novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

【そばかすを消す方法5選】原因や対策、ケア方法もご紹介

そばかすはセルフケアで対処するのが難しいため悩んでいる方も多いかと思います。

そこで、今回はそばかすの原因から対策、効果が期待できる方法を詳しく解説します。

目次

そばかすとは

それでは、そばかすについて詳しく解説します。

そばかすはシミの一種

シミは「老人性色素斑」「炎症後色素沈着」「肝斑(かんぱん)」「雀卵斑(じゃくらんはん)」の4つに大きく分類することができます。これら全ては似たり寄ったりで区別することは難しいです。

そばかすは雀卵斑に当たり、鼻から頬にかけて散在する小さな斑点です。欧米の方に多い傾向があり、紫外線などを浴びることで数が増えたり濃くなったりすることがあります。思春期には薄くなる可能性もありますが、そばかすを無くすには子どもの時から紫外線対策を行うことが効果的とされています。また、歳を重ねるごとに老人性色素斑と混ざって区別することがより難しくなります。

一般的なシミは加齢によって発症すると言われていますが、そばかすの場合は遺伝によって発症することが多いと言われています。どちらも紫外線によって悪化するため、紫外線対策は肌の悩み全般に必要です。そばかすはシミよりも小さく、左右対象に散らばっているのでシミの一種だと感じにくいかもしれません。

そばかすができる仕組み

人の皮膚には外部からの刺激を受け取るMC1Rというものがあります。紫外線などの刺激を受けるとMC1Rが働き、そばかすの原因となるメラニンが生成されます。肌の細胞にあるメラノサイトはMC1Rからの信号を受け取ることで活性化します。そこで、アミノ酸の一種であるチロシンがメラニンに変化してそばかすとなって肌の表面に現れます。

そばかすができる原因

それでは、そばかすができる代表的な原因を3つ紹介します。

遺伝

そばかすは遺伝の影響が大きいと言われています。そばかすは、紫外線に弱い先天的な遺伝子を親から遺伝すると受け継がれていきます。体質的なメラニンを作るメラノサイトの異常だと考えられていて、欧米の方にできやすい傾向があります。

親がそばかすを持っている場合は子どもにも発症する可能性が高いとされていて、早い場合は3歳くらいから現れます。また、子どものころにそばかすがなくても紫外線を浴び続けたり、ケアを怠っていると大人になってから発症する可能性があります。

ホルモンバランスの乱れ

そばかすはホルモンバランスが乱れることで現れやすくなる場合があります。人は成長の過程でホルモンバランスが変化します。一般的には思春期にそばかすが最も濃くなって、その後は徐々に薄くなると言われています。

ホルモンバランスは個人差が大きいため、思春期を過ぎても濃くなっていく人もいます。また、生活習慣やストレスなどもホルモンバランスの乱れに影響するため、これらはそばかすが濃くなる原因として知られています。

外部からの刺激

紫外線や摩擦などの外部からの刺激は、そばかすの原因であるメラニンの生成を促進する場合があります。そのため、薄かったそばかすが濃くなったり、新たにそばかすが出現する可能性があります。紫外線対策を怠らず、肌の摩擦を無くすように心がけることをおすすめします。

そばかすのケアに良い栄養素

食生活を見直すことでそばかすのケアに効果を発揮できる場合があります。そばかすのケアには栄養が不可欠なので、足りない栄養素を補給して改善を目指すことをおすすめします。それでは、そばかすのケアに効果的だと言われている栄養素を紹介します。

ビタミンC

ビタミンCはそばかすの原因であるメラニンを抑制するだけでなく、濃くなったそばかすを薄くする効果を期待できます。

ビタミンCは熱に弱いため、火を通さずに食べることができるアセロラやパセリ、さらにグレープフルーツなどの柑橘類から多く摂取することが望ましいです。

L-システイン

L-システインはアミノ酸の一種で、メラニンの生成を抑制する効果を期待できます。

肉や魚類、野菜では玉ねぎやブロッコリーに多く含まれています。また、L-システインは医薬品にも含まれていることも多いです。

アスタキサンチン

アスタキサンチンはメラニンの生成を抑制する効果を期待できます。さらに、血液の脂質異常の改善にも効果的だと考えられています。これによって正常な栄養の運搬を行うことができるため、美容には欠かせない栄養分として知られています。

リコピン

リコピンはメラニンの生成を誘導する活性酸素を抑える効果が期待できます。

リコピンはトマトに多く含まれていると知られています。また、脂溶性なのでマヨネーズやオリーブオイルなどと一緒にトマトを食べるとより多く摂取できると言われています。そのため、ミネストローネやカプレーゼなどを積極的に食べることをおすすめします。

ビタミンE

ビタミンEは活性酸素を抑えるだけでなく、血管の状態改善にも効果を期待できます。そのため、血行不良による肌の栄養不足を防ぎ、新陳代謝の改善に効果的な栄養素の一つです。

ビタミンEはアーモンドや大豆に多く含まれています。リコピンと同様に、油との相性がいいので摂取の際は油分と同時に食べることでより効果を期待できます。

ビタミンA

目の健康に欠かせないことで知られているビタミンAは、肌の新陳代謝の改善にも影響します。活性酸素の働きを抑制する機能があり、メラニンの生成を防ぐ効果を期待できます。

ビタミンAは卵黄やウナギに多く含まれています。ビタミンAは一日の耐容上限量が決められていて、食べ過ぎると過剰症が起きる可能性があります。そのため、推奨量を目安に摂取を行いましょう。

ビタミンB2・ビタミンB6

代謝に欠かせないビタミンB群ですが、ビタミンB2は脂質代謝に、ビタミンB6は細胞の増殖に深く関係しています。これらが不足すると肌の健康状態に影響してくるので注意しましょう。

ビタミンB群は動物性の食品に多い傾向があります。ビタミンB2は卵や豚肉に、ビタミンB6はマグロやピスタチオに多く含まれています。

そばかすを消すのに効果的な方法

それでは、そばかすを消すのに効果的な方法を紹介します。

紫外線対策

そばかすを目立ちにくくするためには紫外線対策を行うことが大切です。紫外線によって肌がダメージを受けることでメラニンが生成されて、そばかすの原因になります。日焼け止めクリームを塗り、帽子や日傘などを活用して紫外線を防ぐ取り組みを行いましょう。

ハイドラフェイシャルは、1台で3ステップの施術をすることで、毛穴の汚れを除去することに特化したピーリング治療です。マイルドなピーリング剤と水を使い、渦巻き状の水流で毛穴の奥に詰まった皮脂や古い角質、メイク汚れにアプローチします。

浮かせた汚れが吸引されるため、肌触りの違いを施術直後から実感できる点が魅力です。さらに、悩みに沿ったトリートメントケアで、潤いのある艶やかな肌の仕上がりを叶えてくれます。

肌への刺激を減らす

肌への刺激は紫外線だけでなく、摩擦や乾燥なども含まれます。メラニンは肌への刺激によっても生成されるため、なるべく刺激を減らすように心がけましょう。クレンジングや洗顔の時に熱湯でゴシゴシ洗う人が多いですが、これは肌を傷つける要因になるので気を付けましょう。

生活習慣の改善

健康的な生活習慣やストレスのかからない生活はそばかすを消すのに効果を期待できます。十分な睡眠や栄養バランスの取れた食事は肌のターンオーバーを促し正常化します。正常な肌のターンオーバーは皮膚内のメラニンの排出に必要です。

また、そばかすに効果的な栄養素が豊富な食事を取ることをおすすめします。そばかすを無くすには栄養が重要なので、しっかりとバランスのいい食事で十分に摂取しましょう。

薬や化粧品を使用する

そばかすに効果的な栄養素を含むスキンケア商品の使用をおすすめします。特に美白成分が豊富なスキンケア商品はそばかすに効果を期待できます。商品説明の部分を見て、含まれている栄養素や期待できる効果をチェックしましょう。肌の乾燥が気になる人は保湿成分が含まれている商品を選びましょう。

スキンケア商品には合う合わないがあり、合わない商品の使用は逆効果になる可能性もあります。そのため、まずは少量からの使用をおすすめします。

クリニックで治療を受ける

そばかすに効果を期待できる方法はたくさんありますが、どの方法でも薄くすることができても消すことは難しいと言われています。そばかすに効果的な治療を受けたい場合はクリニックの施術をおすすめします。クリニックでは専門の方が診察を行って、一人ひとりに合う対処法を提案するので、一度相談しに足を運んでみてはいかがでしょうか。

そばかすを消すのに効果的なメイクのコツ

時間をかけずにそばかすを消したい方はメイクで消すことをおすすめします。具体的には、ファンデーションやコンシーラーを利用してそばかすを薄くする方法です。厚塗りしなくてもそばかすを消すことができる可能性があるのでぜひ試してみてください。

メイク時は先にファンデーションやコンシーラーをそばかすの目立つ部分に塗りましょう。この時、ファンデーションは指やパフではなくスポンジを使うことをおすすめします。スポンジを軽く押し当てるように使うことで肌になじみやすくなり、そばかすが目立ちにくくなります。ファンデーションとコンシーラーを塗ったら、その上からパウダーファンデーションを重ねましょう。そばかすがかなり濃くない限りは少量で問題ありません。

このような手順でメイクすることによって、ある程度のそばかすは薄くなって隠せることが可能になります。

そばかすについてよくある質問【Q&A】

それでは、そばかすについて悩みを持つ方の質問に解答していきます。

そばかすの治療は一回で綺麗になるの?

症状や治療によって異なります。一回の治療である程度目立たなくできるものもあれば、回数を重ねて徐々に薄くしていく治療もあるので、まずはクリニックでカウンセリングを行うことをおすすめします。

そばかすを自然に隠すにはどうすればいい?

点でカバーした上から薄くパウダーを重ねるようなメイクがおすすめです。そばかすの濃さにもよりますが、基本的にこの方法で自然に隠すことができます。

そばかすをスキンケアで消すことはできるの?

スキンケアでそばかすを薄くすることができても、完全に消すことは難しいです。まずは自分に合うケア方法を選んで継続しましょう。クリニックに相談することもおすすめです。

シミとそばかすは違うの?

シミはそばかすの一種ですが、一般的なシミとそばかすは違います。シミは加齢によって発症しますが、そばかすは遺伝によって発症することが多いです。また、大きさやできる場所など様々な違いがあります。

そばかすでお悩みの方へおすすめの施術

そばかすに効果があるピコトーニングについて動画でご覧いただけます。美容皮膚科医の詳しい解説もあるので、ぜひ参考にしてみてください

当クリニックの3つの特徴

それでは、本記事を監修しているNOVUS Beauty Clinicの特徴をご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年8月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

そばかすでお悩みならNOVUS Beauty Clinicへご相談

今回はそばかすについて解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、その的確な対処法を提案させていただきます。この記事を読んでそばかすを消したいと思った方はぜひ、NOVUS Beauty Clinicへご相談ください。

カウンセリングはこちら

【関連記事】

【そばかす治療のおすすめ4選】そばかすの原因や対策、メイクでの隠し方も解説

Scroll to Top