novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

二重まぶたの種類は4つ!自分に合った二重まぶたの見つけ方や理想の二重まぶたになる方法

2022.10.04

「綺麗な二重になりたい」「自分に合った二重まぶたはどうやって見つけたらいい?」とお困りの人はいませんか?


人の顔は二重まぶたの形によって印象が異なります。そのため、自分の顔に合った二重まぶたや理想の二重まぶたにすることによって毎日鏡を見るのが楽しみになることでしょう。


本記事では、二重まぶたの種類や自分に合った二重まぶたの見つけ方、理想のまぶたになる方法を徹底解説していきます。

目次

二重まぶたの種類は4つ

二重まぶたの種類は「末広型」「幅が広い平行型」「幅が狭い平行型」「奥二重」の4つです。

ここでは、それぞれの二重まぶたの種類について徹底解説していきます。

末広型二重

末広型二重とは「目頭部分の二重ラインが蒙古ひだの中に治まっている二重」のことです。

日本人の多くがこの末広型二重であることから、日本人に最も馴染みやすい二重とも言えます。

幅が広い平行型二重

幅が狭い平行型二重は「蒙古ひだがない(少ない)二重で、目頭の上に二重ライン」があります。

この幅が広い平行型二重は西洋人に多いタイプで、蒙古ひだが目立たない分、目が大きく見えるため、ハーフ顔になりたい人に人気の二重です。

幅が狭い平行型二重

幅が狭い平行型二重は「平行型の二重幅が広い二重」で、幅が広い平行型二重と比べると華やかさは劣りますが、すっぴんでも目が大きく見えます。


幅が広い平行型二重が派手で華やかな目になるとすると、幅が狭い平行型二重は大人しさの中に華やかさを感じる二重で、どちらの平行型二重もメイクをすると顔の印象がグッと変わります。

奥二重

奥二重は「二重ラインの間隔が狭く、皮膚が覆いかぶさっている状態の二重」です。

人によっては目尻部分だけ二重ラインが見えることもあり、一重だと感じる場合もあります。


また、奥二重の人はアイラインやアイシャドウが二重の中に隠れてしまいがちであるため、ばっちりメイクをしても目のラインが映えないことも悩みの種です。

どうして人によって二重まぶたの形・幅が違うの?

次は、どうして人によって二重まぶたの形や幅が違うのかを徹底解説していきます。

眼瞼挙筋

私たちのまぶたには、まぶたを持ち上げる上眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉があり、この筋肉がまぶたの皮膚の下にある瞼板を引っ張ることで目を開くことができます。


そのため、まぶた自体の構造は一重まぶたも二重まぶたも同じです。

まぶたは瞼板が紙を折るように折りたたまれることで目を開いているため、上眼瞼挙筋がまぶたのどこについているのか、筋肉が作用する支点の位置によってまぶたの折り目が異なります。


支点が高い位置ならば二重まぶたに、低ければ奥二重や一重まぶたになりやすくなります。

また、支点が高い位置にあってもまぶたの脂肪が多い人は脂肪によってまぶたに折り目がつきにくくなることもあります。

遺伝

二重まぶたは「メンデルの遺伝の法則」にも記載されている通り、優性遺伝子です。

遺伝子には優性遺伝子と劣性遺伝子があり、優性遺伝子は遺伝しやすいため、両親の両方またはどちらかが優性遺伝子である二重まぶたであれば子供も二重まぶたになる確率が高くなります。

蒙古ひだの有無

蒙古ひだとは、上まぶたから目頭部分に覆いかぶさるように伸びている皮膚のことです。

日本人の約80%は、この蒙古ひだがあるとされており、この蒙古ひだが発達していると末広型二重になります。一方、蒙古ひだがない(少ない)場合は平行型二重になりやすくなります。

一時的に二重まぶたが変化することも

むくみや疲れ、眼精疲労などによって一時的に二重まぶたが変化することもあるでしょう。

この場合、一時的であるため、時間が経てばまぶたは元の形に戻ります。

二重まぶたの種類でわかる西洋人顔or東洋人顔

次は、二重まぶたの種類で「西洋人顔」「東洋人顔」の特徴を徹底解説していきます。

自分がどちらの顔になりたいのかでまぶたの形を選んでもよいでしょう。

西洋人顔「平行型二重」

西洋人顔は、平行型二重で、目と目や目と眉の間隔が狭いという特徴があります。

幅の広い平行型二重にプラスして、鼻や口など全体的に凹凸を出すことで日本人でも西洋人のような顔になることができます。

東洋人顔「末広型二重」

東洋人顔は、末広型二重で、目と目や目と眉の間隔が広いという特徴があります。

平行型二重が西洋人のように派手で華やかな印象を与える一方、末広型二重は大人しさのある可愛らしい印象を与えます。

自分に合った二重まぶた(形・幅)の見つけ方

次は、自分に合った二重まぶた(形・幅)の見つけ方を徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

蒙古ひだの有無

蒙古ひだが小さいけれどある人や蒙古ひだがない人の場合、平行型二重がおすすめです。

また蒙古ひだのサイズが大きいけれど、平行型二重にしたいという人は切開を伴う美容整形をすることで顔に馴染みやすくすることもできます。

黒目の露出具合

自分に馴染む二重ラインは、黒目が最も露出する位置がベストです。

そのため、まずは自分の黒目が最も露出する位置をチェックしてみましょう。

 

また、平行型二重に憧れて整形してみても、目を開く力が元から弱い人の場合、黒目がしっかり露出できず目が小さく見える原因に繋がることもあるため、その場合は美容整形で目を開きやすくする方法がおすすめです。

自然な二重まぶたの幅をチェック

自然で理想的な二重まぶたの幅のサイズは目を開いたときのまつげの生え際から、眉毛の下のラインまでの長さの1/5~1/3程度です。


この範囲の中で、黒目が最も露出する位置に二重のラインがあると、不自然さのない自然なパッチリとした二重になれると考えられています。

二重まぶたの幅をチェックする方法

用意するものはスケールと呼ばれるメジャーと印をつけるペンです。

スケールがお家にない場合は定規やものさしでも代用できます。

  1. うっすらと目を開けた状態で二重のラインを確認する
  2. 確認したラインに印をつける
  3. 目を閉じて、その印からまつげまでをスケールで測る

幅が狭い場合、幅を広げることで目を大きく見せる効果が期待できますし、幅が広い場合は蒙古ひだの有無をチェックすることで、自分に合った二重まぶたを見つけることができます。

美容のプロ(医師)に相談

自分に合った二重まぶたがわからないという場合は、豊富な症例経験数を誇る美容のプロ(医師)に相談してみることも一つの手です。あなたに合った二重まぶたを提案してくれます。

理想の二重まぶたになる方法

次は、理想の二重まぶたになる方法を徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイプチやアイテープ

手っ取り早く理想の二重まぶたになりたい人は、アイプチやアイテープの使用がおすすめです。

注意点として日常的にアイプチやアイテープを使用していると、まぶたが伸びたり、硬くなったりすることがあるため、使用後はまぶたケアを忘れずに行いましょう。人によってはかぶれてしまうこともあるため、注意が必要です。


また、アイプチやアイテープは一時的に二重まぶたにする方法であるため、長期的に理想の二重まぶたを持続させたい場合は、二重整形がおすすめです。

二重整形

多少費用がかかっても、数年~半永久的に理想のまぶたを維持したいという人は二重整形がおすすめです。

二重整形にはメスを必要としない埋没法と、半永久的に理想の二重まぶたを維持することのできる切開法の2種類があります。

二重埋没法

二重埋没法は、まぶたを切らずに二重まぶたを作る、もしくは二重幅を広げる美容整形です。

皮膚の内側に医療用の細い糸を使用し、数か所縫って固定します。

また二重埋没法には「挙筋法(きょきんほう)」と「瞼板法(けんばんほう)」があります。


二重埋没法は、メスを必要としないため、腫れなどのダウンタイムを軽減することができる点がメリットです。


また、二重埋没法は一度の施術で3年~10年は持続効果が期待できるとされていますが、日々の過ごし方や、医師の腕によっては糸が切れてしまう可能性があります。


そのため、カウンセリングや術後の医師からの指示をしっかり守ることや、二重整形の症例経験数が豊富な医師、病院を選ぶことをおすすめします。

二重切開法

二重切開法は、まぶたを切開して二重まぶたを作る、もしくは二重の幅を広げる美容整形です。

二重のラインに沿って目頭側から目尻側まで切開する「全切開法」と、二重のラインのうち数ミリを切開する「部分切開法」があります。


二重切開法は、埋没法と比べてダウンタイムが長い点がデメリットですが、一度施術を受ければ半永久的に持続効果が期待できることや、まぶたに脂肪やたるみがある人におすすめの施術法です。


注意点として二重切開法の場合、一度切開してしまうと拡大幅が狭いなどの理由以外で元の状態に戻すことはできません。


二重幅を広げるために二重切開を行った場合、修正方法は更に二重幅を広げるか、拡大幅が小さければ埋没法で対応することが基本となります。

二重まぶたの種類に関するよくある質問【Q&A】

次は、二重まぶたの種類に関するよくある質問【Q&A】に回答していきます。

今流行りの二重まぶたってどんな形ですか?

末広型二重から平行型二重になることはできますか?

蒙古ひだがあっても平行型二重になることはできますか?

当院の3つの特徴

本記事を監修している当院NOVUS Beauty Clinicでは、二重整形施術を行っています。

二重埋没の場合は1年間保証をご用意しておりますので、施術後のアフターフォロー体制も万全です。

施術詳細

こんな方におすすめ

  • 二重だけれど形を変えたい
  • アフタフォローは万全な病院を選びたい
  • 二重整形に興味がある

副作用リスク

  • まぶたの腫れ
  • 違和感
  • 内出血など

料金

以下の表をご覧ください。

施術一覧料金
二重埋没(保証1年間)¥150,000
二重切開¥300,000
二重切開オプション:脱脂¥80,000
二重切開オプション:タルミ取り¥80,000

※価格はすべて税込みです。
※表参道サロンのみのお取り扱いとなります。
※初診料・麻酔料別

それでは、当院NOVUS Beauty Clinicの3つの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は新宿と表参道に一つずつクリニックを設けているため、通院しやすく、多くのお客様にご来院いただいています。お仕事帰りやお出かけ中の空き時間にふらっと訪れやすいのが魅力です。

丁寧なカウンセリング

当院では、お客様に効果の高い施術をご提供するためカウンセリングに力を入れております。時間をかけてじっくりとお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

二重まぶたの種類に関するご質問・ご相談はNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、二重まぶたの4つの種類と自分に合った二重まぶたの見つけ方、理想の二重まぶたになる方法を徹底解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリングはこちら

【関連記事】

ハム目って何?6つの原因と改善する方法を徹底解説!

片目だけ二重になる雌雄眼とは?6つの原因と改善させる方法を徹底解説

 

Scroll to Top