フォトフェイシャルは老けるって本当?老化すると言われる原因4選

「シミや小じわが増えてきた」「肌のハリが気になる」とお悩みの方に、フォトフェイシャルが注目されています。しかし、フォトフェイシャルは老けるという噂もあるため、施術をためらっている方もいるのではないでしょうか。

本記事ではフォトフェイシャルで老けると言われる理由と対策、老けるケースはあるのかなど解説していきます。施術に不安がある方やご検討中の方はぜひご覧ください。

目次

フォトフェイシャルが老けると言われる原因4選

適切な施術頻度でない

次回の施術までの間隔が早すぎると、肌へのダメージが大きくなります。早くきれいになるために早く次の施術を受けたいと思うかもしれませんが、期間が早すぎる場合は逆効果となってしまいます。施術頻度はカウンセリングでよく相談しましょう。

施術後のセルフケアが足りない

施術後はセルフケアが効果を左右します。適切なケアを行わないと老けて見えたり、効果がないと感じたりするでしょう。フォトフェイシャル後の肌は乾燥しやすくデリケートな状態です。肌に刺激を与えないようにし、十分な保湿を心がけましょう。

好転反応によって一時的に悪化している

好転反応とは、施術後の過程で一時的にみられる肌の状態悪化のことです。フォトフェイシャル後は肌のターンオーバーが活性化するため、濃いシミが現れる場合があり、老けてみえる原因になるかもしれません。効果が現われている証拠なのでご安心ください。好転反応は通常1~2週間で改善します。

肝斑が悪化する

肝斑は両頬の上に出来る茶褐色のシミのことです。肝斑は刺激により悪化しやすいため、フォトフェイシャルの光を照射すると悪化する恐れがあります。施術を検討している方は、カウンセリング、医師の診察時に確認するようにしましょう。

フォトフェイシャルによる老化を防ぐ方法

カウンセリングで伝える内容を考えておく

フォトフェイシャルの前に自分の症状や聞きたいこと、なりたい姿をきちんと伝えることは大切です。基本的に次のポイントは抑えておきましょう。

・自分の肌悩みにあった照射の強さや回数
・フォトフェイシャルで肌悩みが改善できるか
・副作用やトラブル時の対応

自分の症状に合った治療方針で受ければ、フォトフェイシャルによる老化を防ぐことができるでしょう。

施術後のアフターケアを徹底する

フォトフェイシャル施術後は、アフターケアを徹底して行うことが大切です。具体的に次のことに注意しましょう。

・刺激の少ない洗顔料で優しく洗う
・洗顔後はタオルで押さえ拭きをする
・低刺激の化粧水、乳液、美容液を使用し十分に保湿する
・紫外線の影響を受けやすいため、日焼け止めをこまめに塗る
・日傘、帽子を使用し紫外線から肌を守る

【結論】フォトフェイシャルで老けるケースはかなり少ない

フォトフェイシャルは適切な頻度で治療を行い、アフターケアを怠らなければ老けるケースはほとんどないと言えるでしょう。失敗や後悔を防ぐためにもカウンセリングのときには自身の症状を詳しく伝え、起こりうるリスクを理解することが大切です。

フォトフェイシャルに関するよくある質問【Q&A】

フォトフェイシャルを途中でやめると老けますか?

フォトフェイシャルの効果は何年続きますか?

フォトフェイシャルはどのくらいのペースで受ければいいですか?

フォトフェイシャルは何回やれば効果が期待できますか?

当院の特徴

当院のフォトフェイシャルはステラM22という機器を採用し、施術を行っています。お客様の治療目的に合わせて6種類の専用フィルタを取り揃え、お客様に合わせた施術を実施します。

料金表

フォトフェイシャル(ステラM22)

全顔 初回価格 ¥ 19,500
2回目以降 ¥ 24,500
5回コース ¥ 98,000
10回コース ¥ 171,500

※価格はすべて税込です。
※価格は予告なく変更される可能性があります。
※初診料3,000円、再診料1,000円(3カ月以内)、麻酔は別料金です。
※2023年1月20日時点の情報です。

フォトフェイシャルならNOVUS Beauty Clinicへ

今回は、フォトフェイシャルを受けると老けるのかについて解説しました。NOVUS Beauty Clinicはお客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ベストな対処法を提案させていただきます。今回の記事も、参考になれば幸いです。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】
フォトフェイシャルの効果はいつから実感できる?|効果が現れる回数も解説

フォトフェイシャルの経過は?施術の特徴や施術後の様子を徹底解説

Scroll to Top