novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ミラドライで後悔した!6つの理由と後悔しないためのポイントを徹底解説

2022.09.29

「ミラドライに興味がある」「ミラドライで後悔したってどういうこと?」と、ミラドライに興味があるけれど、後悔と言う情報を見て施術をお悩みの方はいませんか?


本記事では、実際にミラドライの施術を受けた方が後悔した6つの理由と、ミラドライで後悔しないためのポイントを徹底解説していきます。

目次

ミラドライに関する基礎知識

ここではまず、ミラドライに関する基礎知識をご紹介します。

ミラドライとは

ミラドライはアメリカの「Miramar Labs」が2006年に開発した多汗症治療技術の登録商標名です。

2011年にアメリカの食品医薬品局(FDA)が承認しており、外部からマイクロ波を照射することで、皮膚を切らずに多汗症やわきがを治療することができます。


また、日本では2018年に株式会社ジェイメックが重度の原発性腋窩多汗症(げんぱつせいえきかたかんしょう)治療を目的として厚生労働省より製造販売の承認を受けています。

ミラドライのメリット

ミラドライのメリットは以下の4つの通りです。

  1. 皮膚を切らないためダウンタイムが短い
  2. 1度の施術で多汗症やわきがの治療ができる
  3. 半永久的に効果が期待できる
  4. 安全性が高い

ミラドライはメスを必要とせずに治療することができるため、ダウンタイムは約1週間程度と短く、少ない回数の施術で多汗症やわきがの治療ができる点がメリットと言えます。

加えて、ミラドライは汗腺を破壊するため半永久的に効果が期待できます。

ミラドライのデメリット

ミラドライのデメリットは以下の2つの通りです。

  1. 保険適用外なので費用が高い
  2. 基本は1回で治療できるが、汗の量が多い場合は2回以上施術が必要な場合もある

ミラドライは保険適用外です。そのため病院によって異なりますが費用が高くなることや、1回の施術で汗腺をすべて破壊することはできないため、汗の量が多い場合は2回以上施術が必要となることがあります。

ミラドライで後悔した6つの理由

次は、実際にミラドライの施術を受けた人の後悔した6つの理由をご紹介します。

再発した

ミラドライで後悔したという口コミでよくある内容が「再発しました」というもの。

しかし、汗腺を破壊しているため、再発する可能性は低いです。


再発したときに考えられる原因として「ミラドライでの施術ですべての汗腺を破壊することができないまま月日が経過し、汗腺が活動を再開したこと」が考えられます。


その他にも、残っていた汗腺もミラドライ施術後は腫れによって一時的に機能を停止するため、直後は「効果があったのだ」と感じるかもしれません。しかし、腫れが引いたことで残っていた汗腺が活動を再開してしまい、ミラドライで再発したと感じる場合も考えられるでしょう。


また、いままで自分のにおいが気になっていた場合、自臭症と呼ばれる自分のにおいや汗の量を過度に心配してしまう症状に陥っていることもあります。


ミラドライ施術の症例数が豊富な病院ですと、このように汗腺を残したまま施術を完了させてしまうということは滅多にありませんので、安心してください。

手術費用が高い

ミラドライのデメリットでも解説した通り、ミラドライは保険適用外のため、手術費用が高くなります。特に1回の施術で完了できなかった場合、あまり効果を感じないのに高いお金を払ったと感じる人もいるでしょう。

副作用がある

ダウンタイムが短いミラドライですが、少なからず副作用が生じます。

ほとんどの人に脇の痛みや赤み、腫れ、ボコボコとした違和感が表れます。


またごく稀に、腕や胴の腫れや脇の色素沈着なども現れる可能性があります。

見た目で目立つ腫れや赤みは通常1週間程度で落ち着き、その他の副作用も数週間から人によっては半年程度でおさまります。


副作用のおさまる期間は体質によって異なるため、どの位で副作用がおさまるかはカウンセリング時に相談してみましょう。

術後痛みがある

ミラドライの副作用として、術後数時間経過するとヒリヒリやジンジンとした痛みを感じることがあります。痛みは手術翌日におさまる人や2~5日続く人など個人差があります。


多くの病院ではアイスパックや痛み止めを処方しているため、これらを用いれば痛みを緩和することができます。

安さで病院を選んだ

ミラドライは自費診療のため、できるだけ安い病院を選ぶと、アフターフォローがない可能性や、しっかりと汗腺を破壊できずに何度も通院しなけれならないリスクがある可能性もあります。


また、中には治療環境が不衛生だったり、機械のメンテナンスを行っていなかったりする可能性もあるため、安さで病院を選ぶと後悔する可能性が高くなるでしょう。

ミラドライで後悔しないためのポイント

次は、ミラドライで後悔しないためのポイントを徹底解説していきます。

ミラドライの施術を受けるかどうかお悩みの人はぜひこちらを参考に納得の行く病院選びをしてください。

ミラドライ公式認定医が在籍している病院を選ぶ

ミラドライ公式認定医とは、ミラドライの開発元のMiramar Lacs社から認定を受け、認定証を発行された医師のことです。


このミラドライ公式認定医の認定証を発行してもらうためには、症例経験数と実技による審査をクリアする必要があるため、このミラドライ公式認定医が在籍している病院ならば安心して施術を受けることができるでしょう。

カウンセリングで不安や疑問を医師に伝える

カウンセリングは、病院や医師の雰囲気を知る以外にも不安や疑問を医師に伝え、患者さんが納得の行く施術を行うためにとても大切な時間です。


緊張して何を聞けばよいかわからないと言う場合は、事前に不安や疑問をノートに書いておくとよいでしょう。

ダウンタイムは安静に過ごす

約1週間のダウンタイムは、医師の指示を守って安静に過ごしましょう。

仕事や家事で安静にできない場合でも、脇付近を触ったり刺激したりせず、何か不安があれば施術を受けた病院へ相談してください。

セカンドオピニオンも検討する

ミラドライで後悔しないためには、セカンドオピニオンも検討してみましょう。

セカンドオピニオンとは、複数の病院を受診し、その中から自分が納得の行く病院を選ぶことです。


「大手だから」「安いから」と安易に施術を決めてしまうと、後悔する可能性もあるため、病院や医師の雰囲気や症例経験数、値段など様々な観点から自分に合った病院を選びましょう。

インターネットで病院の口コミを徹底調査する

「これから施術を受けたい病院でミラドライを受けた人の意見が聞きたい」という人は、インターネットで病院の口コミを徹底調査してみることをおすすめします。


病院サイト内の口コミだけでなく、様々な人が匿名で投稿する口コミサイトはすべてが事実とは限りませんが、複数の人の意見を目にすることで後悔せずに病院を決めることができるでしょう。

格安モニターに釣られない

「ミラドライ モニター」でインターネット検索すると、大手からあまり名前を知らない病院まで様々な病院がモニターを募集しています。


中には、他の病院と比較しても格安な料金でモニターを募集している病院もありますが、格安モニターはアフターフォローがない場合や満足な施術を受けられない可能性もあります。


また、専門知識や技術のない医師やスタッフが施術を担当する可能性もあるため、安さに釣られてモニターに応募しないよう注意してください。

ミラドライで後悔したことに関するよくある質問【Q&A】

次は、ミラドライで後悔したことに関するよくある質問【Q&A】に回答していきます。

ミラドライは何回目の施術で効果が期待できますか?

術後の痛みが心配です……

無料カウンセリングに行ったら必ず契約しなければいけませんか?

ミラドライの料金が安い美容整形外科での施術は後悔しますか?

当院の3つの特徴

ここからは当院の特徴を3つご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は新宿と表参道に一つずつクリニックを設けているため、通院しやすく、多くのお客様にご来院いただいています。お仕事帰りやお出かけ中の空き時間にふらっと訪れやすいのが魅力です。

丁寧なカウンセリング

当院では、お客様に効果の高い施術をご提供するためカウンセリングに力を入れております。時間をかけてじっくりとお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

ミラドライで後悔したことに関する質問はNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、ミラドライで後悔する6つの理由と後悔しないためのポイントを徹底解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリングはこちら

【関連記事】

ワキガ手術はしない方がいいって本当?理由としない方がいい人の7つの特徴

Scroll to Top