novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ワキガって自分で治すことはできる?日常的に対策・予防する6つの方法を徹底解説

2022.10.04

「ワキガって自分で治せる?」「ワキガのケアって何をしたらいいの?」とお悩みの人はいませんか?


本記事ではワキガを自分で治すことができるのか、そして日常的に対策・予防する6つの方法を徹底解説していきます。

目次

ワキガとは

ワキガとは「腋臭症」「アポクリン臭汗症」とも呼ばれ、主に脇から放つ不快なニオイ症状です。

日本人の約10人~20人に1人はワキガとされており、海外と比較すると約10%と少ない傾向にあります。


海外の場合、ワキガに関係する遺伝子を持っている人はネイティブアメリカンで約70%、ヨーロッパ系アメリカ人で約80%とされており、アフリカ人になると100%ではないかとされています。


ワキガのニオイは「スパイスのようなツンとしたニオイ」や「硫黄のようなニオイ」と表現されることもありますが、本人は気づいていない場合や、周囲は気づいてないけれど本人だけが強くニオイを感じるなど様々です。

ワキガの仕組み

ワキガはアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺から分泌される汗によって発生します。

このアポクリン汗腺から分泌される汗にはタンパク質や脂質などが含まれており、この成分が脇に常在している菌によって分解されると、ニオイが発生する仕組みになっています。

ワキガの原因

ワキガの原因は以下の4つです。

  1. 遺伝
  2. 生活習慣の乱れ
  3. 性ホルモン
  4. 肥満

中でもワキガの原因として多いのは遺伝です。

ワキガは優性遺伝なので、両親のどちらかまたは両方がワキガだと約50%の確率で遺伝します。

その他にも、生活習慣の乱れや性ホルモン、肥満などもニオイを悪化させる原因です。

ワキガは自分で治すことができる?

海外と比較すれば少ない傾向にある日本人のワキガ事情ですが、自分のニオイが気になって公共機関を利用するときにストレスが溜まり、精神的に不安になってしまうこともあるでしょう。


ここでは自分で改善できるのかどうか、そして日常的にできる対策や予防法を解説します。

自分で治すことはほぼ難しい

ワキガはアポクリン汗腺から分泌される汗によって発生するので、自分で治すことは難しいです。

日常的な対策と予防をすることはできる

ワキガを自分で根本から治すことはできませんが、日常的な対策と予防をすることはできます。

そのため、ワキガになってしまったからと諦めず、今以上にニオイを悪化させないようにすることがとても大切です。

確実に治したいなら手術が必要

ワキガを完全に治すためには、原因となるアポクリン汗腺を除去する必要があります。

そのためには手術を受けることが第一の解決策と言えるでしょう。


以前は脇にメスを入れてアポクリン汗腺を除去する手術法がメジャーでしたが、近年切開をせずにレーザーでアポクリン汗腺を破壊する方法など様々な手術法が開発されています。


確実にワキガを治したいとお考えの人は、まず一度皮膚科もしくは形成外科を受診してみましょう。

ワキガを日常的に対策・予防する6つの方法

次は、ワキガを日常的に対策・予防する6つの方法を徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

脇を清潔に保つ

汗をかいてそのまま放置していると、雑菌が過剰に繁殖しニオイを悪化させてしまいます。

そのため、汗をかいたらタオルや汗拭きシートなどで拭き取ることや、お風呂で丁寧に脇を洗浄して乾かすなど、常に脇を清潔に保てるように意識してみてください。

脂質の多い食べ物は控える

脂質の多い食べ物ばかり食べていると、分解されたときのニオイが悪化する可能性があります。

食べてはいけないわけではありませんが、脂質の多い食べ物ばかりを食べないように、バランスの良い食事を心がけてください。

ストレス解消法を見つける

ストレスを受けると、アポクリン汗腺が刺激を受けて活発化します。

これにより、汗が大量に出て菌が繁殖しやすくなる原因になりますので自分なりのストレス解消法を見つけておくとよいでしょう。

過度の飲酒や喫煙は控える

アルコールやニコチンにはアポクリン汗腺を刺激する作用があります。

そのため、過度の飲酒や喫煙を行うとニオイが悪化する可能性がありますので、できるだけ飲酒や喫煙を行わないよう意識してみてください。

適度な運動

ワキガのニオイの原因となる菌の繁殖は老廃物の排出が滞ると悪化する可能性が高いです。

そのため、適度な運動で汗をかいて老廃物を排出することでニオイを軽減させることができると考えられています。しかし、運動をすると一時的にワキガのニオイが強くなることもあるので、重度のワキガでお悩みの人は、まずは皮膚科または形成外科を受診して相談してみましょう。

制汗剤や殺菌剤の使用

ワキガの人ならば使用している方も多いと思いますが、制汗剤や殺菌剤の使用も有効です。

スーパーやドラッグストアで販売されているものには、汗を抑えるものはもちろん、発汗量を減らすものや、消臭作用がある商品など幅広く販売されていますので、自分に合った製品を探してみましょう。

ワキガに関するよくある質問【Q&A】

次は、ワキガに関するよくある質問【Q&A】に回答していきます。

制汗剤や殺菌剤が全く効かない場合はどうしたらよいですか?

ワキガのニオイが服にしみついて取れません……

ワキガの手術をしても再発しますか?

当院の3つの特徴

ここからは当院の特徴を3つご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は新宿と表参道に一つずつクリニックを設けているため、通院しやすく、多くのお客様にご来院いただいています。お仕事帰りやお出かけ中の空き時間にふらっと訪れやすいのが魅力です。

丁寧なカウンセリング

当院では、お客様に効果の高い施術をご提供するためカウンセリングに力を入れております。時間をかけてじっくりとお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

ワキガに関するご相談はNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、ワキガは自分で治すことができるのかにお答えし、日常的に対策・予防する6つの方法を徹底解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリングはこちら

【関連記事】

ミラドライで後悔した!6つの理由と後悔しないためのポイントを徹底解説

ワキガ手術はしない方がいいって本当?理由としない方がいい人の7つの特徴

Scroll to Top