novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

エレクトロポレーションとは?美肌の効果・メリット・デメリット・ダウンタイムは?

近年、電気を使い肌の奥まで美容成分を浸透させ、美容効果を得ることができるエレクトロポレーションが注目を浴びています。
今回はエレクトロポレーションの基本情報からメリット・デメリット、さらに注意点や治療の流れまで解説します。

目次

エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーション(電気穿孔法:でんきせんこうほう)は電気を使って肌の奥まで美容成分を浸透させることで高い美容効果が得られる施術です。エレクトロポレーションの基本的な仕組みと効果を紹介します。

肌の衰えの原因とエレクトロポレーションの効果

肌の衰えの原因は「乾燥」と「女性ホルモンの減少」の2つです。
皮膚の乾燥は角質層の表面をはがし、その隙間から水分が奪われます。これが後にシミなどに繋がります。
歳を重ねて女性ホルモンの分泌が減ってくるとシワや、くすみ、たるみが目立つようになります。他にも細胞分裂の回数が減って皮膚が薄くなることで、シワやくすみ、たるみが目立ってしまうこともあります。

エレクトロポレーションは、肌の表面から奥にまでコラーゲンなどの美容成分を浸透させることができます。これは、専用の電気パルスを使用して、細胞膜に注射針などではあけられないような非常に小さな穴を空け、美容成分を肌の奥まで浸透させる施術です。通常では行き渡らないような高分子の美容成分まで浸透できるので、肌のコンディションを向上させる効果が期待できます。

エレクトロポレーションの特徴

エレクトロポレーションは「ノーニードルセラピー」とも呼ばれ、その名の通り針を使わない施術です。注射針の代わりに電気を使用するので痛みや皮膚を傷つけることがなく、ダウンタイムも比較的短いです(個人差がありますので詳しくは医師にお尋ねください)。そのため、浸透効果だけでなく安全性などにも優れた施術です。

ただ稀に、赤みなどの副作用がある可能性があります。

エレクトロポレーションとイオン導入の違い

エレクトロポレーションと似た施術で「イオン導入」という施術方法があります。これはエレクトロポレーションと同様に肌に電気を流して奥まで美容成分を浸透できますが、イオン導入は導入できる美容成分の種類が異なり、それによって期待できる効果も変わってきます。そこで、エレクトロポレーションとイオン導入の相違点を詳しく紹介します。

導入できる成分はどう違うの?

エレクトロポレーションとイオン導入の相違点としてまず挙げられるのが、導入できる成分です。上記にも記載したように肌の表面には異物の侵入を防ぐ角質層があります。イオン導入では、ビタミンC誘導体やプラセンタといった粒子の小さい美容成分しか浸透させることができません。その反面、エレクトロポレーションは粒子の小さい美容成分だけでなく、粒子の大きいヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分も肌の奥に浸透できます。

このように、エレクトロポレーションはイオン導入が浸透させることができる美容成分だけでなく、別の美容成分を浸透させることができるのが特徴です。エレクトロポレーションはイオン導入の20倍の浸透率だと言われています。

それぞれの効果・効能は?

粒子の小さい美容成分であるビタミンC誘導体やプラセンタは美白・美肌効果があり、肌のツヤやハリを保つために必要な成分です。しかし、それらを浸透させられるイオン導入は肌の回復に必要なヒアルロン酸やコラーゲンを浸透できないため、エイジングケアを行いたい方には効果的だとは言えません。

エレクトロポレーションはこれらすべての美容成分を肌の奥に浸透させることができるため、美白・美肌効果だけでなく、肌の回復効果も期待することができます。

エレクトロポレーションがおすすめな人

基本的にお肌全般の悩みに対応できるエレクトロポレーションですが、特におすすめな人を紹介します。

お肌のツヤ・ハリを取り戻したい人

まず、エイジングケアを行いたい方におすすめします。上記にも記載したようにイオン導入では美白・美肌効果は期待できるものの、肌の回復に適しているとは言えません。また、ダーマペンのように注射針を使用する施術が不安な方はエレクトロポレーションを検討してみてください。

毛穴の開き・乾燥・ニキビ・シミなどが気になる人

毛穴の開き、乾燥、ニキビ、シミなどが目立って気になっている人にもおすすめします。エレクトロポレーションは電気を使って、細胞膜に注射針などではあけられないような非常に小さな穴を開けます。そこに美容成分を入れることで肌の奥まで浸透させることができます。そして、肌が自然に穴を塞ぐため美容成分を肌の中に閉じ込めることができます

ダウンタイムを心配している人

基本的な治療ではダウンタイムがあるため同じ部位を一度に治療することができません。しかし、エレクトロポレーションはダウンタイムが比較的、短い施術です(詳しくは医師にお尋ねください)。そのため、エレクトロポレーションの施術を受けた後すぐにヒアルロン酸やボトックス注射などの治療を受けることができます。同時に二つの治療を受けたいと考えている方は検討してみてください。

エレクトロポレーションの効果を高める方法

エレクトロポレーションは、ビタミンCやヒアルロン酸など計10種類以上の美容成分から選んで施術することができます。シミや肌荒れで悩んでいる方はビタミンCを選ぶなど、原因に合う美容成分を選ぶことが効果を高めるコツです。また、複数の美容成分を組み合わせることもできます。

下に各美容成分の期待できる効果をまとめているので、これを参考に自分の悩みに対して効果的な成分を探してみてください。

ビタミンC 肌荒れに効果的で、活性酸素やメラニン色素を抑制し、抗酸化作用を高めることができます。
ビタミンC誘導体メラニン色素の生成を抑えたり、肌のターンオーバーを整え、エイジングケアに効果が期待できます。
 ビタミンE紫外線や外的刺激から肌を守ります。
 ヒアルロン酸 肌に潤いとハリを与えることができます。
 グリシルグリシン 毛穴を縮めることができます。
 トラネキサム酸 シミを防ぐことができ、シミの原因とされるメラニンを抑制します。
 プロテオグリカン 肌に潤いをもたらすだけでなく、メラニンの抑制もします。
 マンガンサレン 肌を刺激から守ることができます。
 アルジルリン シワを目立たなくすることができます。
 グリチルリチン酸 肌の炎症やアレルギーを防ぎ、肌荒れを防止します。
 ムコ多糖 肌に弾力を与え、コラーゲンを生成することができます。
 EGF新陳代謝を促すことで老化した肌を回復させることができます。

エレクトロポレーションのメリット|かなり安全な施術

エレクトロポレーションは針の代わりに電気を使用する施術でなので、痛みがないです。さらに肌を傷つけることなく美容成分を奥まで届けることができます。また、悩みに応じて導入する美容成分を変えることができるため、高い美容効果を期待することができます。ダウンタイムも非常に短く、短期間で複数もの美容成分を導入することができます。

エレクトロポレーションのデメリット|稀に赤みなどの状態が現れる

基本的にこれといったデメリットはありません。ですが、人によっては施術した部位から赤みなどの症状が現れることがあります。また、ほとんどの施術にも当てはまるのですが、一度の施術で永久に効果が現れることはないです。一般的なエレクトロポレーションの効果持続時間は2週間〜1ヶ月と言われています。継続的に効果を発揮したい場合は定期的にメンテナンスや施術を行いましょう

エレクトロポレーションについてのよくある質問【Q&A】

それでは、エレクトロポレーションに興味を持つ方の悩みや質問に解答していきます。

エレクトロポレーションの施術を受けてどれくらいで効果を実感できる?

施術後はすぐに肌がふっくらとしたのを実感することができます。エレクトロポレーションは肌の表面から奥までを美容成分で満たすことができます。そのため肌はすぐに潤い、トーンアップも実感できます。

エレクトロポレーションのダウンタイムはどれくらい?

人によりけりですが、ほとんどありません。

エレクトロポレーションの施術は痛い?

針を使わない施術なので基本的に痛みはないです。機械のお手入れに慣れていない方は若干痛みを感じる可能性があります。

エレクトロポレーションの副作用はある?

稀に赤みなどの症状が現れる可能性はありますが、基本的にはないです。

エステのエレクトロポレーションはニキビにも効く?

ニキビにも効果が期待できます。ニキビの除去を目的とした施術であればグリチルリチン酸などが特に効果が見込めます。

エレクトロポレーションの治療の流れ

一般的な流れは下記になります。

  1. メイクを落として洗顔する
  2. カウンセリングを行い、希望部位や施術の打ち合わせをする
  3. 施術内容や効果、注意点などの説明を聞く
  4. 美容液を塗布する
  5. 肌に電気を流して美容液を導入する

クリニックによって工程の前後や独自の工程がある場合があります。治療の前にクリニックに問い合わせて確認することをおすすめします。

エレクトロポレーションの治療頻度・間隔は2週間~1ヶ月に1回が目安

エレクトロポレーションは2週間〜1ヶ月に一度の頻度で治療を受けるのが一般的です。一度だけの施術でも肌の弾力が戻り毛穴も引き締まるので効果は十分に発揮されますが、その効果を持続的にするためには複数回クリニックに通い施術を行うことが必要です。

エレクトロポレーション治療後の経過・ダウンタイム|ほとんどない

エレクトロポレーションはダウンタイムがほとんど無いです。ですが、稀に赤みなどの副作用が現れます。しかし、ほとんどの場合数時間程度で赤みもなくなるため非常に安全な施術です。

エレクトロポレーションについて動画で解説

エレクトロポレーションの施術風景を動画でもご覧いただけます。

施術体験の様子と、エレクトロポレーションの効果について美容皮膚科医が解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当クリニックの3つの特徴

それでは、本記事を監修しているNOVUS Beauty Clinicの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年8月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

当クリニックのエレクトロポレーションの料金

当院、ノバスビューティークリニックのエレクトロポレーションの料金についてご紹介します。

全顔 初回価格 ¥13,500
 2回目以降 ¥16,200
 5回コース ¥76,000
 12回コース ¥174,000
成長因子追加 初回価格 ¥5,000
 2回目以降 ¥6,000
 5回コース ¥28,000
 12回コース ¥64,000

※価格は全て税込みです。
※価格は予告なく変更する場合があります。
※2022年7月21日時点の情報です。

エレクトロポレーションをお考えならNOVUS Beauty Clinicへご相談

今回はエレクトロポレーションについて解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様1人ひとりの悩みに寄り添い、その的確な対処法を提案させていただきます。この記事を読んで少しでもエレクトロポレーションに興味を持ったという方がいたらNOVUS Beauty Clinicへご相談ください!

当院の詳細についてはこちら

【関連記事】

Scroll to Top