novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ほうれい線の原因は?目立ちやすい人の特徴・対策・目立ちにくくする方法を解説

2022.06.27

歳を重ねるにつれて目立ちやすくなるほうれい線ですが、20代でもほうれい線に悩んでいる方も少なくはありません。ほうれい線の原因は加齢だけでなく筋肉の強さや顔の構造などがあります。

そこで、今回はほうれい線の原因から目立ちやすい人の特徴や対策を詳しく解説します。

目次

ほうれい線とは?

ほうれい線は小鼻から口の両側を通って顎に続くシワのことです。加齢とともに気になり始めることが多いです。

皮膚の表面には真皮(しんぴ)と言われる肌の層があり、肌にハリや弾力を与える働きを持っています。真皮はコラーゲンやヒアルロン酸と言った成分で構成されていて、これらは「繊維芽細胞(せんいがさいぼう)」によって生成されます。

しかし、この線維芽細胞の機能が低下すると、コラーゲンやヒアルロン酸が十分に生成されなくなり、肌はハリや弾力を保つことが難しくなります。その結果、ほうれい線が目立ってしまうのです。

ほうれい線のタイプは3種類

ほうれい線には主に3種類に分類することができ、加齢によって現れるものから顔立ちによって現れやすいものまで様々です。

皮膚のたるみ型

骨のくぼみ型

筋肉型

以下で詳しく解説します。

皮膚のたるみ型

皮膚のたるみ型のほうれい線は、加齢によって真皮のコラーゲンが失われ、肌のハリや弾力が無くなって発生します。仰向けになった状態で鏡を見てほうれい線が目立たないようであれば皮膚のたるみ型に該当する可能性があります。

骨のくぼみ型

骨のくぼみ型のほうれい線は生まれつきの骨格が主な原因で起こるほうれい線です。頬や小鼻周りの骨が華奢だったり、頬骨のでっぱりが少なかったりする人は頬の肉を支えるための骨の力が十分でないため、ほうれい線が目立ちやすくなります。

このような骨格はアジア人に多く、20代からほうれい線に悩む人は骨のくぼみ型の場合が多いです。さらに、生活習慣によって骨格が歪んで、ほうれい線を深くしてしまう可能性があるので注意が必要です。

筋肉型

頬まわりの筋肉の衰えが原因で現れるほうれい線は、筋肉型に該当します。口まわりの口輪筋(こうりんきん)や口角を上げるために必要な頬骨筋(きょうこつきん)の機能が低下してしまうとほうれい線は目立ちやすくなります。

筋肉の機能低下は加齢に伴って進行します。しかし、加齢だけでなく無表情の時間が多い人は表情筋などが衰えやすい傾向があるので、普段から笑顔を作る努力をすることをおすすめします。

また、ほうれい線は上記に説明した皮膚のたるみ型、骨のくぼみ型、筋肉型が同時に起きる可能性があります。このような場合は原因の解明が難しく、適切な対処法をしなかったことによりほうれい線が深刻化する恐れがあるので注意しましょう。

ほうれい線ができる原因

それでは、ほうれい線ができる代表的な原因を3つ紹介します。

頬のたるみ

頬を支えている筋肉が衰え、肌のハリが失われることで頬が下がることがあります。予防のためには、表情筋やお肌のハリのキープを目指して顔のマッサージを行うといいでしょう。
また、急激な体重の増減によって頬がたるむことがあります。過度なダイエットや暴飲暴食は控えることをおすすめします。

肌の乾燥

肌の乾燥もほうれい線に大きく影響を与えます。「冬の方がほうれい線が目立つように感じる」という方も多いかと思いますが、これは肌の乾燥が原因だと考えられます。ほうれい線は鼻と口に繋がっているため、表情筋と共に動きます。肌が乾燥している時は表情筋を動かすことによってほうれい線の跡が残りやすくなります。

間違ったスキンケア

毎日のスキンケアで、自分の肌に合わないスキンケア用品を使用することでほうれい線に影響が出る場合があります。また、クレンジングや洗顔時にゴシゴシと擦って洗うと肌が傷ついてシワができやすくなります。ほうれい線が気になる方は一度、自分のスキンケアの方法を見直してみるといいかもしれません。

ほうれい線が目立ちやすい人の特徴

ほうれい線が目立ちやすい人には共通点が見られます。ここでは、ほうれい線が目立つ人に多い傾向を紹介します。

決まった向きで寝ている人

ほうれい線は頬のたるみによって悪化する可能性があります。いつも決まった向きで寝ている人は重力によって頬がたるみ、しわを固定している可能性があります。これは眠っている間に片方だけの頬にダメージを与え続けているようなもので、ほうれい線が深くなりかねないので注意してください。

片側の口だけで咀嚼する人

食事の時に片側の口だけで咀嚼(そしゃく)する人は、左右の骨格や筋肉のバランスが乱れやすくなります。それが原因となり、顔のバランスが悪くなり、片方だけにしわが固定されることも。こういった特徴がある人は食事の時になるべく両側で咀嚼することを意識しましょう。

肌が乾燥している人

肌の乾燥はほうれい線を目立たせる原因になることがあります。乾燥肌で悩んでいる方は保湿力の高いスキンケア用品で積極的に肌を潤すことをおすすめします。また紫外線は肌を乾燥させる原因の一つです。紫外線対策も徹底して肌の乾燥を防ぐよう心がけましょう。

無表情の人

普段から笑ったり泣いたりなどの感情表現が少ない人は表情筋をあまり動かさないため衰えやすくなると言われています。そのため、普段からは顔まわりの筋肉を動かすよう意識しましょう。

ほうれい線のケアや対策法

ほうれい線は一般的なシワとは異なり、クリームなどのケアだけでなく筋肉に対するアプローチなどの様々なケアや対策が必要になります。

表情筋を鍛える

表情筋を鍛えることは、頬を支える筋力を上げ、ほうれい線の原因であるたるみの抑制に繋がります。無表情な人は表情豊かなコミュニケーションを意識するだけでもほうれい線への対策になる場合があります。

固いものをよく噛んだり、ガムを食べたりするだけでも表情筋が鍛えられることがあるので、できるところから少しずつ表情筋エクササイズをしてみてください。できるだけ左右のバランスを意識して鍛えるのがコツです。

肌の保湿

肌の乾燥を防ぐために徹底した保湿を心がけましょう。特に、肌の保湿力を高める作用を持つ「ヒアルロン酸」や「セラミド」が配合されている化粧品や美容液を使うことをおすすめします。さらに乳液やクリームで油分を補給することで、より乾燥に強くなる効果が期待できるため、取り入れてみましょう。

タンパク質を十分にとる

健康的な肌を作るうえで欠かせない栄養素はタンパク質です。タンパク質は皮膚や筋肉を作る働きがあるため、積極的に取り入れましょう。主に、卵や肉、魚、乳製品などに多く含まれているため、食事の際はこれらを摂取するように意識してみてください。

クリニックで治療を受ける

ほうれい線ができる原因は様々であるため、自分がなぜほうれい線が出来ているのかを明確にすることは難しいと言われています。自分の原因に合う対策やケアを行わなければほうれい線を薄くすることは困難です。

ほうれい線に効果的な治療を受けたい場合はクリニックの利用をおすすめします。クリニックでは専門の医師が診察を行って、一人ひとりに合う対処法を提案するので、一度相談しに足を運んでみてください。

ほうれい線についてよくある質問【Q&A】

ほうれい線の治療を受ける年齢はいつがいいの?

ほうれい線の治療を受ける年齢に良い悪いはありません。しかしほうれい線は顔の中でも比較的大きなシワであり、普通に生活を送る中で進行していきます。そのため、気になり始めてからできるだけ早いうちに治療を受けることをおすすめします。

ほうれい線の治療は痛い?

治療によって様々です。ほうれい線の一般的な治療方法としてヒアルロン酸注射があります。これは注射を用いて皮膚にヒアルロン酸を注入するのでチクリとした痛みがあります。どんな治療方法でも我慢できないほどの痛みを伴うものは少ないと考えられます。

ほうれい線の治療の効果はどれくらい持続するの?

治療の種類にもよりますが、一般的に治療を繰り返すことで効果は持続しやすくなります。そのため、一度の治療ではなく定期的に治療を行うことをおすすめします。

ほうれい線を一時的に目立たなくするにはどうすればいい?

すぐに隠したい場合はファンデーションやコンシーラーを使うことをおすすめします。また、顔ヨガなどもほうれい線に効果を発揮できる可能性があるため、試してみてはいかがでしょうか。

ほうれい線のお悩みについて動画で解説

ほうれい線を改善する方法について、動画でもご覧いただけます。現役の美容皮膚科医が解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当院の3つの特徴

ここからは、本記事を監修しているNOVUS Beauty Clinicの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年8月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

ほうれい線でお悩みならNOVUS Beauty Clinicへご相談

今回はほうれい線の原因について解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、その的確な対処法を提案させていただきます。ほうれい線にお悩みの方はNOVUS Beauty Clinicへご相談ください。

カウンセリングはこちら

【関連記事】
【顔のたるみの改善方法3選】原因や対策、ケア方法もご紹介
【保存版】ハイフ(HIFU)とは?たるみやシワへの効果・メリット・デメリット・副作用は?

Scroll to Top