がおすすめです。

紫外線対策は万全に行う

しかし、この条件をクリアする方は、高度肥満症に該当する方々です。そのため、大半のダイエットがしたい方々は条件をクリアできないメラニンの過剰生成を抑制するためにも、日々の紫外線対策は万全に行いましょう。
晴れの日はもちろん、曇りの日でも紫外線は常に降り注いでいるため、外出時は日焼け止めや帽子、サングラスやアームカバーなどを使用することをおすすめします。

生活リズムを整える

生活リズムを整えることは、メラニン色素の排出に必要なターンオーバーを整えることに繋がるためとても大切です。

特に、睡眠中に分泌される成長ホルモンや食事で摂取するビタミン類タンパク質はターンオーバーを整えるための重要な要素であるため、日頃から生活リズムを整えられるように意識してみましょう。

お風呂で体を温める

どんなに色白ケアを行っても、血行の滞りが起こってしまうとくすみがでて血色が悪く見えてしまいます。
加えて、血行が悪いとターンオーバーが乱れやすくなるため、しっかりとお風呂で体を温めて血行を促進することも大切です。

日常的に温かいルイボスティーを飲む

日常的に冷たい飲み物をガブガブと飲んでいると、体が冷え血行不良を起こしてしまいます。そうすると、肌がくすんでしまう状況を作ってしまうため、暑い夏でも日常的に温かい飲み物を飲むことが色白への近道です。

中でも、ルイボスティーは活性酸素を抑制する効果が期待できるためおすすめです。その他にもはと麦茶はシミ予防としても効果が期待できるため、温かいものは無理という場合でも常温で飲むなど、冷た過ぎない温度で日常的に体の内側から色白ケアを行いましょう。

サプリメントを服用する

食事からのみの栄養では色白・美白をサポートしてくれる成分を摂取しきれないという場合、サプリメントを服用してみるのもおすすめです。

サプリメントには、複数の美白成分や肌の保湿成分などが含まれているため、手っ取り早く色白・美白成分を摂取したいときに活用してみましょう。

色白メイクを試してみる

色白になるためにはある程度の期間が必要ですが、どうしても今すぐに色白になりたいという方には色白メイクもおすすめです。また色白メイクを試す際のポイントは以下の5つです。

①下地はブルーやパープル系のコントロールカラーがおすすめ
②ファンデーションはシミやくすみをカバーしやすいリキッドタイプ
③メイクの最後にフェイスパウダーで仕上げると光を拡散して色白効果が期待できるだけでなく、メイクのヨレや崩れも防ぐことができる
④目の外側から下まぶたにかけてや、目頭にハイライトを入れると顔全体の印象が明るくなる
⑤ベースメイクは透明感を意識し、チークやリップで明るめの色を取り入れると透明感が引き立つ

最近では、色白メイクのためのメイク用品も多数販売されていますので、一度ドラッグストアやバラエティーショップで手などに試し塗りをして、ご自身の肌に合ったものを試してみましょう。

美容施術を受ける

ご自宅や外出時のセルフケア以外にも、美容施術を併用して受けることで更に色白肌へ近づけることができます。

色白になるための美容施術は「ピコレーザーを含むレーザー」「白玉点滴」「光治療」「イオン導入」などがおすすめです。

色白に関するよくある質問【Q&A】

次は色白に関するよくある質問【Q&A】を徹底解説します。

日焼けした肌が色白になるまでの期間は?

ターンオーバーが正常に行われていると考えた場合でも、おおよそ1カ月程度の期間が必要です。
また、ターンオーバーが滞っている場合は更に期間が必要になる可能性もあります。

なぜ生まれつき色白な人と色黒な人がいるの?

私たちの肌色を決めるのはメラニン色素の種類と比率です。例えば生まれつき色白の方は、生まれ持ったメラニン色素の量が少なく、色黒の方は、生まれ持ったメラニン色素の量が多いため、肌の色が黒かったり白かったりと違いがでてくるのです。

生まれつき色黒な人は色白にはなれませんか?

生まれつき色黒な方でも、くすみを防いで透明感のある肌になることはできます。
しかし、生まれつきの色白の方と同じくらいのトーンの肌になることはとても難しく、相当の根気と努力が必要です。

韓国人のような色白になるためにはどうしたら良い?

韓国人の方はとても美意識が高く、夏の海でもラッシュガードを着て紫外線対策を行うなど徹底した美白対策を行っています。

加えて、体の中から綺麗にしてくれるキムチを日常的に摂取したり、スキンケアに10ステップを取り入れたりと色白になるための努力を常日頃から行っているのです。

また韓国人の方はBBクリームではなく、肌本来の美しさを引き出すCCクリームを使用してメイクを行うことが当たり前のようです。

もちろん同じことをしたからといって、すぐに韓国人のような色白になれるとは限りませんが、努力を怠らなければ自然と肌が美しくなることは間違いありません。

おすすめの日焼け止めについて動画で解説

色白や美白を目指す上で必要不可欠ともいえる日焼け止めについて、動画でご覧いただけます。美容皮膚科医が詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当院の特徴

本記事を監修している「NOVUS Beauty Clinic」では色白になりたい方へ「ピコレーザー」や「マッサージピール」の施術を最新機器で行っています。

こんな方におすすめ

  • セルフケアでは色白になれなかった
  • 美容施術で手軽に色白になりたい
  • シミやそばかす・くすみを除去したい

痛み

個人差があります。

副作用のリスク

  • 一時的な赤み
  • 色素沈着※アフターケアを怠った場合
  • 肝斑の悪化※詳細は当院にご相談ください
  • 施術中チクチクとした痛みを感じることがある※個人差があります
  • ほてり
  • 水疱※個人差があります

料金

ピコトーニング

全顔 初回価格 ¥ 14,000
2回目以降 ¥ 16,800
5回コース ¥ 79,000
12回コース ¥ 181,000

ピコフラクショナル

全顔 初回価格 ¥ 33,000
2回目以降 ¥ 39,600
5回コース ¥ 188,000
12回コース ¥ 427,000
全顔(ドクター施術) 初回価格 ¥ 63,000
2回目以降 ¥ 69,600
5回コース ¥ 330,000
12回コース ¥ 751,000

ピコスポット

1ヶ所(5mm未満) 初回価格 ¥ 10,000
2回目以降 ¥ 12,000
1ヶ所(5mm以上) 初回価格 ¥ 25,000
2回目以降 ¥ 30,000
取り放題 初回価格 ¥ 100,000
2回目以降 ¥ 120,000

マッサージピール「全顔」

  • 初回価格:¥14,000
  • 2回目以降:¥16,800
  • 5回:¥79,000
  • 12回:¥181,000

マッサージピール「首」

  • 初回価格:¥10,000
  • 2回目以降:¥12,000
  • 5回:¥57,000
  • 12回:¥129,000

マッサージピール「背中半身」

  • 初回価格:¥21,000
  • 2回目以降:¥25,200
  • 5回:¥119,000
  • 12回:¥272,000

マッサージピール「デコルテ」

  • 初回価格:¥14,000
  • 2回目以降:¥16,800
  • 5回:¥79,000
  • 12回:¥181,000

※価格はすべて税込
※価格は予告なく変更される可能性があります。
※初診料3,000円※再診料1,000円(3カ月以内)※麻酔別料金

色白になりたい方はNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

今、セルフケアを行いつつ、美容施術と並行して色白になりたいとお考えの方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

カウンセリングはこちら

【関連記事】
美白におすすめな薬4選|肌の整え方や市販薬と処方薬の違いも解説

メラニン色素とは?過剰に生成される2つの原因と4つの対策法を徹底解説

【顔のシミを消す方法】美容皮膚科医が教える自宅でできる簡単シミケアと皮膚科の治療

Scroll to Top