novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ハイフはやめたほうがいい?6つの理由や失敗しやすい人の特徴を解説

2022.09.09

「ハイフに興味があるけど、やめたほうがいい理由って何?」「お金を払ったのに効果がないのは嫌だな」と、不安に感じている方はいませんか?

本記事ではハイフについて、6つの理由や失敗しやすい人の特徴、メリットとデメリットなどを解説します。

目次

ハイフとはシワやたるみの改善に効果の期待できる施術

ハイフについて動画で解説

ハイフとは熱エネルギーを使ってシワやたるみを改善する効果が期待できる施術のことです。メスを使わずにリフトアップができる点や、通常のレーザー治療では届かないSMAS筋膜にまで、熱エネルギーを届けることができる点で人気の施術となっています。

ハイフについて以下の動画で詳しく解説しています。ハイフの概要やダウンタイムなどを、当院の美容皮膚科医である星先生が動画で解説しています。ぜひご覧ください。

当院のハイフの詳細はこちら

ハイフはやめたほうがいいと言われる6つの理由

ハイフはやめたほうがいいと言われる6つの理由は以下の通りです。それぞれ詳しくご紹介します。

ダウンタイムがある

副作用が起こりやすい

施術中に痛みを伴う

老け顔に見えてしまう

即効性がない

神経を損傷することもある

①ダウンタイムがある

ハイフはメスを使わないため、比較的ダウンタイムは少ないですが、肌や筋膜に一定のダメージを与える行為なので、全くダウンタイムがない美容施術とは言えません。

個人差はありますが、ハイフでのダウンタイムは長くて約2週間あります。その間「赤み」「腫れ」「むくみ」などが生じるため、症状が長引くと他の予定にも影響を及ぼす可能性があります。

②副作用が起こりやすい

施術後は肌が乾燥し、紫外線ダメージを受けやすくなります。肌が荒れるリスクが高くなるため、スキンケアを怠ると肌状態が以前よりも悪くなってしまうことも考えられます。

③施術中に痛みを伴う

個人差はありますが、ハイフの施術中は多少の痛みを伴います。「熱さによるチリチリとした痛み」「骨に響くような痛み」と表現されることが多いです。

特に、脂肪が薄く骨に近い部分に施術を行う際は、痛みを感じやすいとされています。どうしても痛みが不安な方は、麻酔の使用も可能です。施術中に痛みが強くて我慢できないときは、施術者へ出力を下げてもらうようお願いすることもできます。

④老け顔に見えてしまう

ハイフには、熱エネルギーによって脂肪を分解してくれる効果が期待できます。
そのため、顔の脂肪が元々少ない方が施術を受けたり、効果を早く実感したいからと頻繁に施術を受けたりすると、必要以上の脂肪を分解してしまい、顔がこけて老け顔に見えてしまう可能性もあります。

⑤即効性がない

ハイフは施術後すぐに期待できる効果を感じられるわけではなく、施術後1~2カ月から徐々にリフトアップや肌の弾力が現れ始めます。

そのため、施術を受けてすぐに変化を感じたいという方には、ハイフは思ったような効果が期待できない可能性もあるため、やめたほうがいいと言えるでしょう。

⑥神経を損傷することもある

これは稀なリスクですが、ハイフは皮膚の下にある組織や筋膜へ熱エネルギーを与える美容施術なので、人体の仕組みを把握していない施術者が行うと、神経を損傷させてしまうリスクがあります。

実際に国民生活センターにも、医師の資格を持たないエステティシャンがハイフ施術を行ったことで神経を損傷した・熱傷が生じたという相談が多数寄せられています。

ハイフで失敗しやすい人の特徴

ハイフで失敗しやすい人の特徴は以下の4つです。当てはまる方はハイフをしても効果が期待できなかったり、顔がこけたりして後悔してしまう可能性があります。

元々顔の脂肪が少ない人

たるみが進行しすぎている人

たるみが少ない、たるみがない人

20代の人

元々顔の脂肪が少ない人

ハイフには、脂肪を分解させる効果が期待できるため、元々顔の脂肪が少ない方が施術を受けてもあまり効果が期待できない場合があります。

また、無理にハイフ施術を受けると、火傷をしたり顔がこけたりする場合もあるでしょう。

たるみが進行しすぎている人

ハイフは、肌のたるみにも効果が期待できる美容施術ですが、たるみが進行しすぎている場合、施術を受けても効果が期待できない可能性があります。

この場合、クリニックで肌状態を見てもらい、別の美容施術を受けることをおすすめします。

たるみが少ない、たるみがない人

ハイフは、たるみを予防する効果は期待できません。そのため施術時にたるみが少ない・ない状態の皮膚へハイフを行っても、効果が期待できない可能性があるでしょう。

20代の人

肌年齢が若い20代の人は30代以上の人に比べて効果が見えにくいでしょう。たるみが進行する前の段階のため、ハイフの施術は向いていません。リフトアップをしたい人は糸リフトでも同様の効果が期待できるためおすすめです。

ただしボディに対してハイフを受けたいという場合は、この限りではありません。

ハイフがおすすめできる人の特徴

以下の項目に当てはまる方はハイフでの治療がおすすめです。

顔についた脂肪が気になる人

目元の小じわが目立ち始めた人

部分痩せしたい人

30代以上の人

顔についた脂肪が気になる人

顔についた余分な脂肪は、日々のマッサージや筋トレで改善する可能性もありますが、長期的に継続することが必要とされます。しかしハイフであれば、施術後から約1週間ほどで効果が出始めるといわれています。

さらに熱エネルギーの照射によってコラーゲンが増えたり、肌の細胞が活性化したりと、リフトアップ以外の効果も期待できるため、常に若々しくいたい方にはぴったりの施術です。

目元の小じわが目立ち始めた人

ハイフは目元の小じわにも効果が期待できます。セルフケアでも治しにくく、他の施術でも届きにくい部位であることから適切な対処方法が少ない部位です。

しかしハイフであれば、目元の際まで効果を届けることができるため、ぴったりの施術といえるでしょう。

部分痩せしたい人

痩せ型の方の中でも、部分的に脂肪がついているパーツがある方にはハイフがおすすめです。ハイフは顔だけでなく、二の腕や太もも、ウエストなどの部位にも効果が期待できます。

ダイエットをしてもなかなか効果が表れなかったという方は、ぜひハイフを検討してみてください。

30代以上の人

ハイフは30代ごろから出始める顔のたるみやシワ、ほうれい線などに効果が期待できる施術です。また、複数の悩みに対してアプローチできます。1つの施術で様々な肌の悩みを改善できる点は、ハイフ施術が人気である理由の1つです。

ハイフのメリットとデメリット

ハイフのメリット

「リバウンドしにくい」「施術時間が短い」「施術の傷が残らない」点がメリットといえるでしょう。

ハイフは脂肪自体を破壊する施術であるため、施術前の状態に戻ってしまう可能性は少ないと言えるでしょう。またメスを使わないので顔に傷を残さない上に、施術も短時間で終わります。

ハイフのデメリット

デメリットとして「施術中の痛み」「施術後の赤みや腫れ」が挙げられるでしょう。人によってはメイクで隠せないような赤みが長期間続く場合もあります。

ハイフに関するよくある質問【Q&A】

次はハイフに関するよくある質問を解説します。

エステのハイフと美容クリニックのハイフの違いは?

クリニックで使用されるハイフは、出力が強くSMAS筋膜にしっかりとアプローチできます。しかし、エステで使用されるハイフは医師の資格を持たない施術者が担当するため、出力が弱く熱エネルギーが届きにくいという違いがあります。

また、医師の資格を持たない施術者が担当することで、神経を損傷するリスクや、様々なトラブルを引き起こす可能性もあります。

ハイフの施術が受けられない人はいますか?

基本的に以下に挙げた方はハイフを受けられません。来院されたとしても、施術をお断りされる可能性があります。

  • 妊娠中の方
  • 施術部位の脂肪が少ない方
  • ケロイド体質の方
  • 施術部位に金属などが入っている方
  • 糸が埋まっている方
  • 心臓疾患・糖尿病を患っている方
  • アトピー性皮膚炎の方
  • 嚢胞性のニキビが多い方

ハイフの施術は何回受ければ効果が期待できますか?

1回の施術で効果を感じられる場合もあるでしょう。より効果を得たい方は5回ほど施術を受けることをおすすめします。3~6ヵ月に1回のペースで通うと効果的です。

当院採用ハイフの特徴

本記事を監修している「NOVUS Beauty Clinic」では、ウルトラフォーマーMPTというハイフを採用しています。

ウルトラフォーマーMPTは、従来のハイフ機器と比較して「施術スピードの短縮」「痛みの軽減」を叶えた機器です。また当院独自のオーダーメイド照射での施術も行っています。

オーダーメイド照射

ウルトラフォーマーMPTでは照射の深さを幅広く使い分けられる特徴を持っています。そのため、脂肪層・SMAS層・真皮層・表皮層のそれぞれに集中的に熱を届けることが可能です。その特徴を生かし、当院ではお客様の肌の状態や気になる症状に合わせた、オーダーメイドの治療をご提供しています。

当院の特徴でもある”完全個室空間”でじっくりとカウンセリングを行い、お客様のお悩みに寄り添います。その中で、お客様とご相談しながら施術方針をご提案させていただきます。

お客様にとって効果的な成果を得られるよう、当院一同でサポートいたしますので、ご興味のある方は下記のリンクからカウンセリング予約をお願いいたします。

当院のハイフの無料カウンセリングはこちら

こんな方におすすめ

  • リフトアップがしたい
  • 顔のたるみやシワが気になっている
  • メスを使った美容施術が怖い
  • 痛みが少ない施術が良い
  • 美肌になりたい
  • 肌質を改善したい

痛み

ほぼなし。

※個人差があります。
※痛みが不安な方には麻酔もご用意しておりますのでご安心ください。

リスクや副作用

  • 施術直後の赤み
  • むくみ
  • 肌が乾燥しやすくなる

基本的には施術当日~数日で治まります。

料金

ウルトラフォーマーMPT (HIFU)

全顔(目元を含む) 初回価格 ¥ 120,000
2回目以降 ¥ 144,000
3回コース ¥ 410,000
全顔(目元・顎下を含む) 初回価格 ¥ 160,000
2回目以降 ¥ 183,000
3回コース ¥ 486,000
目元 初回価格 ¥ 30,000
2回目以降 ¥ 36,000
3回コース ¥ 102,000
顎下 初回価格 ¥ 50,000
2回目以降 ¥ 60,000
3回コース ¥ 171,000

※価格はすべて税込です。
※価格は予告なく変更される可能性があります。
※初診料3,000円、再診料1,000円(3カ月以内)、麻酔は別料金です。
※2022年9月9日時点の情報です。

実際の施術の様子

ハイフならNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

この記事を最後までご覧いただき、さらに疑問点があればお気軽にご相談ください。実際の肌を見てハイフでの治療が向いているか、どのくらい効果が期待できるかプロの視点でお答えします。まずは相談だけでの来院でも構いませんので、下記のリンクからご予約をお願いいたします。

カウンセリングはこちら

Scroll to Top