novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ノイロビタンとは?期待できる5つの効果や副作用を美容皮膚科医が解説

「ノイロビタンって何?」「ノイロビタンにはどんな効果が期待できるの?」と、ノイロビタンについて知りたい方はいませんか?

本記事では、ノイロビタンについて、期待できる5つの効果や副作用を解説します。よくある質問にも答えているのでぜひご覧ください。

目次

ノイロビタンとは?

ノイロビタンとは、ビタミン不足を改善するための医療用医薬品のビタミン剤です。
4種類のビタミンが複合した薬で、ビタミン類が欠乏して起こる症状の改善や、ビタミン類を食事から適切に摂取できないときに、補給目的で服用することができます。

最近では美容目的として美容皮膚科で処方されるケースもあります。

ノイロビタンに含まれている4つの成分

ノイロビタンには「オクトチアミン」「リボフラビン」「ピリドキシン塩酸塩」「シアノコバラミン」の4つの成分が含まれています。

それぞれの成分が持つ期待できる効果は以下の表をご覧ください。

成分期待できる効果
オクトチアミン肉体疲労の改善
肩こりの改善
眼精疲労の改善
関節痛の改善
リボフラビン
(ビタミンB2)
脂肪の燃焼
ニキビの改善
口内炎の改善
目の充血・乾燥の改善
ピリドキシン
(ビタミンB6)
脂肪肝の予防
動脈硬化の予防
眼精疲労の改善
PMSの緩和
シアノコバラミン
(ビタミンB12)
貧血の予防
眼精疲労の改善

ノイロビタンで期待できる5つの効果

効果①:眼精疲労の改善

眼精疲労は、PCやスマートフォンを長時間見ることや、コンタクトや眼鏡の度数が合っておらず目に負担がかかることなどで発症します。ノイロビタンに含まれている成分は、眼精疲労や目の充血、かゆみなどに対して改善効果が期待できます。

効果②:肩こりの改善

肩こりはビタミン類の欠乏や代謝障害で起こる症状です。そのため、ビタミン類を複合したノイロビタンを服用することで改善効果が期待できます。

効果③:筋肉痛・関節痛の改善

上で解説した肩こり以外にも、筋肉痛や関節痛などにも改善効果が期待できます。
毎日デスクワークを長時間行う方や、頻繁に筋肉トレーニングを行う方で、ビタミンが足りていない場合におすすめです。

効果④:口内炎の改善

ノイロビタンに含まれる「リボフラビン」には、口内炎を改善する作用があります。すでにある口内炎だけでなく、口内炎の予防にも効果が期待できます。

効果⑤:ニキビの改善

ノイロビタンに含まれる「リボフラビン」と「ピリドキシン」には皮脂の量を調節する作用があり、肌の状態を正常に保ちます。そのためニキビ改善にも効果が期待できるのです。

ノイロビタンの飲み方

ノイロビタンは1日に1〜3錠服用してください。年齢や症状によって容量は異なります。必ず医療機関で指示された服用方法に従うようにしましょう。

飲み忘れた場合は、できるだけ早く1回分を服用してください。次の飲む時間が近いときは1回分とばして、次の服用時間に1回分を服用しましょう。

決して2回分を一度に飲んではいけません。飲み過ぎた場合は、処方された医療機関に相談してください。

ノイロビタンの服用で起こり得る副作用

ノイロビタンは複数のビタミンが含まれた薬であるため、重篤な副作用が起こることは少ないです。しかし、人によっては服用することで以下のような副作用が起こる可能性があります。

  • 便秘
  • 腹部膨満感
  • 吐き気
  • 下痢
  • めまい

このような症状が起こったら、すぐに服用を中止して、クリニックや病院へ相談してください。

ノイロビタンの効果に関するよくある質問【Q&A】

ノイロビタンは市販でも購入できますか?

ノイロビタンは医療用医薬品のため、市販や通販で購入することはできません。
しかし、処方箋なしでも購入できる薬局は何店舗か存在しているため、病院を受診する時間がない方は、そのような薬局で購入しても良いでしょう。

ノイロビタンと飲み合わせが悪い薬はありますか?

パーキンソン病の治療薬である「レボドパ」と併用するのは控えましょう。
ノイロビタンに含まれている「ピリドキシン」には、レボドパの作用を弱めてしまう性質があります。そのほかにも併用を控えたほうが良い薬があるので、詳しくはお近くの医療機関にご相談ください。

ノイロビタンは販売が中止されたと聞いたけれど本当?

はい。ノイロビタンの製品「ノイロビタン配合錠1,000錠(PTP)」と呼ばれる薬は2022年3月に製造元のLTLファーマ株式会社の事情によって、販売が終了されました。

しかし、一部のノイロビタン製品が販売中止になっただけで、その他の製品は販売継続中です。

ノイロビタンを服用してはいけない人はいますか?

「薬を服用してアレルギー症状が出たことがある方」と「パーキンソン病を発症している方」です。
ノイロビタンはビタミン剤であるため、服用してはいけない人が明確に定められているわけではありません。しかし、過去に何か薬を使用してかゆみや発疹などのアレルギーが出た経験がある方は服用前に病院やクリニック、薬剤師に相談してください。

ノイロビタンにはジェネリック医薬品はありますか?

いいえ。ノイロビタンにはジェネリック医薬品はありません。
ノイロビタン以外で、ビタミン剤を服用したい場合は病院やクリニック・薬剤師に相談してください。

当院の特徴

当院では、ニキビの改善に「ダーマペン4」や、肩こり改善に「肩ボトックス」など、美容施術の観点から患者様のお悩みを解消できるよう、幅広い施術を行っています。

ダーマペン4には、ニキビ以外にも肌質改善の効果が期待でき、肩ボトックスには肩こりを解消することで、首が長く見えるようになるなど、様々な効果が期待できます。

副作用として赤みや乾燥、腫れ、内出血などありますが、保湿や紫外線対策を十分に行うことで徐々に和らぎます。

初回価格¥19,800
2回目以降¥23,700
5回コース¥112,000
12回コース¥255,000
ボトックスビスタ「肩」¥75,000

※価格は全て税込みです。
※価格は予告なく変更する場合があります。
※2022年8月4日時点の情報です。

美容施術ならNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

ニキビや肩こりを改善したいと考えている方や、美容施術に興味がある方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

カウンセリングはこちら

【関連記事】
ダーマペン4とは?8つのデメリット・失敗を防ぐための方法や、よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説
肩ボトックスって効果ある?期待できる5つの効果と副作用やリスク・よくあるQ&Aを徹底解説
【場所・タイプ別】ニキビができる原因・予防方法とおすすめの美容施術を現役医師が解説
トラネキサム酸とは?期待できる5つの効果や副作用を解説

Scroll to Top