ボトックスリフトのデメリットとは?リスクや副作用なども解説

2022.12.23

ゆるんだフェイスラインや首の横じわを改善する美容医療に、ボトックスリフトという施術方法があります。ボトックスリフトは、通常のボトックス治療と比較して、自然な仕上がりが期待できると言われています。

今回はボトックスリフトのデメリットだけでなく、リスクや副作用まで詳しく解説します。ボトックスリフトの治療を検討している方はぜひ参考にしてください。

目次

ボトックスリフトとは

ボトックスリフトとは、微量のボトックスを皮膚の浅い層に注入する美容治療です。
小顔効果や小じわの改善に用いられ、自然な表情をキープしたまま美容効果を得られるのが特徴です。首の浅いシワにもアプローチできる数少ない治療としても知られています。

筋肉へ直接アプローチするボトックス注射と異なり、ボトックスリフトは微量のボトックスを皮膚の表面に働きかけるため手軽さも魅力の1つです。

ボトックスリフトのデメリット

定期的に施術を受ける必要がある

ボトックスリフトは永久的に効果が持続する施術ではないため、継続して効果を感じたい場合は定期的な施術が必要です。数ヶ月に1回ペースで通う必要があり、その都度費用がかかってしまいます。

赤みや腫れのリスクがある

副作用が出にくいと言われるボトックスリフトですが、施術部位に赤みがでたり腫れたりするリスクがあります。施術後にできた赤みや腫れはファンデーションやコンシーラーでカバーできる程度ですが、悪化する場合は早めに担当医に相談しましょう。

嚙む力が弱くなる

小顔目的でボトックスリフトを受ける場合、顎の筋肉を緩めるため噛む力が弱くなります。施術から数日間は特に硬いものを噛むのが難しいと感じるでしょう。慣れるまでに時間がかかるため、顎に負担がかからない食事を摂るのがおすすめです。

治療を受けられない人もいる

ボトックスリフトは、妊娠中や授乳中の人は施術を受けることができません。また神経に疾患があったり、過去にボトックスでアレルギーが出たことがある人も施術が受けられません。
未成年の施術については、施術予定のクリニックへ問い合わせて事前に確認することをおすすめします。

ボトックスリフトの美容効果

たるみの解消

ボトックスリフトは、たるみやぼやけたフェイスラインを解消する効果が期待できます。ボトックスを注入することで下に引っ張られる筋肉の動きを抑え、たるみを解消し引き締める効果があります。

ほうれい線の改善

実年齢より老けて見えてしまうほうれい線にもボトックスリフトの効果が期待できます。
ボトックスリフトを下顎から鎖骨にある広頚筋(こうけいきん)へ注入し、顔周りの筋肉を緩めることでほうれい線の改善にアプローチします。特に筋肉が固まってできたほうれい線に効果的です。

小じわの改善

筋肉の緊張を緩和するボトックスは、小じわの改善が期待できます。広範囲へボトックスを注入するボトックスリフトは、顔だけでなく首の小じわへのアプローチが可能です。

小顔効果

ボトックスは肌を引き締め、ぼやけたフェイスラインをすっきりさせる効果が期待できます。顔を下に引っ張る筋肉の力を緩めることで、ネックラインからフェイスラインを引き締め、小顔に見せる効果を感じることができるでしょう。

汗や皮脂の抑制

ボトックスリフトを顔の皮脂腺へアプローチすることで、過剰な皮脂の分泌や汗を抑える効果が期待できます。皮脂の分泌が抑制されるとテカリやベタつきの防止にも繋がります。皮脂の過剰分泌によるニキビに対しても効果が期待できるでしょう。

ボトックスリフトの失敗事例

左右非対称になる

ボトックスは筋肉の緊張を緩める効果があり、元々筋肉量の違いから左右非対称になることがあります。またボトックスを注入する位置のズレも、左右対称になる原因になります。

笑顔が不自然になる

ボトックス注入後に表情が不自然になったり、違和感を感じることがあります。間違った場所にボトックスを打ってしまい、表情筋の動きが抑制されることが原因と考えられます。表情のこわばりを感じた場合は、担当医に相談しましょう。

眼瞼下垂になる

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、上まぶたが開きにくくなる症状のことです。
額や眉間へのボトックス注入によって眼瞼下垂を起こすことがあります。元々眼瞼下垂の症状がある場合は特に注意が必要です。

ボトックスリフトに関するよくある質問【Q&A】

ボトックスリフトは痛みを感じますか?

ボトックスリフトを打ち続けるとどうなりますか?

ボトックスリフトをやめるとどうなりますか?

ボトックスリフトはほうれい線にも効果がありますか?

ボトックスリフトの持続期間はどのくらいですか?

ボトックスリフトに向いているのはどんな人ですか?

当院の特徴

当院では米国アラガン社のボトックスビスタと米国FDAの認可を受けているナボタを使用して施術を行っています。カウンセリング時に、お客様の症状やご要望をお聞きしながら使用する薬剤を決めていきます。

施術概要

治療時間

15分程度

シャワー・洗髪・入浴・洗顔

シャワーは当日より可能です。入浴やサウナ、激しい運動は2~3日後を推奨します。洗顔は当日から可能です。

メイク

施術当日から可能です。

リスクや副作用

痛み
内出血
腫れ

禁忌

ボトックスの施術をお受けいただけない方

妊娠中
妊活中
授乳中
全身性の神経・筋肉疾患がある方
施術当日、体の調子が悪い方

料金一覧

ボトックス/アラガン社ボトックスビスタ

(1部位※)
※額、眉間、目尻、鼻根、バニー、ガミー、口角、顎から1箇所
¥ 28,000
ボトックスリフト ¥ 45,000
エラ ¥ 45,000
¥ 75,000
¥ 100,000
50単位 ¥ 50,000

ボトックス/ナボタ

顔(各部位) ¥ 15,000
ボトックスリフト ¥ 24,000
エラ ¥ 24,000
¥ 53,000
¥ 40,000
50単位 ¥ 30,000

※価格は全て税込みです。
※価格は予告なく変更する場合があります。
※2022年12月23日時点の情報です。

ボトックスリフトならNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。
ボトックスリフトに興味がある方や、豊富な施術実績のあるプロの手による施術を受けたい方は、ぜひ当院の美容施術で改善してみませんか?まずはお気軽に当院へご相談ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】
ボトックス注射の施術頻度は?持続期間や効果を継続させるコツを解説

小顔になる方法とは?3つの方法や美容治療について解説

Scroll to Top