novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

中用量ピルって何?種類と値段や飲み方、購入方法を徹底解説!

2022.09.21

「中用量ピルの種類や値段、飲み方が知りたい」「中用量ピルってどこで購入できるの?」とお考えの方はいませんか?


本記事では、中用量ピルについて、種類や値段、飲み方を徹底解説し、購入方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

中用量ピルとは

中用量ピルとは、卵胞ホルモンの「エストロゲン」と黄体ホルモンの「プロゲステロン」が配合された経口避妊薬です。


現在処方されているピルの中でも、特にエストロゲンの含有量が多く、緊急的避妊から、日常的な避妊に関して効果が期待できるものの、副作用が出やすいという難点も持ち合わせています。

ピルとは

ピルとは女性ホルモンの卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)を配合した経口避妊薬です。

2つの作用を利用して「避妊」や「月経移動」「月経に関する症状の改善」に効果が期待できます。

その他にも、ピルの種類によっては「肌荒れ改善」「子宮内膜症治療」にも利用されています。

中用量ピルで期待できる効果

中用量ピルで期待できる効果は以下の5つです。

  1. 緊急的な避妊
  2. 生理移動
  3. 月経不順・月経困難の改善
  4. 子宮内膜症
  5. 月経過多の改善

中用量ピルは、緊急避妊薬「アフターピル」の代用として処方されることもあります。

その他にも、月経移動や、月経に関する症状の改善、子宮内膜症治療にも利用されています。

中用量ピルの副作用

中用量ピルの副作用は「吐き気・嘔吐」「頭痛」「乳房の痛み・張り」などが代表的です。

その他にも、エストロゲンの「保水作用」でむくみやすくなることや、プロゲステロンの「食欲増進作用」で一時的に体重が増加しやすいことも挙げられます。

重篤な副作用「血栓症」

中用量ピルに限らず、ピルの重篤な副作用として「血栓症」があります。

血栓症とは、血管内で固まって塊となった血液が血管を詰まらせる病気です。


血栓症はごく稀に起こり得る重篤な副作用として知られており、喫煙者や高血圧症、糖尿病など血栓症リスクが高まりやすい病気を患っている方はピルの服用ができない場合もあります。

中用量ピルと他のピルの違い

中用量ピルと他のピルの違いは「エストロゲンの含有量」です。

以下の表をご覧いただくとわかるように、中用量ピルに含有されるエストロゲンは50ナノグラムに対し、低用量ピルは50ナノグラム以下、超低用量ピルは30ナノグラム以下となっています。


加えて、用途も異なります。中用量ピルはエストロゲン含有量が多いことで、期待できる効果は他のピルと比較しても群を抜いていると言えるでしょう。


しかしその分、副作用が出やすいこともあり、日常的にピルを服用する場合にメジャーなのは低用量ピルです。

ピル 用途エストロゲン含有量黄体ホルモン配合
中用量ピル
  • 緊急避妊
  • 生理日移動
  • 月経不順
  • 月経困難症
  • 子宮内膜症
  • 月経過多
50ナノグラム
低用量ピル
  • PMS(月経前症候群)
  • 避妊
  • ニキビ
  • 月経痛
  • 月経不順
  • 月経過多
  • 子宮内膜症
  • PMDD(月経前不快気分障害)の改善
  • 生理日移動
50ナノグラム以下
超低用量ピル
  • 月経困難症
  • 子宮内膜症
30ナノグラム以下
ミニピル
  • 避妊
  • 子宮内膜症
0
アフターピル
  • 緊急避妊
種類により異なる

また、最初は中用量ピルを服用していた方でも、副作用が強く出てしまう体質の場合は、低用量ピルに変更されることもあります。

中用量ピルの種類と値段

次は、中用量ピルの種類と値段を徹底解説していきます。

プラノバール

プラノバールは、卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのレボノルゲストレルが配合されており、月経困難症改善、機能性子宮出血や子宮内膜症改善などを目的として服用する中用量ピルです。緊急避妊薬「アフターピル」の代用として処方されることもあります。

 

またプラノバールにはジェネリックとして「オブラルG」と呼ばれるピルも販売されています。

プラノバールは前回妊娠時に黄疸、持続的なかゆみのある方や、妊娠ヘルペスの既往歴のある方、妊娠中に悪化した耳硬化症のある方は服用禁忌とされているため、注意が必要です。

値段

プラノバールの値段は1シート21錠で約4,000円~8,000円です。

副作用として吐き気が出やすいため、吐き気止めを処方する病院もあります。

ノルレボ(レボノルゲストレル)

ノルレボ(レボノルゲストレル)は、有効成分として黄体ホルモンのレボノルゲストレルが配合されており、2011年に日本で初めて承認されたアフターピルです。WHO(世界保健機構)の緊急避妊の必須薬として指定を受けています。


現在日本では先発商品「ノルレボ」とジェネリックの「レボノルゲストレル」が販売されており、どちらも有効成分はレボノルゲストレルです。

ノルレボは、成分に対しての過敏症がある方や、重篤な肝障害がある方、妊婦の方は服用禁忌とされています。

値段

レボノルゲストレル(ノルレボ)の値段は、1錠を1回服用で海外のジェネリック医薬品の場合10,000円程度、通常のノルレボ錠であれば20,000円程度です。

エラ(エラワン)

エラは、ウリプリスタル酢酸エステルが配合されており、ノルレボと同様、アフターピルとして利用される中用量ピルです。アメリカ食品医薬品局(FDA)で緊急避妊薬として認可されています。

エラは、性行為から120時間以内に服用すれば避妊効果が期待できる点が魅力です。しかし、作用によって生理周期が乱れる副作用が報告されています。

エラは、ノルレボと同様、成分に対して過敏症がある方や、重篤な肝障害がある方、妊婦の方は服用禁忌とされています。

値段

エラの値段は1錠を1回服用で15,000円程度です。

中用量ピルの服用方法

次は、中用量ピルの服用方法についてご紹介します。

基本的な服用方法

中用量ピルは、基本的に24時間ごとに1日1回1錠を服用します。

服用目的によってピルの量や服用方法が変わるため、自身の服用目的にあわせて服用してください。

月経を遅らせたい場合

中用量ピルの服用で月経を遅らせる場合、ズラしたい月経開始予定日の5日~7日前から中用量ピルを服用してください。そして服用終了後2日~3日後に月経が来ます。

 

また、中用量ピルの場合、月経を止めることができる最長日数は約7日程度です。

しかし、日数に関しては個人差があるため、7日経過せずに月経がきた場合は、服用を中止しましょう。

月経を早めたい場合

中用量ピルの服用で月経を早めたい場合、移動したい月経の一つ前の月経から約10日間毎日服用してください。そして、服用終了後の2日~4日目に月経がきます。

中用量ピル服用時の注意点

次は、中用量ピル服用時の注意点を徹底解説していきます。

飲み忘れはピルの作用を弱める

飲み忘れはピルの作用を弱めるため、注意が必要です。

特に、避妊目的でピルを服用している場合、飲み忘れでの妊娠率は約8%とされています。


しかし、飲み忘れが続けばその分妊娠率も高まるため、ご自身が飲み忘れを防ぐために最適な方法を予め考えておきましょう。

服用から2時間以内に嘔吐した場合は再服用が必要

ピルの服用から2時間以内に嘔吐した場合は、体内にピルの成分が吸収されていない可能性が考えられるため、再度服用する必要があります。

中用量ピルは副作用が出やすい

中用量ピルは、エストロゲンの含有量が他のピルと比較して多いため、副作用が出やすくなります。

特に吐き気や嘔吐が顕著に出やすいとされているため、どうしても服用が難しい場合は処方を受けた病院へ相談してください。

飲み合わせが悪い薬(成分がある)

中用量ピルは、解熱鎮痛剤に配合されていることの多い「アセトアミノフェン」やバストアップサプリに配合されている「プエラリア」と相性が悪いため、このような成分が配合されている薬やサプリとピルを併用しないように注意しましょう。

中用量ピルを服用できない人もいる

中用量ピルを服用できない方は以下の方々です。

  • 重度な肝障害がある方
  • 妊婦の方
  • 血栓症リスクがある方(喫煙者や高血圧症・糖尿病を患っている方など)

この他にも、服用できない可能性がある方もいるため、病院での診察の際には予め既往歴やアレルギーを医師へ伝えましょう。

中用量ピルはどこで購入できる?

次は、中用量ピルはどこで購入できるのかについて徹底解説していきます。

婦人科

基本的に、中用量ピルの処方は婦人科で行われています。

問診や、医師との会話を行い、院内の調剤薬局や、医師からもらった処方箋を持ってお近くのドラッグストアで購入することができます。

オンライン診療

どうしても婦人科に行く時間がないという方は、オンライン診療でも処方可能です。

LINEやテレビ電話などで医師の診察を受けた後、患者さんに合ったピルを宅配便で配送します。

また、受け取り場所は家または薬局受け取りのことが多いため、どちらが都合よいかをご自身で決めることもできます。

中用量ピルに関するよくある質問【Q&A】

次は、中用量ピルに関するよくある質問【Q&A】に回答していきます。

中用量ピルでの避妊効果はいつから期待できますか?

中用量ピルを1日飲み忘れたらどうしたらよいですか?

中用量ピルは未成年でも購入することができますか?

中用量ピルのプラノバールは太るって本当ですか?

当院の特徴

それでは、当院NOVUS Beauty Clinicの3つの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年9月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

中用量ピルについてさらに詳しく知りたい方はNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、中用量ピルについて、種類と値段や飲み方、購入方法を徹底解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】

Scroll to Top