novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

黒クマの改善方法3選|見分け方や原因、予防対策も解説

2022.07.11

目の下のクマは「疲れて見える」「老けて見える」というように人の印象を大きく変えてしまう可能性があります。クマにはいくつかの種類に分けることができ、皮膚のたるみなどが原因で起こるクマを「黒クマ」と言います。

そこで、今回は黒クマの見分け方から原因、さらに改善方法まで解説します。

目次

黒クマの基礎知識

黒クマの見分け方

クマは大きく「黒クマ」「茶クマ」「青クマ」の3種類に分けられます。

目の下にくぼみがあり、顔を上に向けて鏡を見るとクマが無くなる場合は黒クマである可能性が高いです。また、黒クマはファンデーションやコンシーラーで隠すことが難しいです。

黒クマができる仕組み

黒クマは「眼窩(がんか)脂肪が膨らむこと」「皮膚のたるみ」によって起こります。

眼窩脂肪とは目の下に位置する脂肪のことを言います。加齢などによって目の周りの筋肉が衰え、その結果まわりの脂肪を支えられなくなります。そして、この眼窩脂肪が押し出されることでふくらみや影ができ、黒く見えてしまうのです。

皮膚のたるみは、コラーゲンが減少することで起こります。コラーゲンの減少によって肌のハリや弾力は失われます。これが後にたるみとなり、黒クマになってしまう場合があります。

黒クマの原因

それでは、黒クマの原因について解説します。

筋肉の衰え

黒クマができる主な原因の1つが筋肉の衰えです。目の周りの筋肉が衰えることにより眼窩脂肪が前に押し出されて膨らみます。この膨らみが影を作って黒クマとなって現れるのです。筋肉の衰えは基本的に加齢によるものなので防ぐことは難しいです。

皮膚のたるみ

加齢や紫外線のダメージによって皮膚内部のコラーゲンが減少すると、肌の弾力が無くなってたるみが現れます。このたるみが黒クマの原因となる可能性があります。このように、外部からの刺激や加齢による肌のたるみは黒クマの原因になりうるので注意が必要です。

黒クマの改善方法

黒クマの改善方法を3つ紹介します。

改善方法①:スキンケアを徹底する

コラーゲンの減少を補い、肌にハリを与えるスキンケアを徹底しましょう。まずは目元の乾燥を防ぐために、保湿効果が期待できるスキンケア用品を使うことをおすすめします。目元の肌は薄くて刺激されやすいので、アイクリームなどの目元専用のスキンケア用品も併せて利用しましょう。

肌にハリを与える成分として、ナイアシンアミドやレチノールなどがあります。これらの成分が配合されているスキンケア商品を積極的に利用しましょう。また、ヒアルロン酸が含まれているスキンケア商品は保湿効果を期待できるので、乾燥対策として使うことをおすすめします。

改善方法②:マッサージを行う

マッサージは目元周辺の老廃物を排出してむくみを解消するだけでなく、血流を促進するため、黒クマの改善に効果を期待できます。マッサージをするときは蒸しタオルなどで温めてから行いましょう。こめかみを優しく回しながら押すようなマッサージが効果的です。また、おでこのマッサージは目の筋肉をほぐすことができるのでおすすめです。

改善方法③:クリニックで治療を受ける

黒クマはセルフケアで消すことは難しいと言われています。より効果的な治療を受けたい場合はクリニックの活用をおすすめします。クリニックでは専門の医師が診察を行って、一人ひとりに合う対処法を提案するため、一度相談してみてはいかがでしょうか。

黒クマをカバーするのに効果的なメイクのコツ

黒クマは皮膚のたるみによる影が原因であるため、メイクで隠すのは非常に難しいと言われています。そんな黒クマはハイライト効果で影を薄くすることを意識しましょう。ハイライトは目元に明るさとツヤ感を与えて光を与えるため、黒クマを目立たなくすることが期待できます。

黒クマの予防方法

黒クマの予防方法を紹介します。

予防方法①:抗酸化成分を含む食材を摂取する

黒クマに即時に効果を発揮する食べ物はありませんが、抗酸化成分を含む食材は黒クマの予防になります。主に、トマト、タマネギ、アーモンドなどに抗酸化成分が多く含まれていると言われています。

またビタミンCにも抗酸化作用があり、タンパク質と一緒に摂取することでコラーゲンの生成を促す効果が期待できます。これは黒クマの予防にもなるので積極的に摂取しましょう。

予防方法②:目の周りの筋肉を鍛える

普段から目の周りの筋力を鍛えることで黒クマの予防になります。美容に関する本やWebサイトでは、毎日のスキマ時間でできる簡単なマッサージ法がたくさん紹介されています。まずは簡単に取り入れられるマッサージを毎日続けることを意識してみましょう。

予防方法③:保湿効果を持つ化粧品を使う

保湿成分が配合されているスキンケア用品を使って普段から乾燥の対策を行いましょう。保湿成分だけでなくエイジングケア成分も同時に与えることで肌のハリを高める効果が期待できます。また、肌のハリをサポートする成分を含むスキンケア用品は、より黒クマの予防効果を期待できます。

黒クマの改善についてよくある質問【Q&A】

それでは、黒クマの改善についての質問に解答していきます。

クマはどうすれば見分けられる?

以下の見分け方を参考にしてみてください。

  • 顔を上に向けて鏡を見るとクマがなくなって見える→黒クマ
  • 目じりを引っ張るとクマも一緒に動く→茶クマ
  • 目の下を引っ張ってみて、クマが薄くなる→青クマ

黒クマに効果が期待できるスキンケアは何?

肌のハリをサポートするセラミドやレチノール、コラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体などを含むスキンケア用品がおすすめです。

スキンケア用品は肌に合う合わないが分かれます。初めて使うときはパッチテストを必ず行いましょう。最初は少量から使用して、徐々に適量まで増やしていくことをおすすめします。

黒クマはセルフケアで改善できる?

黒クマはセルフケアで目立たなくすることができても、完全に消すことは難しいと言われています。効果的な治療を受けたい場合はクリニックの活用をおすすめします。

クマの治し方を動画で解説

クマの悩みについて、動画でもご覧いただけます。美容皮膚科医が解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当院の3つの特徴

本記事を監修しているNOVUS Beauty Clinicではクマに対する治療法をご用意しております。ここからは当院の特徴を3つご紹介します。

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は新宿と表参道に一つずつクリニックを設けているため、通院しやすく、多くのお客様にご来院いただいています。お仕事帰りやお出かけ中の空き時間にふらっと訪れやすいのが魅力です。

丁寧なカウンセリング

当院では、お客様に効果の高い施術をご提供するためカウンセリングに力を入れております。時間をかけてじっくりとお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

黒クマでお悩みならNOVUS Beauty Clinicへご相談

今回は黒クマについて解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、その的確な対処法を提案させていただきます。黒クマにお悩みの方はNOVUS Beauty Clinicへご相談ください。

カウンセリングはこちら

【関連記事】
目の下のクマの原因は?クマの種類・改善方法・対策を解説
青クマとは?原因・有効な改善策・カバー法を現役医師が解説

Scroll to Top