novus Beauty Clinic | ノバスビューティークリニック

ハイドラフェイシャルの5つのデメリットとメリット・よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説

「ハイドラフェイシャルに興味があるけど、効果がないって本当?」と不安に感じている人はいませんか?

インターネット上では「ハイドラフェイシャルには効果がない」という情報もあるため、ハイドラフェイシャルをしても意味がないと考えている方もいるでしょう。

本記事では「ハイドラフェイシャルに効果がないと言われる理由」を踏まえて、ハイドラフェイシャルの5つのデメリットやメリット、よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説します。

目次

ハイドラフェイシャルとは?

ハイドラフェイシャルとは、アメリカのEdge Systems社が開発した渦巻き状の水流を使用して確実や皮脂を洗い流し、美容液の導入まで行う施術法です。

FDA(アメリカ食品医薬品局)やEU加盟国基準の承認も得ている施術法で、一度に「ディープクレンジング+吸引+保湿」を行います。

痛みがほぼないピーリングと美容成分を含んだ水流を利用することで、肌に優しくケアします。

ハイドラフェイシャルの5つのデメリット

次はみなさんが懸念しやすいハイドラフェイシャルのデメリットを解説します。デメリットとして挙げられるのは以下の5つです。

施術中の肌への刺激

施術後の肌の赤み

肌が乾燥しやすくなる

色素沈着が起こる可能性がある

肌トラブルの悪化

①施術中の肌への刺激

ハイドラフェイシャルのデメリット1つ目は「施術中の肌への刺激」です。ハイドラフェイシャル自体、複数あるピーリングの中でも痛みを感じにくいとされていますが、施術中、人によっては肌へピリピリとした刺激を感じることがあります。

もし、肌がピリピリすると感じたら我慢せずに担当医師へ伝えましょう。

②施術後の肌の赤み

ハイドラフェイシャルのデメリット2つ目は「施術後の肌の赤み」です。
こちらも人によって違いますが、施術後は肌が赤くなることもあります。この症状は、数日で治まることが多いため、気になる方はカウンセリング時や、施術後に担当医師に相談してみてください。

③肌が乾燥しやすくなる

ハイドラフェイシャルのデメリット3つ目は「肌が乾燥しやすくなること」です。
ハイドラフェイシャルでは1回の施術で古い角質や毛穴の奥にある皮脂をしっかりと取り除きます。

その後、保湿をしますが、肌をバリアする機能が弱まっている可能性があるため、一時的に乾燥しやすい状態になっています。施術後、乾燥が気になる場合は保湿ケアをしっかり行ってください。

④色素沈着が起こる可能性がある

ハイドラフェイシャルのデメリット4つ目は「紫外線や摩擦で色素沈着が起こる可能性があること」です。

ハイドラフェイシャルの施術後は、肌のターンオーバーが正常化されるまで、紫外線や摩擦ダメージを受けやすい状態になっています。

そのため、施術日に紫外線に長時間当たったり、メイクで強く擦ったりすると色素沈着になりやすいです。これらを踏まえて、施術日から数日は紫外線や摩擦ダメージへの対策を行うように心がけておきましょう。

⑤肌トラブルの悪化

ハイドラフェイシャルのデメリット5つ目は「肌トラブルの悪化」です。
施術日に皮膚の炎症「ヘルペス」「膿を含んだニキビ」「肝斑(かんぱん)」などがある状態で施術を受けると、症状が悪化する恐れがあります。

ほとんどのクリニックでは、上記のような肌トラブルが起こっている場合、施術を受けることはできません。そのため、カウンセリング時や施術日を決める際はスタッフや担当医師に、肌トラブルのことを伝えて施術を行うかを決めてください。

ハイドラフェイシャルの5つのメリット

ハイドラフェイシャルについて、インターネットで検索するとデメリットが目立ちます。しかし、ハイドラフェイシャルには肌に対するメリットもあります。

次はハイドラフェイシャルのメリットを解説します。メリットは以下の5つです。

1度で3つのケアができる

あらゆる肌質タイプに対応

トーンアップ

保湿力アップ

肌トラブルの改善

①1度で3つのケアができる

ハイドラフェイシャルのメリット1つ目は「1度で3つのケアができること」です。
冒頭で解説した通り、ハイドラフェイシャルは1回の施術で「ディープクレンジング+吸引+保湿」を同時に行うことができます。

②あらゆる肌質タイプに対応

ハイドラフェイシャルのメリット2つ目は「あらゆる肌質タイプに対応していること」です。

私たちには5つの肌質「乾燥肌」「脂性肌(オイリー肌)」「混合肌(インナードライ肌)」「敏感肌」「普通肌」があります。

フェイシャルエステの中には「敏感肌には刺激が強い」など、肌質によって対応していないものもあります。しかし、ハイドラフェイシャルはどの肌質タイプにも対応している点がメリットです。

肌質に関しての解説記事はこちら

③肌のトーンアップ

ハイドラフェイシャルのメリット3つ目は「トーンアップ」です。
ハイドラフェイシャルでは、保湿効果、ブライトニング効果のある成分が含まれた美容液を導入します。

そのため、顔のくすみを解消したり、キメを整えたりする作用が働いて、肌をトーンアップさせることが期待できます。

④保湿力アップ

ハイドラフェイシャルのメリット4つ目は「保湿力アップ」です。
しっかりと余分な皮脂や汚れは落としてから保湿するので、肌に美容成分を浸透させることができます。

⑤肌トラブルの改善

ハイドラフェイシャルのメリット5つ目は「肌トラブルの改善」です。
毛穴の詰まりが原因で起こる黒ずみやニキビ・ニキビ跡はもちろん、脂性肌(オイリー肌)や乾燥肌の改善にも効果が期待できます。

ハイドラフェイシャルは効果がないと言われる理由

ハイドラフェイシャルにはメリットもたくさんあるのですが、なぜかインターネット上では「効果がない」という情報が多いです。

そこでここでは、なぜ、ハイドラフェイシャルは効果がないと言われてしまうのかを解説していきます。

1度の施術で大きな変化があるとは限らない

ハイドラフェイシャルは1回の施術でも効果が期待できると記載しているクリニックやサイトが多いですが、毛穴の詰まりや汚れの多さによっては、一度の施術で大きな変化があるとは限りません。

しかし、「1回で見違える効果!」と誇張していることもあり、「思っていたよりも効果を感じない」となってしまうこともあります。

肌の状況によっては他の施術と組み合わせる必要がある

ハイドラフェイシャルは上記でも解説した通り、人によっては1回の施術で思ったように効果を実感できない場合もあります。肌の状況次第では、他の美容施術を組み合わせると効果を実感しやすくなります。

例えば、以下のような組み合わせがおすすめです。

お悩みおすすめの治療法
肌に色素沈着やくすみがあるハイドラフェイシャル+ピコトーニング
肌のハリなどの質が気になるハイドラフェイシャル+エレクトロポレーション
毛穴や肌のキメが気になるハイドラフェイシャル+レーザーシャワー

ハイドラフェイシャルは毛穴の詰まりや汚れを綺麗にし、保湿してくれるため、綺麗になった肌に人それぞれが求める美容成分を導入することで、思っていた通りの効果を得ることが期待できます。

ハイドラフェイシャルに関するよくあるQ&A

次はハイドラフェイシャルに関するQ&Aへ解答します。

ハイドラフェイシャルは1回で効果を実感できるの?

基本的に、1回の施術でも効果を実感する方は多いです。
しかし、本記事でも解説しているように、肌の状況次第では1度で大きな効果を実感することができない場合もあります。

ダウンタイムや痛みは?

比較的ダウンタイムも短く、痛みも少ないです。施術当日からメイクや入浴もOKです。

ただし、人によってヒリヒリ感や、肌の赤みを感じることもあります。加えて、敏感肌の方やメニューによって赤みが出たり、皮が剥けたりする可能性もあるため、気になる方は事前にご相談ください。

デメリットへの対策はあるの?

これに関しては、デメリットごとに解説します。

  • 施術中の痛み:使用している機器のパワーが強い可能性があるため、施術者へ伝えてください。
  • 施術後の赤み:数日で治まります。不安でしたらカウンセリング時にご相談ください。
  • 肌が乾燥しやすくなる:ご自宅で保湿をしっかり行いましょう。ターンオーバーが正常化すれば乾燥は改善されます。
  • 紫外線や摩擦による色素沈着:施術後は紫外線対策をしっかりと行い、肌に強い摩擦を与えないようにしてください。
  • 肌トラブルの悪化:カウンセリング時にご相談ください。

クリニックによっては、施術後の無料アフターケアを行っているところもあるため、施術後のデメリットが気になる方は、事前に無料アフターケアについてチェックしておきましょう。

ハイドラフェイシャルについて動画で解説

ハイドラフェイシャルについて、動画でもご覧いただけます。美容皮膚科医が詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

当院の特徴

当院では、冒頭でも解説したアメリカのEdge Systems社が開発したハイドラフェイシャルを行っています。以下のようなお悩みがある方には、ハイドラフェイシャルがおすすめです。

毛穴の悩み(黒ずみ,つまり,開き)を持つ方

ニキビやニキビ跡に悩む方

肌のごわつきが気になる方

自分の肌に合う毛穴ケアがわからない方

1回で効果の見える施術を望む方

1回コースから、最大12回コースまでご用意しており、お客様の肌状況に合わせた施術回数をご提案します。その他、当院ではハイドラフェイシャルについてコラムを公開しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

ハイドラフェイシャルのコラムはこちら

料金表

※価格は全て税込みです※価格は予告なく変更する場合があります※2022年7月27日時点での情報です

ハイドラフェイシャルならNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、ハイドラフェイシャルのデメリットやメリット、よくあるQ&Aを解説しました。当院では、ハイドラフェイシャルでの施術経験も豊富で「痛みなく」「スピーディー」に施術を行う他、無料のご相談も受け付けております。

今、ハイドラフェイシャルについて興味がある方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

当院のハイドラフェイシャルの詳細はこちら

Scroll to Top