即効性が期待できるニキビの治療方法|悪化させないポイントも解説

2023.01.04

ニキビは年齢問わず人を悩ませる肌トラブルのひとつ。セルフケアでの予防や完治が難しく、近年では皮膚科や美容クリニックで治療をおこなうことも増えました。顔の目立つ場所に現れることもあり、即効性のある治療が望まれています。
今回は美容クリニックで行うニキビ治療について紹介します。

目次

【結論】1日でニキビを治療するのは難しい

ニキビの原因は、毛穴に詰まった汚れや皮脂の過剰分泌です。症状に合わせて白ニキビや黒ニキビ、赤ニキビ等と診断されますが、どれも1日での改善は難しいと考えてください。ニキビは肌質に合った治療を選択し、様子を見ながら継続する必要があります。
しかし、症状を軽減する治療は短期間で行うことが可能です。まずはクリニックで医師の診察を受けて肌質やニキビの原因に合った、治療を受けることが大切です。

【応急処置】即効性が見込めるニキビの治療方法

ニキビ治療には継続的なケアが必要ですが、応急処置として一時的に目立たなくすることは可能です。ここでは以下の3つの方法を紹介します。

抗炎症薬を使う

軽度のニキビには、早めの抗炎症剤の使用が効果的です。ニキビは肌のアクネ菌が増殖し、毛穴詰まりを起こすことで発生します。炎症に至らないうちに抗炎症剤で殺菌して鎮静させることができれば、悪化することなく回復に向かうことができます。
市販薬でも対応できますが、合わない薬はニキビの炎症を進行させてしまうことがあります。確実に改善させるためにも、早期の受診を推奨します。また、軽度のニキビでも数が多い場合には、クリニックの受診がおすすめです。

抗生物質を使う

ニキビの症状が進行して、腫れや膿が見られた場合は抗生物質を使用します。多くの場合はニキビが赤く腫れてから気が付くため、肌の上に現れた時点で炎症を起こしている場合が多いです。さらに悪化すると化膿し、先端に黄色い点が現れます。抗生物質には殺菌効果をはじめ、毛穴詰まりの解消や鎮静作用があるため、このような悪化してしまった肌トラブルの改善を促すことが可能です。

抗生物質は市販されていますが、種類が多いため肌に合うものを選べるとは限りません。クリニックを受診して医師の処方を受けた方が安全です。抗生物質には塗り薬と飲み薬があり、飲み薬の場合は他の薬との飲み合わせを調整した上で処方されます。

ニキビを悪化させないポイント6選

ニキビの悪化を防ぐには、肌を守るための習慣を知ることが大切です。日常に取り入れたい、悪化させないポイントを5つまとめました。

ポイント①:ニキビに触らない

ニキビは刺激に弱く、触れた時に潰れてしまったり、症状を悪化させてしまったりすることがあります。外部からの刺激は、ニキビ跡として残るリスクやニキビが増える原因になります。万が一、触れてしまった時の刺激を軽減するためにも爪は短く整え、ニキビに負担をかけないようメイクは薄めにすることをおすすめします。髪は常に清潔を保ち、髪が顔に触れないスタイルが良いでしょう。

ポイント②:紫外線対策をおこなう

ニキビの原因のひとつである紫外線は、皮脂の過剰分泌や毛穴の汚れを悪化させ、アクネ菌が増殖しやすい環境をつくります。また活性酸素が発生する原因にもなります。
紫外線から肌を守るためにも、毎日必ず日焼け止めを使用しましょう。季節や天候に関わらず、紫外線は常に肌へダメージを与えます。特にノンコメドジェニックテストをクリアしているものが安心です。この日焼け止めは、アクネ菌の栄養になる成分を含まず、ニキビがある人向け仕様になっています。また、洗顔時にゴシゴシと強く擦ってしまうとニキビを悪化させてしまう可能性があるため、洗顔で簡単に落とせることも重要です。

ポイント③:洗顔は1日に2回まで

ニキビ改善や予防の基本は洗顔です。しかし、過剰な洗顔は必要な皮脂も落としてしまうため肌を乾燥させ、ニキビの悪化を招くことがあります。朝と夜に洗顔することを心がけましょう。
洗顔をするときは肌を擦らず、洗顔料をよく泡立てて包むように優しく洗います。メイクは、洗顔の前にクレンジングで丁寧に落としましょう。

ポイント④:保湿をしすぎない

過剰な保湿は肌のバリア機能を低下させます。保湿のしすぎが毛穴の汚れの原因となり、逆にニキビをつくってしまうこともあります。ニキビ改善のためには、スキンケアの回数が過剰ではないか、油分と水分のバランスが適切かの確認が大切です。
また、季節の移り変わりの中で、適切なスキンケアも変化します。夏は皮脂が過剰に分泌されやすく、秋冬は乾燥のためターンオーバーが乱れがちになります。季節に応じてスキンケアを変えることも、適切な保湿を目指す方法のひとつです。
クリニックを受診し、医師の診察を受けた上でスキンケアの種類や方法を選ぶと、より肌に良いケアを行うことができます。

ポイント⑤:野菜を食べる

ニキビケアのためには、バランス良く栄養を摂取することが必要です。普段の食生活を見直して食事に野菜を多く取り入れましょう。
ターンオーバーを促すビタミンAは、にんじんやかぼちゃに多く含まれます。肌のバリア機能を保つビタミンCが多い野菜はブロッコリー、赤ピーマン、芽キャベツなどです。にんにくはビタミンB6を含み、肌荒れを解消する働きがあります。パセリには抗酸化ビタミンが多く、肌を健やかに保つ働きをしてくれます。
同じ野菜に偏らず、様々な種類の野菜を取り入れることも大切です。ただし、野菜ジュースは糖分が多いため、飲み方には注意が必要です。

ポイント⑥:しっかりと睡眠をとる

睡眠不足に陥らないことも、ニキビの悪化を防いで改善に向かわせるために大切なことです。睡眠のリズムが乱れると肌のターンオーバーが乱れてニキビが治りにくくなったり、悪化してしまったりする場合があるため、7〜8時間の睡眠をとることをおすすめします。スムーズに入眠するために、入浴は就寝の2時間前までに済ませて、スマホやテレビを見ることは控えましょう。

ニキビに効果的なダーマペン治療

ニキビに効果的な治療であるダーマペン治療について、動画でも解説しています。現役の美容皮膚科医が解説していますので、ぜひ参考にしてください。

当院の3つの特徴

それでは、当院NOVUS Beauty Clinicの3つの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2023年1月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」「池袋ラウンジ」の3院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

当院のダーマペン4

当院では、ニキビの治療に効果的なダーマペン4の施術を行っています。料金表と症例写真を掲載しますので、ぜひ参考にしてください。

料金表

ダーマペン4

ダーマペン4 初回価格 ¥ 18,500
2回目以降 ¥ 23,500
5回コース ¥ 94,000
10回コース ¥ 164,500
ヴェルベットスキン 初回価格 ¥ 28,500
2回目以降 ¥ 36,000
5回コース ¥ 144,000
10回コース ¥ 252,000
ウーバーピール 初回価格 ¥ 24,000
2回目以降 ¥ 30,000
5回コース ¥ 120,000
10回コース ¥ 210,000
ダーマペン4+ミラノリピール 初回価格 ¥ 29,500
2回目以降 ¥ 37,000
5回コース ¥ 148,000
10回コース ¥ 259,000

当院の症例写真

ニキビ治療ならNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、即効性が期待できるニキビ治療について徹底解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】
ダーマペン4の効果とは?ダウンタイムや施術回数などを解説

ダーマペンのダウンタイムの目安は?起こりやすい症状と適切な過ごし方を徹底解説

Scroll to Top