ハイフ施術後に気をつけたい3つの注意点|副作用やリスクも解説

2023.01.13

ハイフはダウンタイムが少ない手軽な施術ですが、施術後の生活ではいくつか気をつけるべき点があります。この記事では、ハイフ施術後における注意点のほか、ハイフで起こり得る副作用・リスクと対処方法について解説します。これからハイフを受けようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

目次

ハイフ施術後に気をつけたい3つの注意点

紫外線を浴びないようにする

ハイフの施術後は一時的に肌の水分量が減っています。肌が乾燥して紫外線への抵抗力が弱まっている状態なので、施術後から1か月はなるべく紫外線を浴びないように気をつけましょう。肌が紫外線にさらされると、炎症や色素沈着につながる恐れがあります。外出時には必ず日焼け止めを塗り、日傘をさしたり帽子をかぶったりして対策を徹底しましょう。

照射部分を刺激しない

施術後の肌はデリケートになっているため、摩擦や刺激によるダメージを受けやすい状態です。過度な刺激を与えると赤みや腫れが出る可能性があるので、施術後から1か月は照射部分を必要以上に触ったり、マッサージしたりすることは避けましょう。

血行を良くする行動は避ける

血流が良くなると施術箇所に赤みや腫れが出る恐れがあります。施術後から1~2週間は激しい運動や長時間の入浴、アルコールの摂取は控えましょう。

ハイフ施術後に発生する4つの副作用

ハイフは副作用が起こるリスクの低い施術ですが、肌表面に多少のダメージを与える場合もあります。ここでは、施術後に発生する可能性がある4つの副作用とリスクを紹介します。

赤み・腫れ

施術後、照射した部位に赤みや腫れが生じることがあります。通常はメイクで隠せる程度で、2~3日で治まるため心配する必要はありません。長くても1週間ほどで落ち着くことがほとんどです。しかし、赤みが出やすい体質の方は症状が強く出たり、長引いたりすることがあります。1週間ほど様子を見ても、症状が引かない場合はクリニックに相談しましょう。

火傷

ごくまれにですが、超音波を照射する角度や位置、深度がずれてしまった場合などに、肌表面に火傷を負うリスクがあります。施術中に強い痛みを感じたら、施術者に伝えて出力を調整してもらいましょう。

むくみ

施術後、一時的にむくみが生じる場合がありますが、ほとんどは数日以内で治まります。気になる場合は、タオルで包んだ保冷剤などで施術箇所を冷やしましょう。

筋肉痛・神経の痺れ

照射した熱エネルギーにより皮下組織がダメージを受けるため、筋肉痛のような鈍痛を感じることがあります。また、まれに照射する箇所を誤って神経が損傷し、しびれが起こる可能性もあります。症状は一時的なものがほとんどで、1週間ほどで自然に治まるでしょう。

ハイフの副作用を抑えるための方法

正しいスキンケアを行う

ハイフの副作用やリスクを抑えるには、施術後は普段以上にしっかりスキンケアを行うことが重要です。乾燥の悪化や炎症を防ぐためにも、念入りな保湿ケアを行いましょう。

適切なペースで施術を受ける

適切なペースで施術を受けることも、ハイフのリスクを回避するためには重要なポイントです。施術の頻度が高すぎると肌に大きな負担がかかり、炎症を引き起こす恐れがあります。一方、ハイフの効果は半年~1年ほどで徐々に失われるため、1年以上空けると施術後の状態を保てなくなる場合が多いです。施術は半年に1回を目安として、少なくとも3か月は空けましょう。医師に皮膚の状態を診てもらったうえで、施術のタイミングを相談してください。

ハイフの施術後に関するよくある質問【Q&A】

ハイフに痛みはありますか?

ハイフにダウンタイムはありますか?

ハイフの副作用はどのくらい続きますか?

ハイフ(HIFU)の治療の流れ

次にハイフ治療の流れを当クリニックを例にして解説します。

  1. クリニックへご予約・ご来院(WEB予約or電話orLINE予約からお選びいただけます。)
  2. お化粧落とし・洗顔
  3. カウンセリング
  4. 施術(10分~30分)※多少の誤差あり
  5. メイク直し・休憩

初めてご予約される場合は、まず当クリニックの公式サイトから予約受付を行ってください。
予約希望日は第1予約日〜第3予約日まで選択可能となっています。

当院採用ハイフの特徴

本記事を監修している「NOVUS Beauty Clinic」では、ウルトラフォーマーMPTというハイフを採用しています。

ウルトラフォーマーMPTは、従来のハイフ機器と比較して「施術スピードの短縮」「痛みの軽減」を叶えた機器です。また当院独自のオーダーメイド照射での施術も行っています。

オーダーメイド照射

ウルトラフォーマーMPTでは照射の深さを幅広く使い分けられる特徴を持っています。そのため、脂肪層・SMAS層・真皮層・表皮層のそれぞれに集中的に熱を届けることが可能です。その特徴を生かし、当院ではお客様の肌の状態や気になる症状に合わせた、オーダーメイドの治療をご提供しています。

当院の特徴でもある”完全個室空間”でじっくりとカウンセリングを行い、お客様のお悩みに寄り添います。その中で、お客様とご相談しながら施術方針をご提案させていただきます。

お客様にとって効果的な成果を得られるよう、当院一同でサポートいたしますので、ご興味のある方は下記のリンクからカウンセリング予約をお願いいたします。

当院のハイフの無料カウンセリングはこちら

こんな方におすすめ

  • リフトアップがしたい
  • 顔のたるみやシワが気になっている
  • メスを使った美容施術が怖い
  • 痛みが少ない施術が良い
  • 美肌になりたい
  • 肌質を改善したい

痛み

ほぼなし。

※個人差があります。
※痛みが不安な方には麻酔もご用意しておりますのでご安心ください。

リスクや副作用

  • 施術直後の赤み
  • むくみ
  • 肌が乾燥しやすくなる

基本的には施術当日~数日で治まります。

料金

ハイフ(ウルトラフォーマーMPT)

全顔(あご下除く) 初回価格 ¥ 115,000
2回目以降 ¥ 144,000
3回コース ¥ 388,500
全顔(あご下含む) 初回価格 ¥ 146,000
2回目以降 ¥ 183,000
3回コース ¥ 494,000
目元 初回価格 ¥ 28,500
2回目以降 ¥ 36,000
3回コース ¥ 97,000
あご下 初回価格 ¥ 48,000
2回目以降 ¥ 60,000
3回コース ¥ 162,000
ほほ 初回価格 ¥ 56,000
2回目以降 ¥ 70,000
3回コース ¥ 189,000
初回価格 ¥ 32,000
2回目以降 ¥ 40,000
3回コース ¥ 108,000

※価格はすべて税込です。
※価格は予告なく変更される可能性があります。
※初診料3,000円、再診料1,000円(3カ月以内)、麻酔は別料金です。
※2023年1月13日時点の情報です。

実際の施術の様子

当クリニックの症例写真

当クリニックで施術を受けられた方のビフォーアフターをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイフならNOVUS Beauty Clinicへ

本記事を監修している当院「NOVUS Beauty Clinic」では、快適な完全個室空間で、ご予約の際からお客様の「綺麗になりたい」という気持ちと誠心誠意向き合い、サポート・プロデュースさせていただきます。

この記事を最後までご覧いただき、さらに疑問点があればお気軽にご相談ください。実際の肌を見てハイフでの治療が向いているか、どのくらい効果が期待できるかプロの視点でお答えします。まずは相談だけでの来院でも構いませんので、下記のリンクからご予約をお願いいたします。

カウンセリングはこちら

【関連記事】

【顔のたるみの改善方法3選】原因や対策、ケア方法もご紹介

二重顎にはハイフ(HIFU)がおすすめ!理由と効果、【Q&A】を徹底解説

【保存版】ハイフ(HIFU)とは?たるみやシワへの効果・メリット・デメリット・副作用は?
 

Scroll to Top