ダーマペン4の効果とは?ダウンタイムや施術回数などを解説

「毛穴の開きやくすみが気になる」「シミ・シワ、たるみをなんとかしたい」ダーマペン4は、そのようなお悩みを抱えている方に注目されています。

本記事ではダーマペン4の仕組みや効果、ダウンタイムなどについて詳しく解説します。施術に不安のある方、施術を検討中の方はぜひ最後までお読みください。

目次

ダーマペン4とは?仕組みを解説

ダーマペンは皮膚に微細な針を刺し、人間がもつ自然治癒力を利用する治療方法です。針を刺すことで皮膚は治そうとする力が働きます。その際コラーゲンが生成され、肌の生まれ変わりを促進するのです。

ダーマペン4は16本の極細針で1秒間に1920個の針穴を開けることができます。目的に合わせて針の深さを0.2〜3.0mmに調整することも可能です。従来よりも有効成分が浸透しやすくなり、治療時間も短縮されました。

ダーマペン4で期待できる6つの美容効果

①肌質の改善

ダーマペン4では肌質の改善が期待できます。針を刺すことで皮膚の回復力が働き、その過程でコラーゲンやエラスチンが生成されます。皮膚を正常な状態に戻す効果が期待できるでしょう。

②ニキビの改善

治療で使用する薬剤を効率的に皮膚に届けることができます。殺菌・美白効果のあるものを使用するとニキビの炎症を抑えたり、原因菌の殺菌などに効果的です。皮脂の分泌を正常化させる効果があるので、新たなニキビの発生予防にもつながります。

③クレーター状のニキビ跡の改善

ダーマペン4は、クレーター状になったニキビ跡へのアプローチが可能です。肌に無数の針穴をあけることで真皮層のターンオーバーを活性化し、肌の自己再生作用を高めます。その作用によりニキビ跡の改善が見込めるでしょう。

④毛穴の開き・いちご鼻の改善

過剰な皮脂分泌が原因で、毛穴の開きや黒ずみが起こります。ダーマペン4で治療すると皮膚のターンオーバーを正常にしてくれます。これにより毛穴に角栓ができにくくなるとともに、開いた毛穴を引き締めて毛穴の目立たない肌に導きます。

⑤しわ・たるみの改善

針を刺すことで回復力が働き、コラーゲンやエラスチンの生成が促されます。これらは肌の弾力やハリには欠かせない成分で、年齢によるしわ・たるみの改善効果が期待できます。

⑥シミ・くすみの改善

シミ・くすみの原因に「メラニン」があります。ターンオーバーが正常であればメラニンは角質とともに排出されます。しかし、紫外線の影響によるメラニンの過剰分泌や、加齢による新陳代謝の低下によりターンオーバーが乱れてしまいます。ダーマペン4によってターンオーバーの正常にすることでメラニンの排出を促進します。

ダーマペン4の効果はいつから・何回目から実感できる?

ダーマペン4は、施術後1~2週間程度での変化を感じることができます。しかし1回では大きな改善は見込めないため、定期的に施術を受けることが望ましいです。個人差はありますが、5~8回以上の施術で改善が期待できるでしょう。

ダーマペン4のリスク

ダーマペン4を受ける際起こりうるリスクは以下の通りです。

・内出血
・腫れ
・肝斑の悪化
・肌の乾燥
・紫斑

誰しも起こるわけではありませんが、症状が気になったり長引いたりする場合は、施術を受けたクリニックへ相談しましょう。

ダーマペン4のダウンタイム

施術後のダウンタイムで「腫れ」「赤み」「発疹・かゆみ」「皮むけ」が見られることがあります。通常2〜3日で治まりますが、個人差があります。治療目的により針の長さも異なるので、治まるまで1週間程度かかる場合もあるでしょう。施術前は医師に相談し、自分のスケジュールを調整しておきましょう。

ダーマペン4に関するよくある質問【Q&A】

次は、ダーマペンに関するよくあるQ&Aを解説します。

ダーマペン4の効果はどのくらい続きますか?

ダーマペン4の失敗例はありますか?

ダーマペン4はどの頻度・ペースで受けるといいですか?

ダーマペン4の施術時間はどの程度ですか?

ダーマペンは高齢でも受けることができますか?

当院の特徴

当院では、ダーマペンの施術にダーマペン4を採用しており、「マッサージピール」「ウーバーピール」などを組み合わせることができます。

マッサージピールと組み合わせた施術では「毛穴」「ニキビ跡」、ウーバーピールは「炎症性ニキビ」「肝斑」「シミ」などに対応しており、お客さまそれぞれが持つ肌の悩みへ柔軟に対応しています。

当院の症例写真

当クリニックでダーマペンの施術を受けられた方のビフォーアフター写真をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

施術概要

こんな方へ

・ニキビ、ニキビ跡を改善したい方
・毛穴の開き、くすみを改善したい方
・シミ、シワ、たるみを改善したい方
・ハリを取り戻したい方

治療時間

30分程度

シャワー・洗髪・入浴・洗顔

シャワーは当日より可能です。入浴は2~3日後を推奨します。洗顔は当日から可能です。

メイク

通常メイクは24時間後から可能です。※お薬の浸透を考え、6時間は洗顔・化粧水・乳液のご利用が出来ません。

リスクや副作用

赤みや内出血、腫れ、肝斑の悪化※カウンセリングにて詳細はご相談ください。

禁忌

ダーマペンが受けられない方

・妊娠中・授乳中、産後3ヶ月以内の方
・ ガン治療中、治療後3ヶ月以内の方
・ ヘルペスをお持ちの方
・ 金属アレルギーの方
・ 治療部位に皮膚疾患がある方
・ その他、重篤なご病気をお持ちの方

施術料金一覧表

ダーマペンは、定期的に複数回施術を受けていただくことで、効果の実感を期待していただくことができる施術法です。ご自身の適切な施術回数など、質問や不安を持っている方は、ぜひお気軽に当院へご相談ください。

ダーマペン4について動画で解説

ダーマペン4について、動画でもご覧いただけます。美容皮膚科医が詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダーマペン4の施術ならNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

また本記事以外にも、ダーマペンに関するコラムを公開しておりますので、ダーマペンでの施術に関することがもっと知りたいという方は、ぜひ当院公式サイトをご覧ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】

ダーマペン4とは?8つのデメリット・失敗を防ぐための方法を現役医師が徹底解説

ダーマペンのダウンタイムの目安は?起こりやすい症状と適切な過ごし方を徹底解説

Scroll to Top