ニキビ跡の治療は皮膚科に行くべき?メリットやおすすめの治療方法を解説

2022.12.02

「ニキビ跡が気になるけど病院に行くべきかわからない」「皮膚科でニキビ跡を治療するメリットが知りたい」といった悩みを抱える方は多いと思います。

ニキビ跡は皮膚科で治療するのがおすすめです。本記事では、皮膚科でニキビ跡を治療すべき理由やメリット、治療方法について詳しく解説します。

目次

ニキビ跡を治療するなら皮膚科に行くべき?

ニキビ跡を治療するなら皮膚科に行くのがおすすめです。なぜなら、ニキビ跡は自力できれいに治すのは難しいからです。

ニキビ跡の種類には、主に以下の3つがあります。

  • 炎症による赤み
  • クレーター
  • 色素沈着

それぞれのニキビ跡によって適した治療が異なるため、自力で判断するのは難しいです。そのため、医師の診療を受けられる皮膚科での治療がおすすめと言えます。

カウンセリングや診察だけでも受けられるため、まずは皮膚科で相談してみてはいかがでしょうか。

ニキビ跡の治療で皮膚科に行く5つのメリット

ニキビ跡を皮膚科で治療するメリットは、主に次の5つがあります。

①重度のニキビ跡も治療できる

皮膚科では、自力で治すのが難しい重度のニキビ跡も治療可能です。重度のニキビ跡とは、ニキビがなかなか治らず炎症が続き、広範囲に赤みや色素沈着、クレーターなどが残ったものを指します。

皮膚科では、医薬品や医療機器を使った治療を受けられるため、重度のニキビ跡でも改善できる可能性があります。治らないと諦めていた人にもメリットがあると言えるでしょう。

②ニキビ跡以外の症状も見つけられる

皮膚科の診療では、診察や検査を受けることで皮膚の状態を詳しく調べられるため、ニキビ跡以外の症状を見つけられる可能性があります。ニキビ跡以外の症状が見つかれば、同時に治療を受けることや、悪化するのを防ぐことができる可能性があります。

③ニキビ跡を改善する適切な指導を受けられる

皮膚科では、日常生活でニキビやニキビ跡を改善するための指導を受けられます。指導を受けることで原因を知り、予防に繋げることが可能です。今まで気がつかなかった良くない生活習慣や行動を知ることができるため、根本からニキビを改善したい人にとってはメリットが大きいと言えるでしょう。

④ニキビ跡に効果的な医療用化粧品を購入できる

皮膚科では、ニキビ跡に効果が期待できる医療用化粧品を購入できることもメリットの一つです。医療用化粧品(メディカルコスメ)とは、医療機関でのみ取り扱う専売の化粧品です。カウンセリングや診察が必要な物もあり、市販品より高濃度の美容成分を配合しています。

ニキビやニキビ跡の予防・改善に効果が期待できる医療用化粧品は、主に以下の通りです。

  • セルニュープラス
  • エンビロン
  • スキンピールバー
  • NOV(ノブ)
  • プラスリストア

日ごろ使うコスメを見直したいという人は、皮膚科の受診がおすすめです。

⑤保険適用で治療できるケースがある

ニキビの治療では、保険適用で治療できるケースがあります。しかし、ニキビやニキビ跡治療では、「ニキビそのものの治療」のみが保険適用されるケースがほとんどです。ニキビ跡は基本的に自由診療であるため、注意しなければなりません。そのため、保険適用で治療を受けたい場合は、治療を受ける前に医師に相談するのがおすすめです。

皮膚科でおこなう代表的なニキビ跡の治療方法

皮膚科で行うニキビ跡の治療方法は、主に3つあります。

①外用薬・内服薬

外用薬・内服薬の治療は、以下のような効果が期待できます。

  • アクネ菌を殺菌する
  • ニキビの進行を予防する
  • 炎症を抑える
  • 皮脂の分泌を抑える など

外用薬・内服薬は処方を受ければ自宅で使用できるため、気軽に治療を受けられるのがメリットです。また、他の治療や施術と比較して、保険適用で安価に治療を受けられる傾向にあります。そのため、まずは気軽に始めてみたいという方にとっておすすめの治療方法です。

②コメド圧出治療

コメド圧出治療とは、コメド(皮脂や細菌、角質の塊)を押し出して取り除く治療方法です。この治療では毛穴に詰まった汚れを物理的に取り除けるため、炎症を防ぎニキビが早く治る効果が期待できます。

しかし、早期のニキビに対して効果的な治療であり、ニキビ跡治療には適していません。そのため、ニキビ跡を残さずきれいにニキビを治したい人におすすめです。ニキビの状態によっては治療を受けられないため、まずは医師に相談しましょう。

③ステロイド局所注射

ステロイド局所注射は、ステロイド剤を注射することでニキビによる炎症や痛みを抑える治療方法です。ステロイド剤を注入するため、短時間での効果が期待できます。ニキビによる強い炎症を起こしている場合に適した治療です。しかし、効果が強い分副作用もあるため、治療を検討する場合は医師にしっかり相談しましょう。ニキビによる痛みや炎症が気になる方は、ぜひ検討してみてください。

ニキビ跡を改善したいなら美容皮膚科(クリニック)がおすすめ

「ニキビ跡をきれいにしたい」「肌質を改善したい」という方には、美容皮膚科(クリニック)がおすすめです。美容皮膚科では「美容面における悩み」に対してアプローチし、美しさを追求した治療を受けられます。

この章では、美容皮膚科(クリニック)のメリットや治療方法、料金について紹介するので、ぜひ参考にしてください。

メリット

美容皮膚科(クリニック)で行うニキビ跡治療は、ニキビができにくい肌に改善できるというメリットがあります。一般的な皮膚科は、ニキビができたら治す「対症療法(保険適用)」を行います。

一方で、美容皮膚科はニキビができにくい肌にする「肌質改善(自費診療)」も行えるため、より根本から美肌を目指すことができます。治療のほとんどが自費診療であるものの自由度は高いため、美肌を目指したい人には美容皮膚科がおすすめと言えます。

副作用・ダウンタイム

  • レーザー治療…ニキビ跡のシミやクレーターにレーザーを当てる治療。腫れや赤み、痛みが出る可能性がある
  • ダーマペン…極細針を刺し肌の回復力を高め、ニキビ跡の改善効果が期待できる治療。赤みや、稀に色素沈着を起こすことがある
  • ピーリング…薬剤を皮膚に塗り、余分な角質や汚れを取り除く治療。痛みや刺激、乾燥、赤み、傷跡ができることがある

いずれの治療にも、少なからずリスクが伴うため、治療の選択は医師と相談しながら慎重に行う必要があるでしょう。

料金

ピコトーニング / 全顔初回価格¥ 14,000
2回目以降¥ 22,000

ピコフラクショナル / 全顔

初回価格¥ 33,000
2回目以降¥ 39,600
ピコスポット
1ヶ所(5mm未満)
初回価格¥ 10,000
2回目以降¥ 12,000

ダーマペン4 / 全顔

初回価格¥ 19,800
2回目以降¥ 23,700

エレクトロポレーション / 全顔

美容液1種類

初回価格¥ 13,500
2回目以降¥ 16,200

サリチル酸マクロゴール / 全顔

初回価格¥ 8,000
2回目以降¥ 9,600

コラーゲンピール / 全顔

初回価格¥ 14,000
2回目以降¥ 16,800

※価格は全て税込みです。※価格は予告なく変更する場合があります。※2022年12月1日時点の情報です。

皮膚科でのニキビ跡治療に関するよくある質問【Q&A】

ニキビ跡の治療は何回必要ですか?

ニキビ跡が治る期間は治療し始めてからどれくらいですか?

ニキビ跡の治療は痛みを感じますか?

当院の特徴

徹底した事前準備・アフターケア

当院はご予約から治療までの間、カウンセリングや診察を通じてお客様の悩みに寄り添います。事前準備やアフターケアを徹底的に行うため、お客様に安心していただけるサービスを心がけております。

通院しやすい立地

当院は新宿と表参道に一つずつクリニックを設けているため、通院しやすく、多くのお客様にご来院いただいています。お仕事帰りやお出かけ中の空き時間にふらっと訪れやすいのが魅力です。

丁寧なカウンセリング

当院では、お客様に効果の高い施術をご提供するためカウンセリングに力を入れております。時間をかけてじっくりとお客様に向き合うことを心がけており、一人ひとりに合う治療をご提案しています。

ニキビ跡の治療ならNOVUS Beauty Clinicへご相談

NOVUS Beauty Clinicでは、ニキビ跡治療として「ピーリング」「エレクトロポレーション」「ダーマペン4」「ピコレーザー」の4種類の施術方法から、皆様に合った施術をご提案します。
今、ニキビ跡についてお悩みの方は、ぜひ一度当院へご相談ください。

カウンセリング予約はこちら

【関連記事】
【ニキビ跡の赤みを消す方法3選】原因や対策、ケア方法もご紹介
【保存版】ピーリングとは?美肌の効果・メリット・デメリット・選び方を解説
エレクトロポレーションとは?美肌の効果・メリット・デメリット・ダウンタイムは?
ダーマペン4とは?8つのデメリット・失敗を防ぐための方法や、よくあるQ&Aを現役医師が徹底解説
ピコレーザーは効果がある?期待できる7つの効果とよくあるQ&Aを徹底解説

Scroll to Top