肝斑の治療期間はどのくらい?原因や治療方法、対策を解説

2023.01.05

「肝斑の治療期間を知りたい」「肝斑をいち早く治す方法を知りたい」と思っている方は多いと思います。この記事では、肝斑ができる原因や予防対策などを紹介し、効果が期待できる治療方法を解説します。自分に合った方法を見つけ、短い治療期間で肝斑を改善へと導きましょう。

目次

肝斑(かんぱん)とは

肝斑とは、顔に左右対称にできるシミのことです。薄茶色のシミが広範囲にできるという特徴があります。頬の高い位置やおでこに現れることが多いです。

肝斑ができる具体的な原因は分かっていませんが、女性ホルモンと紫外線が関係していると考えられています。30~50代の女性に多く見られる症状です。

肝斑を治療する4つの方法

肝斑を治療する方法は主に「レーザー治療」「エレクトロポレーション」「ピーリング」「トラネキサム酸」があります。ここでは、4つの方法の特徴やメリット・デメリットなどを紹介していきます。

レーザー治療

レーザー治療は肝斑を悪化させるリスクがあると言われてきましたが、その中でもピコトーニングは肝斑の改善に期待できます。低出力で照射を行うことで、メラノサイトを刺激しないでシミを薄くできます。肌へのダメージが少なく、ダウンタイムが短いことが特徴です。

エレクトロポレーション

エレクトロポレーションとは特殊な電気パルスの力で一時的に皮膚に小さな隙間を開け、その隙間から有効成分を浸透させる施術です。肝斑に効果が期待できるトラネキサム酸などの成分を皮膚の真皮層まで浸透させることができます。エレクトロポレーションは1回では効果を実感しにくいため、繰り返し施術を受ける必要があります。

ピーリング

ピーリングは酸性の薬剤を使用して、皮膚の表面にある古い角質を剥がす治療法です。角質が剝がれることで肌のターンオーバーが促進されるので、肝斑の改善に期待できます。ピーリングはエレクトロポレーションと組み合わせて治療するとより効果的です。ただし、薬剤が肌に合わないと炎症を起こす可能性があります。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は肝斑の改善に効果が期待できる内服薬です。メラニンの生成を抑制する効果があり、肝斑だけでなくシミの発生も抑えることができます。トラネキサム酸には止血効果があるので、長期間服用を続けると血液が固まってしまう危険性があります。

肝斑の治療期間

肝斑が改善するまでには短くても3ヶ月かかります。継続的に施術を受けることでより効果を実感できるでしょう。
以下では、施術ごとの治療期間を紹介していきます。

レーザー治療3~6ヶ月最初の6回は1週間ごと、次の6回は2週間ごと、その後は1ヶ月に1回行う。
エレクトロポレーション
ピーリング
6~12ヶ月2~3週間に1回の施術を10回程度治療を受ける。
トラネキサム酸4~5週間早ければ2週間程度で効果を実感できる。

肝斑の治療期間中に気をつけること

規則正しい生活を送る

生活リズムの乱れは、肝斑の原因であるホルモンバランスの乱れに繋がります。人によってはバランスのとれた食事や質の良い睡眠、適度な運動などを心がけましょう。

乾燥や日焼け対策を徹底する

乾燥や日焼けをすると肌のバリア機能が低下し、肝斑が悪化する恐れがあります。特に紫外線は肝斑を誘発する要因の1つと考えられているため、冬でも日焼け対策は徹底しましょう。

正しいスキンケアを行う

肌への強い摩擦は、メラニンが生成される原因になります。肝斑が悪化する恐れがあるので、スキンケアを行う際は肌に負担をかけないように摩擦を避けて行ってください。例えば、メイクシートで強い力で擦らない、ごしごしと洗顔しない、タオルで擦らないなど、工夫するようにしましょう。

むやみに肝斑を触らない

肝斑を気にしすぎてつい肌を触ってしまう方も少なくないと思います。患部に余計な刺激を与えると悪化するリスクが高まります。治療期間を短縮するためにも、むやみに触らないようにしましょう。

肝斑の治療に関するよくある質問【Q&A】

肝斑の治療に副作用はありますか?

レーザー治療赤み・軽度の痛み
エレクトロポレーション炎症・アレルギー反応(肌に合わない成分を導入した場合)
ピーリング赤み・炎症・皮むけ・かさぶた・乾燥
トラネキサム酸食欲不振・下痢・嘔吐・胸焼け・発疹

1回の治療で効果はありますか?

肝斑はどうしたら消えますか?

当院の特徴

本記事を監修している当院では、肝斑に効果が期待できる治療として、ピコトーニング、エレクトロポレーション、リバースピールをご用意しております。カウンセリング時に、お客様の症状やご要望をお聞きしながら治療方法やスケジュールを決めていきます。

料金表

ピコトーニング

全顔 初回価格 ¥ 17,500
2回目以降 ¥ 22,000
5回コース ¥ 88,000
10回コース ¥ 154,000
手の甲 初回価格 ¥ 9,500
2回目以降 ¥ 12,000
5回コース ¥ 48,000
10回コース ¥ 84,000
初回価格 ¥ 9,500
2回目以降 ¥ 12,000
5回コース ¥ 48,000
10回コース ¥ 84,000
背中半身 初回価格 ¥ 28,500
2回目以降 ¥ 36,000
5回コース ¥ 144,000
10回コース ¥ 252,000
口唇 初回価格 ¥ 2,500
2回目以降 ¥ 3,500
5回コース ¥ 14,000
10回コース ¥ 24,500
首(前又は後ろ) 初回価格 ¥ 11,000
2回目以降 ¥ 14,000
5回コース ¥ 56,000
10回コース ¥ 98,000
デコルテ 初回価格 ¥ 19,000
2回目以降 ¥ 24,000
5回コース ¥ 96,000
10回コース ¥ 168,000

エレクトロポレーション

全顔 初回価格 ¥ 12,500
2回目以降 ¥ 16,000
5回コース ¥ 64,000
10回コース ¥ 112,000
成長因子(オプション) 初回価格 ¥ 17,500
2回目以降 ¥ 22,000
5回コース ¥ 88,000
10回コース ¥ 154,000

リバースピール

全顔 初回価格 ¥ 13,000
2回目以降 ¥ 16,500
5回コース ¥ 66,000
10回コース ¥ 115,500

肝斑の治療ならNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、肝斑の治療期間について解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】
エレクトロポレーションとは?美肌の効果・メリット・デメリット・ダウンタイムは?

ピコトーニングは肝斑やシミに有効?得られる3つの効果とよくあるQ&Aを現役医師が徹底解説

Scroll to Top