novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ピコフラクショナルとは?特徴や3つの効果・よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説

ピコフラクショナルは、凸凹のある肌や小じわ・ニキビ跡・毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを解消し、肌のキメやハリなどの改善も目指している方におすすめの美容治療法です。

しかし「ピコ」と名の付く治療法は他にも数種類あるため、ピコフラクショナルはそれらと一体何が違うのかわからないという方もいるかと思います。

そこで、本記事ではピコフラクショナルについて、特徴や3つの効果、よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説・解答します。

目次

ピコフラクショナルとは

ピコフラクショナルとは、ピコレーザーと呼ばれる美容治療法の1つです。凸凹のある肌や小じわ・毛穴の開き・ニキビ跡などの改善に効果が期待できます。

ピコフラクショナルは、肌に高密度の光レーザーを照射し、内部に細かな穴を開けて傷をつけます。そして、肌自身が傷を治すためにコラーゲンなどの美容成分を増やして自己回復能力を高める作用を利用することで、肌質を改善させる効果が期待できるのです。

ピコフラクショナルの特徴

1ピコ(1兆分の1秒)でレーザーを照射

ピコフラクショナルの「ピコ」とは、1ピコ(1兆分の1秒)という意味です。
美容施術と聞くと、熱を利用したレーザーを使用して治療をするイメージがありますが、ピコフラクショナルの場合は熱による患部周囲への悪影響が少なく、光音響効果も利用して治療を行います。

そのため、従来のレーザー治療と比較して肌へのダメージが少ない点もピコフラクショナルの魅力です。

麻酔なしで治療可能

レーザー治療と聞くと「痛みが強い」「麻酔が必要」というイメージがありますが、ピコフラクショナルはクリニックの機器によっては、痛みをなるべく抑えることで麻酔なしでも施術することができるようになりました。

また、どうしても痛みが不安という方は麻酔を使用することもできるため、麻酔の有無はカウンセリング時に主治医へ相談しておきましょう。

コラーゲンの増殖を活性化

ピコフラクショナルは、高密度のピコレーザーを照射することで、衝撃波で表皮内に小さな穴を開けます。

この小さな穴が開く刺激を受けて、皮膚細胞の再生力が活性化し、コラーゲンやエラスチンの増殖が活性化され、結果的に肌の質の改善に繋がります。

ダウンタイムが短い

ピコフラクショナルは1回の施術時間が短いことや、穴も細かいものであるため、従来のレーザー治療よりダウンタイムが短いという特徴があります。

施術直後は赤みなどを感じる方もいますが、数時間程度で治まります。洗顔や入浴、メイクも早くて施術翌日からOKです。

ピコトーニングとの違い

ピコトーニングは、紫外線によるシミや色素沈着など、肌の美白に対して幅広く対応しています。

対してピコフラクショナルは凸凹や小じわ・ニキビ跡・毛穴の黒ずみなどに適しており、肌本来の弾力を取り戻す効果が期待できます。

また、ピコフラクショナルは1回の施術でも効果を実感する方が多いです。しかし、ピコトーニングは3回〜5回程度の施術で効果を実感することが多いなど、施術回数にも違いがあります。

ピコスポットとの違い

ピコスポットはピンポイントに光を照射して、シミやそばかすなどの症状を改善する効果が期待できます。対してピコフラクショナルは肌の質改善にも効果が期待できるという違いがあります。

また、ピコスポットの場合、肝斑は症状を悪化するリスクがあるため治療できないという違いも挙げられるでしょう。

ピコフラクショナルの3つの効果

効果1:小じわ・ニキビ跡改善

ピコフラクショナルは、小じわ・ニキビ跡の改善など、肌質改善に効果が期待できます。特にニキビが悪化した状態でニキビ跡になってしまう「クレーター」でお悩みの方におすすめの美容治療法です。

効果2:少ない施術回数で効果が期待できる

ピコフラクショナルは1回の施術が短時間で済む点以外にも、少ない施術回数で効果が期待できるという点も魅力です。肌質や症状によっては、1回で効果を実感する方もいます。

効果3:毛穴を引き締める

ピコフラクショナルは、照射されるレーザーの効果で、皮膚の深くにある「真皮層」まで刺激します。

ここまでで解説した小じわ・ニキビ跡はもちろん、毛穴を引き締め、肌にハリを与えてくれるという効果も期待できる美容治療法です。

ピコフラクショナルがおすすめの人

肌質改善がしたい人

ピコフラクショナルは、これから肌のキメやハリなどの質を改善したいと考えている方におすすめです。
肌を改善しつつ、美白もしたいという方は、ピコトーニングとあわせて施術を受けることで、理想の肌に近づけることができます。

ダウンタイムは短く治療したい人

ピコフラクショナルは、ダウンタイムが従来のレーザー治療よりも短いため、仕事で長期間休むことはできない方や、治療後すぐに普段の生活に戻りたいと考えている方にもぴったりです。

1回でも効果を実感したい人

美容治療は、効果を実感するために複数回治療を受ける必要があるものが多いです。しかし、ピコフラクショナルは少ない回数で効果を実感することができるため、あまりお金はかけず、早めに効果を実感したい方におすすめです。

1回の施術時間を短く治療したい人

ピコフラクショナル1回の施術時間は、早い方で約5分、長くても20分程度とされています。
そのため、ダウンタイムや効果はもちろん、1回の施術時間も短い方が良いと考えている方におすすめです。

ピコフラクショナルに関するQ&A

次は、ピコフラクショナルに関するQ&Aに対して、現役医師が解答します。

ピコフラクショナルは1回で効果は実感できる?

はい。ピコフラクショナルは1回の施術でも効果を実感することはできます
しかし、効果を実感する回数に関しては個人差があるため、確実に効果を実感したい場合は、3〜5回は通うべきでしょう。

副作用リスクはあるの?

ピコフラクショナルの施術直後は、赤みを感じる方もいます。
副作用に関しても重篤なものは滅多に起こらないとされています。詳しくは医師にお尋ねください。

痛みはあるの?

ピコフラクショナルは麻酔なしでも治療可能です。
ただ、痛みにとても弱い方の場合、事前にどの程度痛みを感じるのか、麻酔の有無などを担当する医師と相談しておきましょう。

ピコフラクショナルでシミは改善できる?

ピコフラクショナルは肌のキメやハリなどの質改善がメインとなるため、シミに関しても改善できないわけではありませんが、シミの場合はシミ取りに特化しているピコスポットがおすすめです。

当院の特徴

当院では、「ピコトーニング」「ピコスポット」「ピコフラクショナル」の3つのピコレーザー治療を行っています

また、使用する機器は「ピコシュア※」と呼ばれるピコレーザーで、「シミ」「シワ」「ニキビ跡」などの分野でアメリカFDA(食品医薬品局)の認可を受けています。

加えて、ピコシュアは従来のピコレーザーでは対応できなかった「小さいメラニン」にも対応しているため、以前治療できなくてシミや肌質改善を諦めたという方にもぴったりなピコレーザーです。

※薬事未承認機。
※他機種でのご用意となる店舗もございます。

ピコフラクショナルならNOVUS Beauty Clinicへ

当院では、本記事で解説したピコフラクショナルを含むピコレーザーでの3種類の治療を提供しています。実際にピコレーザーを使用した治療を行った際のビフォーアフターを公式サイトにて掲載しています。

今、ピコレーザーを使用した治療「ピコフラクショナル」が気になっているという方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】

ピコトーニングは肝斑やシミに有効?得られる3つの効果とよくあるQ&Aを現役医師が徹底解説

ピコスポットとは?特徴や5つのメリット、よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説

ピコレーザーは効果がある?期待できる7つの効果とよくあるQ&Aを徹底解説

Scroll to Top