フォトフェイシャルはやめたほうがいい?効果がないと言われる理由を解説

フォトフェイシャルは、シミやくすみ、小ジワなどを改善する美容治療として人気ですが、「本当に効果があるのか心配」「失敗の噂は本当?」などという理由から施術をためらっている人も多いのではないでしょうか。


そこで本記事では、フォトフェイシャルの悪い噂について検証します。興味はあるけど一歩を踏み出せない方や不安を取り除きたい方はぜひ最後までお読みください。

池袋ラウンジオープンキャンペーン実施中!ご来店で「選べるスキンケアパック」をプレゼント!
詳細は池袋ラウンジオープンキャンペーンを御覧ください。

目次

「フォトフェイシャルはやめたほうがいい」は本当?

「フォトフェイシャルはやめたほうがいい」という意見があります。
実際に、フォトフェイシャルでは効果が期待できない症状や、施術をおすすめできない人も。しかし、噂の多くは適切な施術を受ければ解決できる問題です。
ここでは「フォトフェイシャルはやめたほうがいい」と言われている理由についてそれぞれ解説します。

フォトフェイシャルは効果がない?

「フォトフェイシャルを受けたけど効果がない」と感じる方がいますが、その原因として2つの理由が考えられます。

1つ目は施術回数です。
フォトフェイシャルは、肌に光を照射して肌質を改善に導く治療です。症状により、適切な期間をあけて複数回の施術が必要になります。一人ひとりの肌の症状により必要な施術回数は異なりますが、1度だけの照射では効果が得られないことを理解しておきましょう。

2つ目は、フォトフェイシャルでは解決できない症状があるということです。
フォトフェイシャルは、しみや赤み、ニキビ、毛穴の開きなどに効果が期待できる治療です。しかし、クレーター状のニキビ跡や深いシワなど、効果が得られない症状もあります。施術前に、フォトフェイシャルで改善できる症状かを確認しておくことが大切です。

フォトフェイシャルは老ける?

適切にフォトフェイシャルを受ければ、老けることはありません。
フォトフェイシャルは、比較的肌へのダメージが少ない施術ですが、施術の頻度が高いと肌がダメージを受け、シワや乾燥、黒ずみなどを引き起こすことがあります。保湿などのスキンケアを怠ることで肌トラブルを招く原因にもなります。
このように、高頻度での施術やスキンケアを怠ることにより「老けた」という印象を持つ方もいます。

フォトフェイシャルは肌に悪い?

フォトフェイシャルは、肌に刺激を与えるため、継続すると肌に悪いと噂されているようです。適切な間隔や頻度を守らずに施術をおこなうと、肌がダメージを受けトラブルに繋がります。施術を受ける際は自己判断をせず、自身に適した回数や頻度をクリニックで相談しましょう。

フォトフェイシャルを受けるとシミが濃くなる?

フォトフェイシャルを照射すると、皮膚の深いところにあったシミが徐々に表面に上がってくる性質があります。今まで見えていなかったシミが浮き上がることで、シミが濃くなったと感じてしまいがちですが、。通常は2~7日程度でかさぶたとなって剥がれていきますのでご安心ください。
また、施術後に紫外線を浴びることで色素沈着を引き起こす可能性があります。紫外線対策を万全にすることが重要です。

フォトフェイシャルは10年後に影響が出る?

フォトフェイシャルをやめると肌の老化を進行させるという噂があります。
しかし、フォトフェイシャルを止めたことで症状が悪化するということはありません。ただし、フォトフェイシャルをやめた後も肌は老化していきます。新たな肌トラブルが発生する可能性はあります。

フォトフェイシャルのその他デメリットまとめ

フォトフェイシャルは、個人差はありますが、色素沈着のある部分に痛みを感じることがあります。輪ゴムではじいた程度の痛み程度ですが、痛みに弱い方は事前に相談しましょう。

また、以下の方はフォトフェイシャルを受けることができない場合があります。施術前に、必ず担当医に確認しましょう。

・妊娠中、授乳中
・日焼け直後、日焼け予定がある
・光過敏症
・皮膚疾患
・重度の糖尿病など

フォトフェイシャルで失敗しない3つのポイント

美容クリニック・美容皮膚科で施術を受ける

フォトフェイシャルは、エステサロンでも受けることができます。料金設定はクリニックより安価ですが、使用する機器が異なるため頻回に施術を受けなければならなかったり効果を実感しにくかったりするデメリットがあります。
クリニックでは高度な医療機器を使用して治療をおこなうので、短期間で、より高い効果を期待できるでしょう。

適切な回数を受ける

「効果を早く感じたい」「もっとキレイになりたい」と、過剰な頻度で施術を繰り返すと、肌にダメージを与え肌トラブルの原因となるので注意が必要です。

また、強すぎる光の照射は色素沈着などの肌トラブルを引き起こす可能性があります。医師の的確な診断が必要になりますので、経験豊富で信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。

フォトフェイシャルで治せる症状か確認する

フォトフェイシャルは、クレーター状のニキビ跡や深いシワなどには不向きな施術です。また、シミの種類によっては効果が得られないものや悪化するリスクがあるものも存在します。施術前に医師にきちんと診察してもらうことが重要です。

症状に適していないならフォトフェイシャルはやめたほうがいい

さまざまな肌悩みに効果が期待できるフォトフェイシャルですが、肌の症状に適した治療を受けることが重要です。フォトフェイシャルで失敗や後悔をしないためには、信頼できるクリニックで治療を受けましょう。

当院の特徴

当院ではシミ、くすみ、赤ら顔、毛穴といったあらゆる肌トラブルに関して「ステラM22」というフォトフェイシャル機器を使用して施術を行っています。

こんな方へ

シミ、そばかすに悩んでいる
くすみをなくしたい
赤ら顔が気になる
毛穴の開きが気になる
ハリ、弾力がほしい

痛み

ほぼなし
※個人差があります。

リスクや副作用

  • 赤み
  • 腫れ
  • 色素沈着

どの副作用も自然に改善しますが、深刻な症状が出た場合は、ただちにクリニックへご相談ください。

料金表

フォトフェイシャル(ステラM22)

全顔 初回価格 ¥ 19,500
2回目以降 ¥ 24,500
5回コース ¥ 98,000
10回コース ¥ 171,500

※価格は全て税込みです。
※価格は予告なく変更する場合があります。
※2022年12月1日時点の情報です。

当院の症例写真

当院でフォトフェイシャルの施術を受けられた方のビフォーアフター写真をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

フォトフェイシャルならNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

今、フォトフェイシャルに興味がある方や、フォトフェイシャルの実績が豊富なクリニックをお探しの方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】

【顔のシミを消す方法】美容皮膚科医が教える自宅でできる簡単シミケアと皮膚科の治療

【肌のくすみを消す方法4選】原因や対策、ケア方法もご紹介

フォトフェイシャルで赤ら顔/しみ/しわ/そばかす/毛穴/たるみ等、お肌のコンプレックス解消しませんか?
カウンセリングは池袋ラウンジオープンキャンペーンを御覧ください。

Scroll to Top