novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

逆さまつげの3つの手術方法の値段や手術に関するよくある質問【Q&A】を解説

2022.09.30

「逆さまつげで痛い」「逆さまつげって手術で治るの?」とお困りの人はいませんか?

逆さまつげの原因には様々なものがあり、3つの手術によって改善させることができます。


本記事では、逆さまつげの3つの手術法の値段や、手術に関するよくある質問【Q&A】を徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

目次

逆さまつげって何?

ここではまず、逆さまつげについて徹底解説していきます。

逆さまつげの特徴

逆さまつげは、その名の通り「眼球に向かってまつげが生えている状態」のことです。

本来、まつげは外向きに生えていて目を様々な外敵から守るための役割を持っています。


しかし、何らかの原因によってまつげが内向きに生えているものが逆さまつげで、眼球の最も外側にある角膜を傷つけたり、細菌に感染したり、目の痛みや視力障害を起こすこともあるのです。

逆さまつげの種類と原因

逆さまつげには大きく分けて4つの種類と原因があります。

睫毛内反(しょうもうないはん)

睫毛内反とは、まぶたの皮膚が多いことが原因で、まつげが内向きに押され、角膜や結膜に接触している逆さまつげのことです。


この睫毛内反は、乳幼児に多く、その理由として、下まぶたの皮膚や皮下脂肪が過剰にあることでまつげが内側に押し込まれることが挙げられます。

睫毛乱生(しょうもうらんせい)

睫毛乱生とは、まぶた自体に問題はないものの、毛根からのまつげの生え方がいびつで、一部のまつ毛が本来とは違う生え方(内向き)をしてしまう逆さまつげのことです。


またまつげの毛根部に起こる炎症「眼瞼緑炎」によって引き起こされることが多く、多くのまつげが逆さまつげの場合や、1本のみの場合など人によって異なります。

眼瞼内反(がんけんないはん)

眼瞼内反とは、なんらかの原因でまぶた自体が内側にひっくり返ることで起こる逆さまつげのことです。これによりまつげが内向きになってしまい、目ヤニや目の痛みが生じます。


先ほど解説した睫毛内反は、まぶた自体に問題はなくまつげだけが眼球側を向いており、この眼瞼内反はまぶた自体に問題があるため、原因が異なります。

眼瞼下垂(がんけんかすい)

眼瞼下垂とは、まぶたが下がってくることで物が見えにくくなる状態のことです。

この眼瞼下垂には「先天性」「後天性」「偽眼瞼下垂」の3種類があり、放置すると徐々に視野が狭くなり、日常生活に支障が生じます。


この眼瞼下垂によってまぶたが目に被さり、まつげが内側を向いて逆さまつげになることがあります。 

逆さまつげの自覚症状

逆さまつげの自覚症状は以下の通りです。

  • 目が痛い
  • 目がゴロゴロする
  • 目がチクチクする
  • 目が充血する
  • 目がかゆい
  • 視力が低下する
  • 目ヤニが多くでる

特に幼児は、目の違和感で強く目をこすることで炎症を起こしたり、大人でも逆さまつげを気にしてこすったりすることで最悪の場合角膜に傷がついて穴が開くこともあるため、注意が必要です。

逆さまつげで行われる3つの手術と値段

次は、逆さまつげで行われる3つの手術と値段について徹底解説していきます。

埋没法

埋没法は、二重整形で行われる埋没法と同様で、上まぶたや下まぶたの余分な皮膚を糸で縫い留、ることでまつげの向きを変える手術です。


メスを必要としないため施術時間やダウンタイムが少なく、上まぶたの場合は二重を作ることができるため目を大きく見せる効果も期待できます。


しかし、糸で縫い留めて固定する手術のため、時間が経つと糸が緩んで元の状態に戻る可能性があるため、定期的な診察と手術が必要となります。

値段

逆さまつげの治療で行われる埋没法の値段は、保険適用で片目約15,000円です。

ただし、病院によって費用は異なり、保険を適用しない状態で約3万円というところもあれば、10万円以上と値段の幅が広いため、一度カウンセリングで値段をチェックする必要があります。

切開法

切開法は、皮膚を切開してまぶたの余分な皮膚を除去し、まつげが外側を向くように縫いあげる手術です。


逆さまつげに眼瞼下垂が伴う場合、眼瞼挙筋と呼ばれる部分を縫合することで目がパッチリと開くように調整する手術が行われることもあります。

値段

逆さまつげの治療で行われる切開法の値段は、保険適用で片目約15,000円です。

ただし、埋没法と同様に病院によって値段は異なります。

眼瞼下垂手術

眼瞼下垂手術には以下のような手術方法があります。

  • 前頭筋吊り上げ術(ぜんとうきんつりあげじゅつ)
  • 挙筋前転術(きょきんぜんてんじゅつ)
  • (眉毛下・重瞼)余剰皮膚切除術(びもうかよじょうひふせつじょじゅつ)
  • 腱膜縫縮術(けんまくほうしゅくじゅつ)
    眼瞼下垂埋没法(がんけんかすいまいぼつほう)
  • 筋膜移植法(きんまくいしょくほう)
  • ミュラー筋タッキング法

眼瞼下垂の状態によって手術方法が異なるため、眼瞼下垂によって逆さまつげが生じている場合は一度眼科または形成外科へ相談してください。

値段

上記の解説した手術ごとの値段は以下の通りです。

手術方法 値段(保険適用3割)
前頭筋吊り上げ術片目:約55,590円
挙筋前転術

片目:約22,000円

両目:約45,000円

(眉毛下・重瞼)余剰皮膚切除術

重瞼線切除の場合

片目:約46,200円

眉毛下切除の場合

片目:約69,300円

腱膜縫縮術片目:約2~3万円
両目:約4~6万円
眼瞼下垂埋没法片目:約2~3万円
両目:約4~6万円
筋膜移植法片目:約60,000円
両目:約110,000円~120,000円
ミュラー筋タッキング法

片目:約22,000円

両目:約45,000円

病院によっては保険適用外の場合もありますので、一度手術を受けたい病院へ相談してみましょう。

逆さまつげの手術に関するよくある質問【Q&A】

次は、逆さまつげの手術に関するよくある質問【Q&A】に回答していきます。

逆さまつげは自然に治るものですか?

逆さまつげの手術は痛いですか?

逆さまつげの手術は子どもでもできますか?

逆さまつげを手術以外で治す方法はありますか?

当院の3つの特徴

ここからは当院の特徴を3つご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は新宿と表参道に一つずつクリニックを設けているため、通院しやすく、多くのお客様にご来院いただいています。お仕事帰りやお出かけ中の空き時間にふらっと訪れやすいのが魅力です。

丁寧なカウンセリング

当院では、お客様に効果の高い施術をご提供するためカウンセリングに力を入れております。時間をかけてじっくりとお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

逆さまつげの手術に関する質問はNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、逆さまつげの3つの手術法と値段や手術に関するよくある質問【Q&A】を徹底解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリングはこちら

【関連記事】

眼瞼下垂とは?4つの原因と12の症状チェックリスト・セルフチェック方法

眼瞼下垂は保険適用される?適用される条件と「術式別」眼瞼下垂の手術費用を徹底解説

Scroll to Top