novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ダーマペンはクレーター状のニキビ跡に効果が期待できるって本当?よくある質問【Q&A】とあわせて徹底解説

2022.11.10

「クレーター状のニキビ跡を消したい」「ダーマペンはクレーター状のニキビに効果的?」とお悩みの方はいませんか?本記事ではダーマペンの効果を徹底解説します。また、あわせてよくある質問【Q&A】についても解答させていただきますのでぜひご覧ください。

目次

ダーマペンとは

ダーマペンとは、オーストラリアのEquipmed社が開発し、FDA(米国食品医薬局)の承認を得ている機器です。

ダーマペンの特徴

ダーマペンは、先端に細い針が16本ついているペン型の機器で、その針が肌に小さな穴を開けることにより、肌の自己再生能力を利用して肌質改善を促す効果が期待できます。

また、最新式のダーマペン4は1秒間に1,920個の速さで目に見えない小さな穴を開けることができるため、1回の施術時間を大幅に短縮できるようになりました。

ダーマペンで期待できる効果

ダーマペンで期待できる効果は以下の6つです。

  • ニキビ・ニキビ跡改善
  • 毛穴の悩み改善
  • 小じわ改善
  • シワ改善
  • たるみ改善
  • 組み合わせる製剤によって美白や肝斑なども改善できる可能性がある

肝斑の進み具合によっては悪化させてしまうリスクがあるため、肝斑を改善したいとお考えの方は、一度クリニックへ相談してみてください。実際にカウンセリングで診察し、施術できる状況か否かを確認します。

ダーマペンで治療できるニキビ・ニキビ跡

ダーマペンで治療できるニキビ・ニキビ跡は以下を参考にしてください。

  • 白ニキビ
  • 黒ニキビ
  • クレーター状のニキビ跡
  • ケロイド状のニキビ跡
  • 色素沈着したニキビ跡

ダーマペンでは、赤みや腫れがなく炎症が起こっていない状態のニキビを改善する効果が期待できます。対して、炎症が起きているニキビやニキビ跡は症状を悪化させてしまう可能性が高いため、施術を受けることはできません。

ダーマペンでクレーター状になったニキビ跡が改善できる理由

ダーマペンは、1回の施術で無数の小さな穴を肌に開けることで、肌本来の回復力を利用し、コラーゲンやエラスチンの生成を促進する効果が期待できます。

そのため、凹凸ができてしまったクレーター状のニキビ跡にハリや弾力を与えることで、クレーター状のニキビ跡を改善することができるのです。

加えて、組み合わせる薬剤に配合されている成分により、肌を引き締めたり、毛穴をなめらかにしたりすることで、肌本来の性質を取り戻す効果も期待できます。

ダーマペンの施術に関する注意事項

次はダーマペンの施術に関する注意事項を4つ徹底解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ダーマペンにはダウンタイム期間がある

針の長さ 0.2mm~0.8mm~1.5mm~
治療部位表皮真皮皮下組織
ダウンタイム2日程度2~3日程度4~7日程度
悩みニキビ・美肌小じわ・ハリニキビ跡のクレーターなど

クレーター状のニキビ後の場合、4日〜7日はダウンタイムがあります。

ダウンタイムの症状は「腫れ」「赤み」「発疹・かゆみ」「皮むけ」が挙げられます。

そのため、この時期は医師からの指示を守って肌を休ませ、アフターケアをしっかり行えるよう、事前にスケジュール調整を行っておくと良いでしょう。

副作用が起こるリスクがある

ダーマペンにはダウンタイム以外にも副作用が起こるリスクがあります。

主に挙げられるものは以下の4つです。

  • 内出血
  • 肝斑の悪化
  • 肌の乾燥
  • 紫斑(しはん)

誰にでも必ず副作用が起こるとは限りませんが、ダウンタイム期間中の症状や、副作用が長引く場合は一度施術を受けたクリニックへ相談してください。

金属アレルギーの方は施術を受けることができない

ダーマペンは肌に針で穴を開けるため、金属アレルギーをお持ちの方は施術を受けることができません。ダーマペン以外の方法で改善を試みましょう。クレーター状のニキビ跡ができて1カ月以内でしたら、ケミカルピーリングやトレチノインの塗布薬で症状が緩和する可能性があります。それ以上の期間が経過している場合、光で施術を行うフラクショナルレーザーならば効果が期待できるでしょう。

金属アレルギーの方でもステンレス針を使用しているクリニックではダーマペンの施術を受けることができる場合もあります。金属アレルギーの可能性を感じた方は事前にご自身でパッチテストを行っていただくか、施術を受けたいクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

平均5~8回の施術が必要

クレーター状のニキビ跡改善のためには、少なくとも5回、深いクレーターや傷跡の場合は5~8回以上の施術で目に見える効果が期待できるでしょう。そのため、1回の施術で良しとせず、定期的に施術を受ける必要があります。

ダーマペンとクレーター状のニキビ跡に関するよくある質問【Q&A】

なぜニキビ跡がクレーター状になるのですか?

クレーター状のニキビ跡はセルフで治すことはできますか?

ダーマペンの施術に痛みはありますか?

症状が改善したら再発はしませんか?

当院の特徴

当院では、ダーマペンの施術として「ダーマペン4」を採用し、組み合わせられる施術は「ベルベットスキン」「ウーバーピール」があります。中でも、ベルベットスキンは「ニキビ跡」や「毛穴の悩み」などに対応しており、クレーター状のニキビ跡にお悩みの患者様におすすめの組み合わせです。

こんな方におすすめ

  • クレーター状のニキビ跡を改善したい方
  • ニキビを改善したい方
  • 毛穴の開き・くすみを改善したい方
  • シミ・シワ・たるみを改善したい方
  • ハリを取り戻したい方

料金

種類料金
ダーマペン4
  • 初回価格:19,800円
  • 2回目以降:23,700円
  • 5回:112,000円
  • 12回:255,000円
ベルベットスキン
  • 初回価格:28,000円
  • 2回目以降:36,400円
  • 5回:172,000円
  • 12回:393,000円
ウーバーピール
  • 初回価格:25,000円
  • 2回目以降:30,000円
  • 5回:142,000円
  • 12回:324,000円
麻酔表皮麻酔:2,000円

※価格はすべて税込※価格は予告なく変更される可能性があります。※初診料3,000円※再診料1,000円(3カ月以内)※麻酔料金別※価格は2022年10月28日時点での情報です。

症例写真

当院でダーマペンの施術を受けられた方のビフォーアフター写真をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダーマペンならNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

また本記事以外にも、ダーマペンに関するコラムを公開しておりますので、ダーマペンでの施術に関することが更に詳しく知りたい方は、ぜひ当院公式サイトをご覧ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】
ダーマペン4とは?8つのデメリット・失敗を防ぐための方法や、よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説

ダーマペンのダウンタイムの目安は?起こりやすい症状と適切な過ごし方を徹底解説

セルフダーマペンとは?ダーマペンとの違いや効果・メリット・デメリット・やり方も解説

ダーマペンには効果がない?ダーマペンに関する6つの失敗例と対処法、よくあるQ&Aを徹底解説

Scroll to Top