目の下のシワを改善しよう!簡単なケア方法やNG行為、原因などを解説

2022.12.05

目の下のシワは人目につきやすく、見た目年齢を大きく左右します。
シワの原因はさまざまです。そのため、それぞれの原因に合った適切なケアや生活習慣の見直しなどからはじめましょう。
本記事では、自宅で簡単にできる目の下のシワを改善する方法や、ケアをする際の注意点などについて詳しくご紹介します。

目次

目の下のシワを改善するなら原因を知ろう

目の下は、皮膚が薄く顔の中でも特にデリケートな部分です。改善するためには、まず原因を知りましょう。
ここでは、目の下のシワの主な原因である以下の4点について解説します。

原因①:目の下の乾燥

目の下の皮膚は薄く、皮脂が少なく保水力も低いことからとても乾燥に弱い部分となっています。そのため、乾燥した気候や日々の保湿を怠ることなどが原因で徐々にハリをなくし、シワへとつながります。

原因②:眼精疲労

パソコンやスマホの長時間にわたる使用は眼精疲労につながります。なぜなら、眼精疲労は目の乾燥や目元の血行不良を引き起こし、十分な水分が目元にいきわたることを妨げてしまうことがあるためです。これが目の下の乾燥やシワの原因につながります。

原因③:過度な摩擦

花粉症やアレルギーなどで目のかゆみに悩まされている方も多いのではないでしょうか。目を過度にこすると、摩擦による刺激で目の下の角質層にダメージを与えます。傷ついた角質層から水分が奪われ、乾燥からシワへとつながります。

原因④:紫外線

紫外線は、シワを引き起こす大きな原因の一つだといわれています。紫外線を長時間浴びると肌の深層部まで届いてしまい、肌のハリに必要なコラーゲンを損傷させます。コラーゲンが減少すると真皮層の柔軟性や弾力性を低下させ、シワができやすい状態となってしまいます。

目の下のシワを改善する方法6選

目の下のシワを改善するには、日頃のケアがとても大切です。
ここでは、自宅でも簡単にシワ改善ができる方法6選をご紹介します。

シワの改善方法①:クレンジングと洗顔を優しく丁寧におこなう

クレンジングの際に、汚れをきれいに落とそうとゴシゴシこすってしまう方もいるのではないでしょうか。しかし、摩擦や刺激はシワの原因になりますので注意しましょう。目の下の皮膚はとても薄くデリケートな部分です。クレンジングはオイルやクレンジング剤を適量を手にのせて優しくなでるようにおこないましょう。また、洗顔の際には、洗顔料をよく泡立て、軽く泡でクルクルとなでるように洗いましょう。洗顔後のタオルドライも軽く押さえながら水分を吸い取るように拭くことが大切です。

シワの改善方法②:保湿ケアを怠らない

目元のシワが気になる方は、普段のスキンケアにアイクリームを取り入れることをおすすめします。アイクリームは、目元専用の保湿クリームとして、とても優秀なアイテムです。アイクリームを使用することで目元が潤い、目の下のシワを引き起こす原因である乾燥を防ぐ効果が期待できます。

シワの改善方法③:マッサージをする

マッサージは、目元のシワの改善に効果が期待できるお手入れの一つです。摩擦を防ぐためにアイクリームを使用し、優しくマッサージしましょう。目尻から目の下、目頭、まぶたの上と、1周するように3秒ずつ軽く押していきます。マッサージをすることで、血行を促進し眼精疲労が緩和され、シワ改善へと導きます。

シワの改善方法④:ホットアイマスクをする

目元を温めることで血流が良くなり、目の周りに必要な栄養などが行き渡りやすくなります。市販のホットアイマスクはお手軽で便利なアイテム。また、湿らせたタオルを電子レンジで温めるだけで簡単にホットアイマスクを作ることができるので、ぜひ試してみてください。
凝り固まった目元の筋肉がほぐれて新陳代謝が高まり、シワの改善が期待できます。

シワの改善方法⑤:紫外線対策をする

シワの原因となる紫外線A波(UV-A波)は、一年を通して常に降り注いでいます。
紫外線A波は、真皮層にあるコラーゲンなどを損傷させ、ハリが失われシワやたるみを引き起こす原因となります。外出する際は、日焼け止めや帽子、日傘、サングラスなどで対策をしましょう。また、紫外線対策は夏だけでなく一年中行うことが大切です。

シワの改善方法⑥:表情に気を付ける

目元の肌は、まばたきや表情の変化などで動く筋肉に対応しているため、日頃からたくさんの負荷がかかっています。酷使された皮膚は年齢とともにハリがなくなり、「表情ジワ」と呼ばれるシワにつながります。表情ジワを防ぐためには、自分の普段の表情の癖を知り、できやすい部位を確認しましょう。頬杖をついたり、目をぎゅっと閉じたりすると目元にシワができやすくなるためなるべく控えることをおすすめします。

目の下のシワを改善する際の注意点

目の下のシワの原因は、加齢だけではなく生活習慣が影響している場合があります。
ここでは、目の下のシワを改善する際のNGな行動を3点ご紹介します。

ゴシゴシと洗顔する

摩擦や刺激によって肌にダメージが加わると、キメが乱れて潤いを失いやすくなります。特に、目元の皮膚は薄いためとてもデリケートです。肌に負担がかかるような洗顔ではなく、優しく丁寧にすることを心がけましょう。

目を酷使する

パソコンやスマホなどを長時間使用していると目が疲れてしまいます。目の疲れは、シワの原因となる血行不良を引き起こします。。適度な休憩をとりつつ、目元のマッサージをしたりブルーライトをカットする眼鏡をかけたりするなど、目に疲れを溜めないように工夫しましょう。

シワの改善対策を怠る

丁寧なケアは、時間にゆとりがないとなかなかできません。小さなお子さんがいる方や仕事に追われた日々を送っている方だと、肌のお手入れにあまり時間をかけられないという方も多いのではないでしょうか。また、「シワ改善の効果を実感できない」といってケアを途中であきらめてしまうこともあるでしょう。生活習慣の見直しやスキンケアによるシワの改善には時間がかかります。そのため、毎日コツコツとケアをおこなうことでシワの改善が期待できます。

【応急処置】今すぐ目の下のシワを隠したい場合はメイクでカバー

日々のケアはとても重要なことですが、効果を実感できるまでに時間がかかります。しかし、メイクであれば、すぐに目の下のシワを上手にカバーすることができます。
まずはメイクをする前にしっかりとスキンケアをすることが大切です。化粧下地は保湿効果の高いものを選びましょう。

また、ファンデーションやコンシーラーは薄く塗るのがポイントです。厚塗りをしてしまうと、ファンデーションなどがシワに入り込んだり、乾燥やヨレの原因になりますので注意しましょう。

また、アイメイクでは目元に明るめのハイライトを使用すると、光の作用でシワを目立たなくすることができます。こちらも、塗り過ぎると肌の乾燥を招くので気を付けましょう。

目の下のシワに関するよくある質問【Q&A】

ちりめんじわを改善したい場合は何が効きますか?

ちりめんじわの原因は乾燥です。スキンケアでは保湿をしっかりと行い、肌の角層を潤すことが重要です。
また、ちりめんじわの改善、予防には、コラーゲン・ビタミンC・ビタミンE・セラミドなどの栄養素を積極的に摂取すると効果的だとされています。納豆や鶏肉、青魚、果物などバランス良く摂ることで内側からもアプローチしましょう。

若いのに目の下にシワができるのは普通ですか?

若い方でも目の下にシワができることがあります。特に乾燥肌や敏感肌の方はできやすいです。目の周りは皮膚が薄く、水分保持力が低い部分です。しっかり保湿をして乾燥から肌を守りましょう。若いからといって、スキンケアを怠ったりアイメイクやアイプチなど目元に負担がかかることを繰り返したりするとシワの原因につながります。

目の下のシワを根本的に改善したいなら美容クリニックへ

目の下のシワのケアは自宅でも簡単に行えますが、速効性は期待できません。
気になるシワをすぐに改善したい、根本的に改善をしたいということであれば、美容クリニックに相談するのも一つの方法です。
ここでは、美容クリニックを利用するにあたっての注意点をご紹介します。

美容クリニックで目の下のシワを改善する方法

目元のシワを改善する代表的な施術方法として、「ヒアルロン酸注入」と「ボトックス注射」があります。メスを使用しないため傷跡が残らず、ダウンタイムが比較的短いことから気軽にシワ改善ができると人気が高い施術です。
しかし、二つの施術方法にはそれぞれリスクを伴います。
それぞれのメリットとリスクを下の表にまとめました。

 メリットリスク
ヒアルロン注射注入一回の治療で効果が期待できることが多く、施術直後からふっくらとしたハリ感を実感できる
  • 内出血
  • 腫れ
  • 青あざ
  • 塞栓症
ボトックス注射
  • 気になる箇所にピンポイントで注射することで、筋肉の動きを抑える効果が期待できる
  • 筋肉の収縮でできる表情じわの改善が期待できる
  • 注射後1~2週間で目に見える効果が期待できる
  • 顔が引きつる
  • 表情が硬く不自然になる
  • 目が開けづらい

実績のあるクリニックや技術の高い医師による施術であれば、安心して受けることができるでしょう。しかし、失敗する可能性はゼロではありませんので注意が必要です。信頼できるクリニック、担当医であるかをしっかりと見極め、カウンセリングやアフターフォローが充実している美容クリニックを選びましょう。

料金一覧

当院のヒアルロン酸とボトックス注射の料金を紹介します。

ヒアルロン酸/アラガン社ジュビダームビスタ

ボルベラ(1本/1cc) ¥ 88,000
ボリフト(1本/1cc) ¥ 88,000
ボリューマ(1本/1cc) ¥ 88,000
ボラックス(1本/1cc) ¥ 88,000
ボライト(1本/1cc) ¥ 88,000
ヒアルロニダーゼ(他院修正※)
※他院で注入したヒアルロン酸を当院で溶解する場合
¥ 65,000
局所麻酔(ブロック注射) ¥ 3,000

ボトックス/アラガン社ボトックスビスタ

(1部位※)
※額、眉間、目尻、鼻根、バニー、ガミー、口角、顎から1箇所
¥ 28,000
ボトックスリフト ¥ 45,000
エラ ¥ 45,000
¥ 75,000
¥ 100,000
50単位 ¥ 50,000

当院の症例写真

当院でヒアルロン酸注射の施術を受けられた方のビフォーアフター写真をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ヒアルロン酸注射の効果について動画で解説

ヒアルロン酸注射の効果について当院の現役医師が解説しています。ぜひご覧ください。

当院の特徴

それでは、当院NOVUS Beauty Clinicの3つの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年8月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

目の下のシワの改善について更に詳しく知りたい方はNOVUS Beauty Clinicへ

本記事では、自宅で簡単にできる目の下のシワを改善する方法と注意点についてご紹介しました。

シワ改善は自宅で簡単にできますが、セルフケアでの改善には時間がかかりますし、継続させるのも容易ではありません。早めに目の下のシワを改善したいという方には、美容クリニックの利用をおすすめします。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】

Scroll to Top