すり鉢毛穴の改善方法|治療法や原因、予防法を解説

年齢問わず悩まされる頬や鼻の毛穴トラブル。

どんなにセルフケアしても解消されず、メイクで隠しているという方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、すり鉢毛穴の原因や予防法、治療法もあわせてご紹介します。

目次

すり鉢毛穴とは

すり鉢毛穴とは、皮脂の過剰分泌による炎症が原因で毛穴の開口部にダメージが加わり、すり鉢状にへこんだ状態の毛穴のことをいいます。

すり鉢毛穴は、皮脂分泌の活発な頬や鼻に多くみられます。皮脂の中に含まれる不飽和脂肪酸が毛穴周りの炎症を引き起こすことで次第に毛穴は正常な形成を失い、結果、すり鉢状へと変形してしまうとされています。

すり鉢毛穴を放っておくと、さらに症状を悪化させクレーター状になる恐れがあります。早めのケアと予防を行いましょう。

すり鉢毛穴になる原因

ここでは、すり鉢毛穴になる主な原因として以下の3つをご紹介します。

肌の乾燥

すり鉢毛穴の大きな原因として、肌の乾燥が挙げられます。肌の乾燥は、保湿とバリア機能を担う角質層が硬くなり、毛穴の凹凸を目立たせる原因となります。さらに乾燥から肌を守ろうと皮脂の分泌が過剰になると、すり鉢毛穴に繋がります。余分な皮脂を落とそうと過度な洗顔を行うと必要な皮脂まで取り除いてしまう恐れがあります。間違ったスキンケアでも肌の乾燥を招く場合がありますので注意しましょう。

紫外線

紫外線を長時間浴びすぎると、以下の2つの機能が低下するといわれています。

  • 肌の弾力とハリを担う機能
  • 角質層の保湿とバリア機能を担う機能

上記の機能が低下すると、肌の乾燥を招き、それを修復しようと肌のターンオーバーを急速化させます。急いで作られた角質は未熟で、乾燥から守ろうと皮脂が過剰に分泌されます。

こういった異常なターンオーバーを繰り返すことで毛穴はどんどん開き、トラブルを招く原因へとつながります。

摩擦

皮脂やメイク汚れを落とそうと、ゴシゴシと洗顔やクレンジングをする行為もすり鉢毛穴の原因になります。摩擦による肌へのダメージは、角質層を損傷させ肌のコンディションを悪化させる可能性があります。角質層は肌表面のデリケートな部分です。摩擦による刺激は角質層の硬化と毛穴周りの皮膚の凹凸につながり、毛穴を目立たせてしまいます。

すり鉢毛穴の予防法

すり鉢毛穴を防ぐためには、日々のスキンケアだけでなく、生活習慣を整えることも重要です。ここでは、以下の3つのポイントについてご紹介します。

丁寧なスキンケア

毛穴のトラブルをケアするためには、クレンジングや洗顔で毛穴汚れをしっかり落としましょう。ただし、洗い過ぎは肌の乾燥を招き、毛穴のトラブルを加速させてしまうこともあります。ゴシゴシと擦るように洗うことは避け、手のひらで馴染ませるようにやさしく洗い上げることがポイントです。毛穴の黒ずみが気になる場合は、クレンジング前にホットタオルをあてると毛穴が開き、汚れが落としやすくなるでしょう。洗顔後は早めに化粧水、乳液などでしっかり保湿をしましょう

肌に良い栄養素を摂取する

バランスの良い食生活は、毛穴の改善にも効果が期待できます。中でもビタミン類は、美肌効果にかかせない栄養素とされています。ダメージを受けた肌を回復させたり、毛穴のトラブルにも効果が期待できますので、食事やサプリメントなどで積極的に摂取しましょう。


【美肌効果があるといわれるビタミンの種類】

  • ビタミンA…レバー、うなぎ、にんじん、など
  • ビタミンB群…レバー、バナナ、納豆、など
  • ビタミンC…ピーマン、ブロッコリー、キウイ、など
  • ビタミンE…枝豆、モロヘイヤ、かぼちゃ、など

日焼け止めを塗る

紫外線には、紫外線A波と紫外線B波の2種類が存在します。紫外線A波は、肌内部まで到達し、コラーゲンやエラスチン繊維、さらに角質層を損傷させます。紫外線A波は一年を通して降り注いでいます。夏だけでなく一年中、紫外線対策が必要です。紫外線B波は、肌表面に作用し、赤く炎症を起こすほか、シミやそばかす、乾燥の原因になります。乾燥も毛穴トラブルを悪化させる原因になるため、紫外線対策は念入りに行いましょう。

美容皮膚科でのすり鉢毛穴の治療方法

ここでは、毛穴トラブルに効果的な治療法を詳しくご紹介します。

ダーマペン

ダーマペンは、クレーター状のニキビ跡や色素沈着したニキビ跡に効果が期待できる施術法です。フラクショナルレーザーと同様、皮膚の自己治癒力を高めてニキビ跡を改善させます。

注意点として、ダーマペンは赤みを帯びているニキビ跡は、肌の内部で炎症が治まっていない可能性があるため、施術することができません。その他にも膿やしこりがある場合でもダーマペンでの治療はNGです。

コラーゲンピール

コラーゲンピールは、肌に弾力やハリの効果が期待できるピーリング治療です。「PRX-T33」という薬剤をマッサージしながら浸透させることで肌内部の繊維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化させ、コラーゲンの生成を促します。

従来のピーリングは、皮膚の剥離が起きやすかったのですが、コラーゲンピールでは低濃度過酸化水素(H2O2)を配合することで皮膚が剥離しにくくなりました。肌の真皮層からアプローチすることで内側からハリや弾力をもたらし、毛穴開きの改善が期待できます。またダウンタイムも少なく、気軽に受けられるのが特徴です。

ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルは、水流を使って皮脂・毛穴汚れを落とし、美容成分を導入する美肌治療です。【ディープクレンジング+毛穴吸引+美容液導入】の3ステップを一度に行うことができます。余分な角質や、クレンジングで落としきれないメイク汚れ、毛穴の角栓、黒ずみまで肌表面の悩みにまとめてアプローチ。痛みの少ない優しいピーリング・美容成分を含んだ水流を利用することで、敏感肌の方にも安心してご利用いただけます。

当院の特徴

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は2022年11月時点で「表参道ラウンジ」「新宿ラウンジ」の2院を展開中です。どちらも駅から徒歩圏内の好立地にあるため、お買い物のついでやお仕事帰りなど、気軽にご来院いただけます。

丁寧なカウンセリング

当院では、従来の「お客様が医師(施術担当者)の待つ診察室へ行く」スタイルではなく、「医師(施術担当者)が、お客様のいらっしゃる個室へ行く」スタイルを採用しています。プライベート空間でじっくりと時間をかけてお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

毛穴の治療ならNOVUS Beauty Clinicへ

すり鉢毛穴を中心に原因や対策、治療法をご紹介しました。

多くの方が抱える毛穴の悩み。毛穴トラブルには日頃のお手入れと生活習慣を整えることが大切です。即効性を求めるのであれば、美容クリニックを利用するのも一つの方法でしょう。NOVUS Beauty Clinicでは、あらゆる毛穴トラブルに対応した機器と幅広い施術メニューを用意しています。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】

【保存版】ピーリングとは?美肌の効果・メリット・デメリット・選び方を解説

ダーマペン4とは?8つのデメリット・失敗を防ぐための方法や、よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説

まず知りたいハイドラフェイシャルについての基礎。いちご鼻やニキビへの効果とは?

Scroll to Top